何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年02月25日

【国内作品紹介】ryokutyakuma様の、リニアモーターカー(JRマグレブ)

 新幹線系が得意なryokutyakuma様の、ちょっと変わった題材です。




 先方の記事
「レゴ 続リニアモーターカー 」
http://blogs.yahoo.co.jp/ryokuchakuma/3134180.html
「レゴ リニアモーターカー 」
http://blogs.yahoo.co.jp/ryokuchakuma/3153716.html

 リニアモーターカー。勿論、浮いたりするわけでもゴムタイヤ走行するわけでもなく通常のトレインレール+トレイン車輪ですが、十分に「らしさ」が出ています。全頭部の形状はこれまでのどんな新幹線よりも複雑で捉えにくいかたちなのですが、きっちり表現されているのですね。白と青のカラーリングも爽やか。

 足回りが実物同様の連接構造なのも嬉しいところ。台車側面の装飾はあるとないとで大違い。ここが覆われていると、「ただの電車ではない!」感じが強調されてきましょう。この手が使えると作れる車両の幅も広がってくるのでしょうね。

 なお、どのシステム使ってもレゴトレインはスケールスピード無茶なところありますから、速度では十分リニアモーターカー的な感じになってしまいますよね(笑)。この作品で足回りというかシステム的な違和感の無さが示されたと思うのですが、これから過去の試作車(MLU001-003 ほか)とか、或いは想像図(EXPO70の模型とか)など、レゴで再現する楽しみも生まれたような気がします。
 
posted by 関山 at 20:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近多くの作品を取り上げてくださいましてありがとうございます
試作車などは今までの経験からおそらくできると思いますexpo70は作りがいのある車両ですね
Posted by ryokuchakuma at 2012年02月26日 13:13
◆ryokuchakuma様
 いえいえ、リニアは遅れ気味で申し訳ないです。製作ペースの速さにこちらも驚かされるばかりで。これからも期待しております。

 リニアの歴代試作車は面白そうな題材ですよね。HSSTや海外のも(まともなのはトランスラピッドだけか)含めると更に楽しいかも。
 そういえばJR東海になってからのモックアップもありましたっけ。

 EXPO70日本館の模型はたしかに造り甲斐がありそうです。レトロヒューチャーの世界ですものね。
Posted by sekiyama at 2012年02月27日 21:30
部屋の端から端までまっすぐにレール敷いて走らせてみたいですね(^^
それと背景の写真がまた雰囲気が出ていていいな、と思いました(笑)
Posted by かう゛ぇ at 2012年02月28日 10:11
◆かう゛ぇ様・ryokuchakuma様
 あのポスターは効果的ですよね。背景は真っ白……と思いこんでいましたが、この手もあるんだなぁと。
Posted by sekiyama at 2012年02月29日 03:14
ポスターはカレンダーを切った物で桜島ですリニアは過去のものから順々につくっているのでEXP70はもうちょっとかかります
今はHSSTを建造してます7車両中3車両目です
Posted by ryokuchakuma at 2012年03月01日 18:34
◆ryokuchakuma様
 やっぱり桜島でしたか。何時かは九州新幹線800やN700も考えておられるのでしょうか?

 それはそうと、リニアはHSSTの方も来ましたか。3番目というとつくば博のですよね? 良い意味でレゴ的な配色・形状と思いますので楽しみです。
Posted by sekiyama at 2012年03月03日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック