何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年02月15日

【作品紹介】koyamada様のブルーバード411(パトカー)とFiat500、ベンツSSK他

 「4幅フィグ乗り車」の世界に、また新しい風が吹いて来ました。しかも大風です。
 まずは誰もが映像で観たことのある、あの作品に出てくる車たち……記事書きつつメインテーマ曲(ジャズアレンジの'80が一番好き♪)が脳内再生されちゃってます。

◆ブルーバード411(埼玉県警/ICPO)
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=496494
 ポチスロ組み合わせたフロントの塗り分け表現に驚かされます。4幅車でこの発想は出て来ませんでした。
 1シータへの割り切りゆえに全体のスタイルも整っており、あの時代の国産車らしさを十分に感じさせます。おしりの下がり方もブルーバードらしいポイントです。エクゾーストパイプも効果的。
 ホイールはどんな手法なのでしょうか? レゴの標準部品では出せない味です。

◆FIAT500(ノーマル/スーパーチャージャー仕様)
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=495931
 美形! 車高へのこだわりが溜まりません。一見フィグ乗りで無いように見えて、ちゃんと乗れてしまうのもインパクトあり。後部側面ウインドウが入っていたり、テールが斜めなのも好感度高いところです。
 この作品もエキゾーストパイプが特徴。ノーマルとスーパーチャージャー仕様で作り分けているのですね。

◆ベンツSSK
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=496491
 4幅ならぬ5幅ですが、十分に4幅と同じ世界観に居られるデザインです。何より、美しい! フロントの長さ3のパイプや輪ゴムを使ったテクも凄い。
 なにより、この種のクラシックカー(ヒストリックカーではなくて)を4幅スケールでリアルに再現した価値はとてつもなく大きなもの。この応用で、往年の名車各種を再現する途が開かれたじゃないでしょうか。


 作品一覧。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=495651
 フィグ乗りではありませんが、精細ロープロファイルの車モデルも印象的です。

 なお、koyamada様はお馴染みワーゲンマイクロバスも手がけられています。記事が長くなってしまいましたので次の機会に……。
 

posted by 関山 at 22:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミニマムな表現なのにツボを押さえててすごくいいな。
Posted by なも at 2012年02月15日 23:39
小山田です。紹介記事を書いてくださりとても光栄です。うれしくてすぐにコメント書いてしまいました、、、

ブルーバードのタイヤは%59895のタイヤに1×1ラウンドプレートをはめているだけのシンプルなものですよ。私は%2817にこれをつけています。なので一応回転機能は失っていません!ホイールのカラバリができるので効果的ですよ。

やはり4幅車はいいですね!実はルパン三世に登場する車をコンプリートしようかと資料収集している最中です、、、ルパン三世には独特な車が沢山出てきますからね。(不二子ちゃんのハーレーは完成しましたので後日棚にアップします。)
Posted by 小山田創 at 2012年02月16日 00:09
おおっ すごいいいっ
ミニクーパーが雰囲気出てていいですね。
ワーゲンバスもナイスですっ
フロントのななめ具合がとくに。

関山さんが好きそうなひくーいビルドっていうのもおもしろいですね。
2CVまで低くて笑いました(^^<ほめ言葉です

僕も何か作らねばー
ブログを削除されて以来、まったく気が乗らずで(^^;
Posted by かう゛ぇ at 2012年02月16日 06:42
◆なも様
 ミニマムななかにどこまで要素を表現できるか……が、4幅フィグ乗りの面白さだと思います。
 なも様も瑞西ナローのアクセサリとして、進出されませんか?

◆小山田様
 何時も御覧下さり、ありがとうございます。
 また、ホイールの技法をご教示くださりありがとうございます。丸プレートの種類分カラバリできるのは確かにメリットですよね。

>実はルパン三世に登場する車をコンプリートしようかと資料収集
 第一シリーズ〜カリ城で関わられた大塚康生氏の車へのこだわりは、ルパンをそれまでのアニメとは別物にしたと思います。このテーマはなかなかに楽しめそうですね。

 ハーレーも楽しみです。ミニフィグスケールのバイクというのも難しく、そしてとりかかる方の少ない題材ですから。


◆かう゛ぇ様
 ミニはゴムを使ったグリル廻りが印象的です。あの手がありますとは。
 2CVは今のところフィグ乗りではないようですよ。でも改良されてきたらどうなるか楽しみかつ不安です。

 かう゛ぇ様新作も楽しみにしています。小山田氏作品が刺激になったのではありませんか?

 
Posted by sekiyama at 2012年02月16日 07:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック