何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年02月12日

【鉄道作品(日本型)】「湘南顔」をリニューアル。先ずはキハユニ16で。

 最近、トレインブログっぽいこと書いてないので(苦笑)、以前造ったキハユニ16(昔の普通車+郵便+荷物合造気動車)を「軽く」弄ってみました。

 キハユニ16の制作記事(2010年8月31日/制作2010年4月)


 いや、改修の契機は勿論何度か記事にさせていただいたお哲様の「湘南スタイル」の再解釈による新造形なわけですが。少しでもあの衝撃に追いつければよいかと。

 最初の試作品の紹介(2011年12月27日記事)
http://legotrain.seesaa.net/article/243031703.html
 完成作 EF58の紹介(2012年2月7日記事)
http://legotrain.seesaa.net/article/251019380.html
 しかし、いきなり大物たる?EF58いじるのはリスク高いので、先ずは手軽に?気動車から。なにせ「片方だけ」で済みますし。


<Before>


<After>


 隙間が空くことを覚悟で、これまでは割愛してきた「湘南顔」の水平方向の折れ線も表現してみました。beforeでは隙間とかなくてすっきりはしていたのですが、やっぱり「なんか違う」感は否めませんでしたので。
 
 で、実際に試してみたら隙間は思ったほど気になりませんでした。
 もともと垂直方向の折れ線で隙間あいてましたし。もう一本増えた所でなによと。
 あと印象を大きく変えたといえば前面窓。クリアのパネルに変えて新型2×2窓使って窓枠表現も。煩いかと思いましたが、それ程でもない?
 ただ、新型窓といっても窓枠はゴツめなので、Hゴム窓よりはクハ86やクハ76の原型木枠辺りのイメージかも知れません。え、飛行機窓2×2? キハユニ15 3辺りのゲテ顔が思い浮かんじゃうじゃないですか!


 閑話休題。
 サイドビュウというか、シルエットもすっきり。


 内部構造。前面お面部分の上下は完全別で、下半分はクリップで車体側のプレート(運転席の真下)にはめ込んでるだけです。シンプルかつ安直(ちなみに改修に掛かった時間よりこの記事書いてる時間のほうが長いです(笑))。
 上半分はと言うと特に固定はせず下半分とのポッチ半ハメと、レールプレート1×2や爪つきプレート1×1による位置決め、そしてヘッドライト廻りによる「抑えこみ」で安定させています。
 勿論、下向けにしたくらいじゃ外れません。

 この手で、かなりいろんな車両が作れそうです。「この顔」した電車に気動車は数限りなくありますし。いくつかの形式が浮かんできます。あぁ、あれもこれもあぁ作りたい。でもまぁオレンジの新型窓2×2がないのが残念ですけど(笑)。でもあの時代のあの塗装ならなんとかなるな……(以下妄想)。

 EF58はって? 一応頑張ってみます。古い作(2007年)なので改修規模が前面以外、全体に及んじゃいそうなんですよ。


 おまけ。キハユニっぽい情景。
 1980年まで在籍の日本国有鉄道の車両にしちゃ無理のあるアクセサリ群ですが、まぁこの種のミスマッチは愉快犯的確信犯ってことで。

 余談ですが、キハユニ15やキハユニ16ってミニフィグスタートの1978年には未だ現役だったんですよね……。あの時代は近いのか遠いのか……???


 その他の画像はこちら(今夜は検閲解除が早かったです)。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=443732
 
posted by 関山 at 01:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
見事「折れ」てますね。
窓パーツを使用することで正面窓の間にもちゃんと色が入ってる。

元々当方ゴハチの顔は、テクニックのイメージで隙間だらけでもいいからプレートを角度を付けて「貼る」ような感じでできないかと考えていました。
当初考えていたイメージとはやや違った仕上がりとなりましたけど、隙間は意外と気にならないですね。

それにしても3枚目画像のアングルがいいなぁ。
Posted by AP at 2012年02月12日 08:03
おはようございます。久々の二連休を満喫中のyamataiです。
水平・垂直方向両方の折れ線を再現した「完全版」湘南顔ですね。
EF58の改修も楽しみです!
ブログなどをやっていないので紹介はできないのですが、僕のゴハチも全面を順組みにしています。お哲様ほど複雑そうな組み方はできません……
そろそろ学年末試験3週間前なのであまりブログ拝見&コメントができないのですが、EF58の更新、楽しみにしています!!
Posted by yamatai at 2012年02月12日 08:07
何度もすみません……忘れていたことが。
前回のコメント時(2/7だったかな?)の僕の疑問に丁寧に答えていただき、ありがとうございました。ビルドの貴重な参考になりました。
(敬語がいまいち苦手なので失礼な表現でしたら本当にすみません…)
Posted by yamatai at 2012年02月12日 08:14
湘南顔に折れがあると、「たれ目」のようになって良い感じですね!
東急5000系も改良したくなってきました。
Posted by エフ at 2012年02月12日 16:19
◆AP様
 早速のコメント有難うございます。一番コメントほしい方からのコメントは嬉しいです。
 2×2窓パーツは製作上の制約になりますが、タン色があれば割と何とかなる題材が多いのがありがたい。車種によってはパネルにしてセンターピラー細くしたほうが似合うこともありましょうが。

>テクニックのイメージで隙間だらけでもいいからプレートを角度を付けて「貼る」
 大胆なコンセプトですね。それに細かい工作の併せであの「感激」が実現してしまったと。隙間とか意外と気にならないのは貴作・拙作ともに同意です。

>それにしても3枚目画像のアングルがいいなぁ。
 正面が控えめに入る斜め(1:9位)というのは形式写真のアングルとして一番好みです。実物も可能ならこの角度で撮るようにしてました。引きが取れないと難しいのですが。

 最後に、こちらでは「AP」の方が宜しいでしょうか……?


◆yamatai様
 湘南顔はこれで省略なしにできました。EF58も頑張ってみます。

>ブログなどをやっていないので紹介はできないのですが、僕のゴハチも全面を順組みにしています。
 写真だけでもbrickshelfとかに上げてくださればいいなとおもう次第です。完成すればEF58の5両目ですよね!

 試験前……無理なさりませんようお気をつけ下さい。
 あと、敬語は気を使われなくても大丈夫ですよ。こちらの方こそ乱れがちですし。


◆エフ様
 「垂れ目」言われてみるとそうですね。湘南顔の魅力というか萌え要素は「垂れ目」にあると今さらながら。
 アオガエルはできたばかりですが(紹介記事書きます♪)、もう改修計画とは……でも、それはそれで楽しみです。
Posted by sekiyama at 2012年02月12日 19:52
70系とかクモユニ81でもいけそうですね
青22号の大糸線も。

隙間は気になりませんね。
考えるより手を動かしてこその答えというか…

湘南顔にこれだけ組み方が考えられるという事に可能性を感じます。
塗り分けの応用も効かせやすそうですし。

それにしても、赤が朱色に見えてしまう不思議…

80系に応用する場合は、ピラー周辺の丸ブロックとプレートを、
角ブロックと角タイルに変えると、三角窓を強調出来そう…
Posted by G@ひたひた at 2012年02月12日 22:01
タイトルから関山さんが湘南乃風の歌を唄ってるところを想像してしまいましたが違ったようですw

郵便車ナイスです!<ぉ

関山ビルドらしいピラーの作りがいい感じです。
フロントがぱきっといってるのも雰囲気出てていいですね。
Posted by かう゛ぇ at 2012年02月13日 12:53
◆G@ひたひた様
>70系とかクモユニ81でもいけそうですね。青22号の大糸線
 考えてたこと、全部指摘されてしまいました(笑)。
 大丈夫。未だ私鉄が残ってる(爆)。

>考えるより手を動かしてこその答えというか…
 これって大事だと思います。
 逆に手を動かすのを止めて考えるとか、他のことをする方がアイディア降ってくることもありますけど。

>湘南顔にこれだけ組み方が考えられるという事に可能性を感じます。
 湘南顔も結構千差万別ですから、プロトタイプに併せてベターな技法を組み合わせていきたいですね。

>赤が朱色に見えてしまう不思議…
 レゴ赤って、気動車の朱色にもフェラーリレッドにも見立ての出きてしまう、不思議で奥行きのある色だと思います。


◆かう゛ぇ様
>湘南乃風
 「鉄」一本だとそのへんは思いもよりませんでした。ああいう前面2枚窓で微妙な傾斜と後退角のついた形状を湘南電車こと国鉄80系(1950-)にちなんで湘南スタイル湘南顔と云ったりします。
(あ、でも桑田佳祐なら湘南と言われて思いつきますねw)

>郵便車ナイスです!<ぉ
 レゴの製品っぽい雰囲気に撮ってみました。優しく楽しいあの世界へ……。

>前面ぱきっ
 角度はこだわりです(笑)。隙間は恐れちゃいけない!
 
Posted by sekiyama at 2012年02月13日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック