何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年02月10日

【レゴ製品】面白そう! レゴリモコン4WD #9398

 テクニック(や一部クリエイター)の大物は電動アクションが魅力ですが、意外と「リモコン走行」できるものは少数派でした。
 汎用リモコン規格PowerFunctionの登場以来、現行の#8043「シャベルカー」ほかキャタピラや「脚」というリモコン走行製品はありましたが、意外とタイヤの車でリモコンは出て来なかったのです。
(一体ユニットの小型リモコンはありましたけど……)


 ですが、2012年新製品 #9398 4WD?は、テクニックでタイヤ走行で、リモコンです。
 かつて互換性のない規格が幾つか出ては消えたレゴラジコン各種も「専用一体ユニット」で汎用性拡張性柔軟性に欠けてましたので、ようやく「自由に造形できるレゴのリモコンカー」が実現したことになります。


http://youtu.be/dNt6StYqe3c
 スピードコントロールはリモコンの仕様上できませんが、レースさせたりするような用途ではないでしょうから問題ないのでしょう。
 動画のように、インドアでも、でこぼこ乗り越えさせるのは楽しそうです。

 写真および情報源以下。「hobbymedia.it」
http://www.hobbymedia.it/36103/lego-technic-rock-crawler-radiocomandato-4x4-remote-control-offroader-9398
 ニュルンベルクのトイフェアのレポートより。ようやく写真や動画が出まわって来ました……。
 
posted by 関山 at 20:23| Comment(3) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
動画を見ると、ステアリングが中立に戻る機構がありそうな部分が気になるところですね。
PFリモコンカーの自作ではその点が一番の課題になりますし。
Posted by BUCHI at 2012年02月11日 00:18
これはポイント高いですね( ´ ▽ ` )ノ

BUCHIさんの言う様に、中立戻しもありそうだし。見た感じの問題は、4WDSになってしまってる事かな?
本来は後輪のステアーがきれるのはポイントが高いのだけど、これはステアー構造の角度が小さい事を意味してる気がします。

背景にあるトラックっぽい箱もリモコンカーかな?
Posted by SUU at 2012年02月11日 00:51
◆BUCHI様
 ステアリング中立戻し……がレゴでのリモコンの難しいところなんですよね。そこが克服されているなら、新パーツであれ新技法であれ、なにか変える力持っていそうな気がします。動画見てる限りだと対応されてそうに見えますね……?

◆suu様
 ほんとにポイント高いし、「当たり前のことを実現した?」画期的な製品だと思います。

 個人的には複雑な4輪操舵には惹かれます。ステア角度とか最小旋回半径とかわかりませんが、少しでも狭い所で遊べるようにというのがなんとも嬉しい。
 背後のボンネットのついた黒いトラックは日本だと2月9日発売ですね。残念ながらリモコンでもモーター入りでも無いです(amazon.co.jpは7016円です)。
Posted by sekiyama at 2012年02月11日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック