何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年01月30日

【自動車作品】ヨタハチと2000GT


 brickshelfがアップができない状態なので、画像は最低限です。
(→ リンク、追加しました)


◆トヨタ スポーツ800(UP15)

 brickshelf
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=495535

 実物については以下参照。
 自分にとってヨタハチは「よろしくメカドック」でのイメージが強い車です(古!)。現物はお台場のトヨタ系の博物館で見たきりですが、意図的に隣にコペンを並べてあり、今の660軽と差のないサイズに驚いたりも。



 レゴでは2010年の冬に一度作ってます。この時があんまり評判よくなかった……。




 で、この度cars用部品が入ってきた所でフロントのフェンダーを改修してみました。Carsフェンダー部品のライトモールドは意図的に使わずに流線型の一部にしちゃった構成。ライトのモールドはパネルで避けています。

 ごつさがだいぶ和らいだ? ただ、別の車的な感じ(ヨーロッパ系?)は強くなってしまったかも。


 ルーフは実物同様取り外し式。ルーフの付いた状態でもスタイルは壊れないようにしましたが、さて。


◆トヨタ 2000GT(MF10)

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=495536
 brickshelf。

 実物は以下参照。とてつもない名車にして高額車で希少車。
 例によって博物館でしか見ていません。トミカでも有名で、幼少の頃のミニカーでは嫌いな車でしたが(子供には不気味に見えた)、小学生高学年になってからのチョロQではなぜかお気に入りだったりしましたね(1985年。あの頃からチョロQがやたらリアルになってきたのです)。好みなんて変わるもの。

 レゴでつくってみようと思ったのは、先の「光岡調のクラシック風?スポーツカー」を造ったとき、ロングノーズ・ショートデッキを意識しまくっていたら、なんとなく2000GTのこと思いだしたから。あれほど極端にロングノーズ・ショートデッキを貫いた国産車は他にないでしょうから。
 で、基本構造変えずに、「ちょこっと」前面いじればそれらしくなるだろうと。





 で、すんなりまとまるかとおもいきや、意外と悪戦苦闘。フロントと云うよりは全体の印象で2000GTと思い込んでいます(笑)。


 当時のライバル、コスモスポーツとの並び。
 どちらもフロントエンジンリアドライブのスポーツカーでありつつ、キャビン位置など設計思想が全く異なるのが印象的です。
 どちらも高額な車だったそうですが、コスモスポーツは割と数が出てました(何度か公道上で見かけてます)。希少車の2000GTとの最大の違いでしょうね。
 
posted by 関山 at 22:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 自動車作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ある意味、とても贅沢な2000GTですね(^^
でも数百台しかないという稀少車であることを考えればレアパーツで組み上げるのもアタリでしょうね。

フロント周りのラインとノーズの長さがいい感じです。

ヨタ8のほうはちょっと無理が・・・(^^;
裏向けに使うというのは斬新でいいと思うんですけど、もうちょっと!(笑)

逆にウィンドウとっぱらったほうがそれっぽいかもしれません。
Posted by かう゛ぇ at 2012年01月30日 23:31
◆かう゛ぇ様
 まぁ2000GTに関しては「量産」考えなくていいので、その辺のコスト意識はあんまり考えなくても良かったりします(苦笑)。バリエーションも作りようが無いですし(せいぜいボンドカー?)。白以外のイメージも無いのでカラバリもちょっと……。
 本文でも記しましたが、ノーズ長さは拘った部分です。

 ヨタハチはあのサイズではあれが精一杯。ご容赦を。まぁさらなる改善は何時かの課題にさせてください。

Posted by sekiyama at 2012年01月31日 07:51
2台とも、日本を代表するスポーツカーですね。
個人的にはヨタハチがかなりお気に入りです。
特にリアビューの形状はお見事です。

しかし、この時代のスポーツカーはどれも魅力的ですが、
レゴでは再現しずらい曲面は、かなりの難関ですね。

私もいつかは、チャレンジしたい題材です。
Posted by m&m at 2012年02月01日 23:37
◆m&m様
>2台とも、日本を代表するスポーツカーですね。
 似た様な形状の外国車があるかというと思いつかない、独創性のある形状なのも名車たる所以だと思います。

>個人的にはヨタハチがかなりお気に入りです。
 ありがとうございます。リアは角型テールライトがどうしても上手く見立て出来ず、丸型にアレンジしちゃいましたがそれでもご評価頂け嬉しいです。

>この時代のスポーツカーはどれも魅力的ですが、
>レゴでは再現しずらい曲面は、かなりの難関ですね。 
 年を経るごとに新パーツで難関は下がっていると思うのです。自分がレゴ復帰した2003年と今でさえもかなり事情は異なっておりますし。とはいえ、要求されるビルドの水準もあがってるのもまた事実ですが。

 チャレンジ、楽しみにしております。
Posted by sekiyama at 2012年02月02日 01:35
ヨタハチ、このサイズで再現するのは大変そうですが、かなり迫れてると思います。
フロントフェンダーやバンパーの見立てが良いですね。

2000GTはフェンダー部分やサイドビューが2000GTらしくてカッコイイ!
特別な車な感じが出ています。

話は変わりますがbrickshelfが中々復旧しませんね・・・自分はUPするのも今の所ここだけですし、作品を拝見するのもいつも楽しみにしているので、運営してる方も大変だと思いますが続けていってほしいです。
Posted by Mugen at 2012年02月02日 16:23
◆Mugen様
 ご感想ありがとうございます。
 ヨタハチ、バンパーに気づいてくれたのが凄く嬉しいです。割とチャームポイントですから。
 2000GTはフェンダーが試行錯誤続きでした。ついでに言うとフォグライト部分もなかなか仕様が決まらず。サイドビューは製作者もお気に入りです。もう、誰が見てもあの車と分かるように……。

 Mugen様の作品2題の方は既に拝見しております。記事にしようかというタイミングで棚が落ちてしまっていたので見送っておりましたが……。
 FIAT500の方は丸型部品の使い方であの車らしさが強調されてると思います(ボンネットに使う発想ありませんでした!)。よく見るとエンジン表現まで。
 また2シーターSMART風は、あの大きさで2シーター、形状も今風の小型車としてありえるものになっているのですね。割と4幅フィグ乗り車を極めちゃったビルドに見受けられます。可能なら色違いなども拝見したいものです。
Posted by sekiyama at 2012年02月03日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック