何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年01月27日

【製品購入レビュウ】Friends「#3187ビューティサロン」


 適当な写真ですいません。
(高架下が似合うのは正直、意外でした……)

 取り敢えず、組んでみての印象です。

●意外とパーツ数がありビルドとしては手応えがあります。間違っても簡易・手抜き・大味な製品ではありません。勿論、価格相応のボリューム感もあります。
 建物はドールハウスタイプの簡素なものですが、ファザードにインテリアがしっかりしているため手抜き感は皆無です。16×16のベースの上に建っているためレゴファン的に「落ち着く寸法」というのもあるかもしれません。クリエイターやモジュールハウス、或いは#10193あたりと実は近い寸法ですから。
 ただ、入り口にドアは欲しかった。まぁ他のセットから持ってくれば良い話ですが。

●ミニドールフィグは結構精細です。写真だと気になるスカート部の関節は実物だと気になりません。ただ、半端にリアルな体型だけに膝関節が曲げられないのはちょっと残念です。まぁ、膝伸ばしてぺたんと座ったところはそれなりの可愛さありますけど。
 伝統があり、見慣れてきたミニフィグと比べて魅力的とは思えませんけど、「これはこれでレゴフィグの規格の1つとしてアリかな」とは思わされるのですね。ジャックストーンやベルビルのような「これは受け入れがたし」ではありません。
 なお、ミニドールフィグの髪は「ゴム系素材」です。アクセサリ用の穴は殆ど気になりません。あと、ゴム系素材というと、リップもゴム系素材でした。ちょっと意外。

●各種パステルトーンは写真で思ってたほど派手ではなく、意外と悪くない色です。この色が或る程度固まってきて使い道が見えてきたら楽しそう。

●たくさん入ってる小物群は絶対なくすと思います……対象年齢の子供でも、或いは大きなお友達も。リボコンテナのような小物収容ケースはセットに入っててもいいかなぁと思いました。Friendsコンテナ、店頭特典のような形でもいいから添付か配布が欲しいところです。
(グッズとして小物入れ出してもいいのですけど、Friendsの小物専用というイメージをちゃんと出したほうが良いと思います。小物は必ずここに片付けろと誘導する感じで)

 と、いうわけで取り敢えず駆け足で1製品。明日は#3061パークカフェの方も組んでみます。
 

 
posted by 関山 at 23:56| Comment(5) | TrackBack(0) | レゴ製品購入レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フレンズは実際組んでみると、意外に組みごたえがありました。
他のセット(友達)を買い足したくなる魅力もちゃんと備えていると思います。特殊パーツや小物の充実度はシティーやクリエイターを上回っている面もあるのでなかなか楽しめるシリーズになるかもしれません。
Posted by kk at 2012年01月28日 01:55
米国在中です。いつも楽しく拝見させていただいております
「Freinds」シリーズはスーパーでは「レゴ棚」ではなく、「女児玩具売り場」に置かれていて、レゴボードゲームと同じく売り場面積を増やすことで売上げアップを狙う方策としては、まずは良好に作用していると思います

私は#3061パークカフェを買って早速組み立ててみました。通常の「ハウス」系が四面の壁+屋根で、どうしてもパーツ数が多くなるのと同じような組み立て作業が続いてしまうのに対し、ドールハウス形式を採用した「Freinds」は入り口側の壁+1.5面の壁で、開放的な店内を簡単に組み立てられ、かつ部品数を抑えているのはコロンブスの卵的な感じがしました

9.9USDの小箱も意外に充実しているので、長く楽しめそうです
Posted by たくまん at 2012年01月28日 02:11
◆kk様
 きっちりブロックを組ませる製品ですよね。その意味ではパラデュサ以来のコンセプじゃないでしょうか。セット拡充したいというのも同感です。

>特殊パーツや小物の充実度はシティーやクリエイターを上回っている
 Cityやクリエイターで欠如している部分をこれでもかという感じでフォローしてきてる感じです。クリエイターとの合わせ技は可能性を更に広げそう。

 夏の追加品も楽しみですし、来年以降も……。

◆たくまん様
 アメリカの情報、有り難うございます。
>「レゴ棚」ではなく、「女児玩具売り場」に置かれていて
 レゴ社指示だとするとなかなか戦略的な売り方ですよね。新市場開拓にそういうところも本気とは。
(お店の工夫だとしても、面白いアイディアです)

>入り口側の壁+1.5面の壁で
 壁面の大幅な省略は「あり」ですよね。コスト・遊びやすさ・組立てやすさからメリット多すぎです。勿論、クリエイターなどで壁や屋根の部品が当たり前に供給されているのは前提ですが。
 
>長く楽しめそうです
 発売前から盛り上がるよりは、じわじわ口コミとかで良さが広がっていきそうな気がします。
Posted by sekiyama at 2012年01月28日 04:59
こんばんは。この造形ならば、中間色が多くても許せますね。昔のホームメーカーのスケールに近い感じもします。 近年の製品で、数少ない「おおっ」と言えるシリーズですね。
Posted by Yonenaga at 2012年01月28日 20:43
◆yonenaga様
 中間色と云うかパステルカラーが気にならないのは予想外でした。

>昔のホームメーカーのスケールに近い感じもします。
 「ラブリーハウス」なんか、ホームメーカー4箱+屋根とお庭のセットですものねぇ(笑)。「家具+フィグ」のセットの存在も含め、雰囲気は近いかも。

>近年の製品で、数少ない「おおっ」と言えるシリーズですね。
 同感です。eurobricksのれびゅうもそうなんですが、昔レゴ知っている方からの評判は概ね良好のようです。
Posted by sekiyama at 2012年01月29日 18:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック