何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年01月25日

【作品紹介】G@ひたひた様の419系試作品/TOM様の札幌地下鉄ミニモデル6連化

 試作品+続報ですが「ものすごく」気になりましたので記事にした次第です。


◆G@ひたひた様の国鉄419系電車試作品


 G@ひたひた様の記事(別アングルあり)

 先頭車頭だけの試作品ですが、出来に驚かされます。
 特徴的な屋根カーブは普通に45度スロープですが、誂えたように違和感がありません。1プレート挟んで厚くしているのが効いています。
 ぺったんこな前面はライトとタイフォン、そして足元のステップが良いアクセントになっています。
 前面窓の傾斜は無理して再現せず、平面表現にとどめていますが違和感がありません。左右の窓柱もスケールよりはぶっといのですが気になりませんし。

 側面に目を向けると……普通の固定窓はともかく、ユニットサッシは一体何? あ、よく見ると1×2クリアブロックを裏面向けて並べたとは。この発想はありませんでした!
(よく考えてみると昔の同じ製作者のED14でも使われてましたね)
 折戸もいい表現。クーラーに大きく下げたパンタ下低屋根も印象的です。

 カラーリングは北陸筋に登場した当時の「ワインレッド+白帯」。後の「白に青帯」よりこっちの方が重厚で好みでした。
 今は試作ですが、3両編成化?楽しみです。反対側は寝台電車顔だと嬉しいなぁ。

「たぶん日本で一番ブッサイクな電車」
 ブサイクさ故にファンも多かったんですよね。電車の美醜というのは微妙なもので、ブサイク顔と云うよりは愛嬌のある芸人の顔と喩えたほうがよく? その意味でも当時の鉄道ファン誌の「国電ひょうきん族」という言い方は的を得ていました。二枚目の581・583が三枚目に転身したようなものでしょうか。

 715/419の一族、九州・東北・北陸筋ではなんどもお世話になりました。座席は往年の「並ロ」級ですから、サロ75やサロ85辺りの格下げ車(勿論写真でしか知らない世代です管理人は)あたりを偲んだものです。
 それにしても元の583の方が長生きしているのは凄いことです。もうすぐ引退ですが……。


◆TOM様の札幌地下鉄ミニモデル6連化


 TOM様の記事

 先に紹介した、TOM様の札幌市交通局5000形のミニモデルがフル編成の6連化されています。
 製作者のコンセプトからは外れるかもしれませんが、トレインファンから見るとこのスケールは「手軽にフル編成ができるんだなぁ」という魅力を感じます。Nゲージに対するZゲージのような感じでしょうか。無論Zゲージ同様の技術的難しさもありますけれど。レゴって小さく造ろうとすると難易度跳ね上がること少なく無いですから(逆に大きいのが楽ってわけではないですが。イヤむしろ)。

 窓がダミーからクリアになったのも嬉しいこと。中が透けているか否かって印象を大きく変えるものです(インテリアとかは最初から諦めなきゃいけないスケールですけど)。

 ところで、このスケールなら軌道だけじゃなくて札幌名物のスノーシェルターも不可能ではないかもですね(笑)。作り方とか考えると頭痛くなりますが。
 
posted by 関山 at 19:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
419系は地元の車両だったので引退は残念でしたやはり塩害による老朽化かな?親しみやすい名前でしたた食パン電車は
Posted by takashi at 2012年01月25日 20:45
4幅トレイン、いいですね!前回の画像から、もっとソリッドな感じになるのかと思っていましたが、やはり透明窓の効果は大きいですね。
連鎖でポートライナー8000系が、とてもレゴ向きな題材である事に気が付いて密かに盛り上がっております(笑)。タイヤといい、ショーティー感といい、側窓なんかそのまんま…

この浮気心が散らかしたまま完成しない要因ですね(笑)

先の287系と違って419系は未解決部分が多いので、まだまだ楽しめそうです。食パン2斤は食べれないので、クハは特急顔のつもりですよ。白ライン回り込みに骨が折れる予定(笑)。

それにしてもこの凸凹感は飯田線的魅力を感じます。サロ改クハとか、片側だけ流電とか。あぁ、でも…旧国はともかく、旧客を追い出した419系まで既に過去形なんですね。

…そういえば、419系登場前年(昭和59年)の夏に近江鉄道と北陸の旧客を訪ねたのですが、ED14は薄青+黄裾帯で作り直したいですね。
Posted by G@ひたひた at 2012年01月26日 12:03
◆takashi様
 塩害と云うよりは純粋に寿命でしょうね。715/419系はさほど長く使うつもりはなく改造したと言われてますので(全検2回程度で8年位を想定してたそうな)、その意味では北陸筋の419系は想定外に長く使われてしまったことになります。もともと寝台電車は走行距離も長いですし。
 良かったのは代替の新車が「割とまとも」ってことでしょうか。北陸にも転換クロス、サービスダウンじゃないのが嬉しいです。


◆G@ひたひた様
 ポートライナー! あの短い車体が4幅ミニモデルには似合いそうです。なるほどって感じ。

>浮気心
 うわ、うちも酷いもんです(笑)。アイディア帳には考えたものの形にならなかった残骸が山のように……。とはいえ、構想ン年で実現するものも意外と多いです。

>食パン2斤は食べれないので、クハは特急顔のつもりですよ。
 おお、楽しみです。どんな処理してきますか? 確かに白帯は厄介ですよね。あの前面窓まわりもまだ決定打は出ていないような……?

>凸凹感は飯田線的魅力を感じます。
 納得です。まぁ自分は旧客も飯田線の旧型国電もギリギリで間に合わなかったので恨めしさが募るのですが(笑)。前者は韓国や台湾で、後者は1990年代も残ってた私鉄の旧型電車巡りでウサ晴らしましたが(笑)。

 閑話休題。旧型国電的魅力というと今の山陽本線の普通電車が割と楽しいかなぁと思ってます。115系でも更新車あり未更新車あり(更新の程度も差異が多い)、2ドア3ドア入りまじり。しかも2ドアの一部は「関西急電」崩れ。あとは今時信じられない長距離運用(数年前には岡山〜下関なんて鈍行がありました)。
 
>ED14
 こちらはギリギリ彦根で現役末期の姿を拝むことが出来ました。

>薄青+黄裾帯
 今のパーツ事情なら淡青車体も可能ですものね!
Posted by sekiyama at 2012年01月26日 21:49
>あの前面窓まわりもまだ決定打は出ていない

 本当だ…あぁ、窓の事は考えていなかったw いらヌ事を宣言しちゃったかな(爆)

>山陽本線の普通電車が割と楽しいかなぁ

 同感ですw…中途半端に派手な塗り分けだった時代に興味はありませんが、黄色一色は、大糸線とか福塩線の旧国みたいで結構好きです。調べてみたら105系まで黄色なんですね。レゴでも作り易そうですし。…おっと、115系の平面顔も黄色(笑)

地元福知山線には緑1色の113系4輛編成という強烈なのが居ますけど、春の改正で225系に置き換えられてしまいます。

…過去の話では、転属直後に存在した湘南色の117系中間車が凄く好きでした。今は黄色になっちゃったのかな。

思い出すと、あの辺は昔から結構面白いですよね。115系3000番台登場時には、中間車だけ新製で、クハは非冷房湘南色、というセコい投入がありましたし。あの頃は呉線にEF62牽引の荷物列車が走っていたなぁ…。

>あとは今時信じられない長距離運用(数年前には岡山〜下関なんて鈍行がありました)。

 そんなに最近まであったのですね!…87年春頃に岡山から下関まで乗り通して九州入りした事があります…そのドン行は呉線経由でしたけど(笑)。目的は門司発田川後藤寺行きのDE76+50系13輛編成に乗りに。

いかんですね(笑)昔話しはどんどん連鎖してトリップしてしまいます。
Posted by G@ひたひた at 2012年01月27日 09:51
◆G@ひたひた様
>黄色一色は、大糸線とか福塩線の旧国みたいで
 さすがに黄色一色は抵抗感あります(苦笑)。瀬戸内色ならよかったのにと個人的には思うのですが、派手な塗り分けよりは一色のほうがマシという考えも出来ますよね。
 レゴで作りやすいのも同意です。あ、瀬戸内色もか。

>転属直後に存在した湘南色の117系中間車
 あの車はずっと前に岡山色か広島色になってたと思います(今は黄色かな)。湘南色時代、写真で見るとすごいインパクトでした。
 それはそうと、黄色一色塗りだと車体の細かい特徴が強調される……窓の丸みで更に目立ってるのでしょうか。

>115系3000番台登場時には、中間車だけ新製で、クハは非冷房湘南色
 確か逆でしたよ。先頭車は新車の3000番代冷房なし! 中間車だけ3ドアの111系(!)のユニットだったと思います。今から思うと想像絶するセコさです。

 あと荷物列車も懐かしいのですが、呉線経由というのも驚かされます。呉線は現状と昔が一致しない線区ですよね……。

>ED76+50系13輛
 見事なレッドトレイン揃いですね。同じ年に自分は東北本線で生まれてはじめての長距離客レ(50系と12系)に感激したのでした(3両だけど)。12系2000番代のスハフ逆つなぎは好きな編成でした(笑)。

>昔話はどんどん連鎖してトリップしてしまいます。 
 危険ですよね(笑)。でもこういう話からビルドのヒント出てきたり、モチベーションが刺激されたりもします。多分、無意味じゃないと思いたい(笑)。
 
Posted by sekiyama at 2012年01月28日 04:38
シェルターまで作る人もそういないでしょうね…。
同じものでご紹介頂きまして恐縮です。

プルバックモーターでも仕込もうかと思いました。

1000系の件、色々検討段階で試作甚だしいですが進めて見ました。
このサイズでやると思っていなかったので、結講微妙です。
あとは必要なサンドグリーンパーツが揃うかががネックです。(笑


Posted by TOM at 2012年01月28日 18:38
◆TOM様
 形状的にプルバックは仕込めそうですね。4軸の電車チョロQサイズのほうがしっくり来るかもしれませんが。
 ディスプレイモデルとチョロQの二本立ても素敵だと思うのです。

 あと、シェルターは冗談として、凄い試作品出てきましたね。あぁレゴ社が灰緑の供給もっと良くしてくれりゃいいのですが……。
Posted by sekiyama at 2012年01月29日 18:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック