何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年01月17日

【作品紹介】続:4幅車特集/エフ様のワーゲンバス/Mugen様のVWビートル改と2CV/かう゛ぇ様のワーゲンバス

 引き続き盛り上がる?4幅車ビルド特集です。自分もさっさと参加したいのにこういう時に限って組む時間も撮影する時間もないジレンマ……。


◆エフ様のワーゲンバスのカラバリ

 以前紹介しましたが、カラーと形状のバリエーションを展開されてきています。
 それにしても沖縄の空の下に、あの車って似合ってしまうものです。野外撮影お疲れ様でした。

 黄色バージョン。後部のホイールアーチが角型ですが違和感は少ないですね。屋根が黒の3トーンというのは締まって見えるので好みだったりします。車体と同一色のサーフボードもポイント。

 タン色バージョン。特装車。
 ホイールベース延長のちょっとリアルな車体長は個人的には好みです。ポップアップ機構を「差し替え」で再現と云う割り切りも「あり」だと思う由。それにしてもガチャフィグの猿が可愛い!


 黒バージョン。トラック仕様。
 フォルクスワーゲンタイプ2にはよく見るバン仕様のほかトラックやロングキャブも存在しましたが、その雰囲気がよく出ています。で、このモデルは更にDJ仕様のカスタム車。スピーカーにDJ機器満載。
 フロントはこの車のみ新型2×2窓使用。


 青バージョン。久々にノーマル仕様。


http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/12358901.html
 作り方編。誰でも作れるシンプルさ。極小の車ながら2シーター。こだわりですね。
 纏めて紹介してみると、この車の楽しさが改めて伝わってきます。
(移動販売車とかリクエストしたいです。今のこの車の主用途(笑)ですし)


◆Mugen様のVWビートル改と、シトロエン2CV
 どちらも「このまま製品化してくれ!」という雰囲気です。美しく、そして楽しいモデルなのですね。

  

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=493117
 VWビートル。出来は良いものの、ちょっと別の車に見えるかな……という印象のあった前作から大きく改めて来ました。前モデルの良いところは生かしつつ、今度はひと目で「ワーゲン!」とわかる雰囲気に。キャノピー使うとフロントガラスが大きくなりすぎる問題は大胆にプレート2枚分で隠すという手法。バンパーにヘッドライト廻りは工夫いっぱい。屋根もカマボコスロープが生きてます。シルエットがとても綺麗。


  

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=493991
 こちらは新作シトロエン2CV。フロント・リアとも雰囲気が出すぎです。フロントではカーズフェンダーがいい仕事してますし、リアはタイルでの斜め仕上げが「あの車のブリキ細工的雰囲気」を強調してるような。
 ドアは高さ2のを使っていますが、それ故のこのカラーリング。フランス車にこの色は似合い過ぎ。あとお約束ですが「芸術家」に似合う車でもありますよね(日本だと某アニメ監督の愛車ですし。こち亀作者も一時期所持してたらしいです)。


◆かう゛ぇ様のワーゲンバス

 ミニフィグと合わせて。2人のり。

 こちらはファビュランドフィグと合わせて。こっちも世界観的にしっくり来ます。

 先方の記事
http://blogs.yahoo.co.jp/kaveve/28868428.html

 基本的な造りは先のエフ氏のものに近いのですが……味付けというか解釈がかなり違います。より丸みが強調され、可愛らしさが強くなってると云えば良いのでしょうか。
 ホイールアーチはレゴの四幅車標準の台形のものですが、カーズ以来の新型ホイールとの組み合わせはここまで新鮮な雰囲気見せますとは。また、ドア開閉を犠牲した上でのハンドルノブの表現、またバックミラーの表現が小さなモデルだと良いアクセントになって「模型」っぽさを出してるのだと思います。
 あと、注目すべきは「床下がクリーン」ということ。つい車高下げのためにギリギリまで車輪下のフレームを張り下げてしまいがちですが、このモデルは無理せずすっきりしているんですね。タイヤが自由と言うかなんというか。その意味で4幅車の可能性を再考させる何かがありましょう。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁ〜大きく・・・しかも画像を何枚も使っての紹介!
驚きました。そして、ありがとうございました。
移動販売車とか挑戦してみます。
最近、組みたいものが目白押しで困っています。(笑)
Posted by エフ at 2012年01月18日 21:17
紹介ありがとうございます。

ファビュランドが似合うっていうのは先日のレビューのパクリなのは言うまでもなく(^^;

たださすがにこのサイズになると乗れませんけどねw
そのへんはあくまでネタということで勘弁していただければ。
Posted by かう゛ぇ at 2012年01月18日 23:50
紹介ありがとうございます。形状、評価して頂けて嬉しいです(^^

ビートルは前回とは違う組み方を取って、丸っこくなるようにしました。屋根のカーブスロープは(2CVの方も)それに大きく貢献してくれているので、自分も気に入っている所です。

2CVはフェンダーにカーズのパーツが合いそうと思っていたので使ってみました。それにしてもミディアムブルーはいい色ですね。フィグは設定を考えるのが楽しいです。(フランス=画家みたいに安直ですが(^^;)

もうあと1ネタか2ネタできそうなので、またUP致します。作ってると各色車ドアパーツが欲しくなってきます(笑)。
Posted by Mugen at 2012年01月19日 18:33
◆エフ様
 なんか纏めての紹介になってしまって申し訳ございません。でも一度にエフ様のバリエーションを並べて楽しめたり、またかう゛ぇ氏作品との比較ができたりで読者諸兄には楽しんでいただけたかと思ってます(笑)。
 組みたいものめじろ押し病はウチも同じなんですが、腰と言うか手が重い。暖房のない(冷房もない)レゴ部屋に行きにくい……。手が動くエフ様が羨ましいです。
(アオガエル期待しております)

◆かう゛ぇ様
 ファビュランドは似あってましたよね。さぁ次はホームメーカー(笑)。
 大マジな話、ファビュランドサイズのワーゲンバスもお題として面白いかも。6幅でいい感じのものがいけるかも?

◆Mugen様
 いや、VWビートルのまるっこさはまさに「あの車の第一印象」を捉えてますよ。あのカーブスロープの力は強いですよね。
 2CVはあの部品が予想以上に似あってます。自分は「mini!」と思ったのですが、mini以外でもしっくりくる。ミディアムブルーはいい色なんですが、さっさと車ドアで高さ1のも出して欲しいなぁ(笑)。
 
 次ネタも楽しみです。ドアパーツは基本5色のなら(白・黒・赤・黄・青)意外と入手しやすいので、宜しければお問い合わせ下さい。
seki
Posted by sekiyama at 2012年01月21日 01:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック