何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年01月16日

【作品紹介】エフ様のメトロ8000改/G@ひたひた様のJR西287系

 試作品的ニュアンスもありそうなので記事化躊躇っておりましたが……。まぁどちらも出来よく大好きなので(笑)。今後に期待しております。


◆エフ様の東京メトロ8000形改/鷺沼風の三並び



 先方の記事

 側窓を大きく、下降窓風に改良。ずっと実物の印象に近くなりましたし、飛行機窓使っている部分とのコントラストもはっきりした印象です。ますます、良い意味で国内最大シェアの某プラ電車をおもわせる雰囲気になって来ました。この流れで8000形の3両編成化か? 或いはメトロ各線の再現に入られますか……? 楽しみです。

 また、こんな並び写真も発表されています。

 関連記事はこちら。
http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/12340192.html

 既にコメントしましたが、田園都市線の鷺沼検車区(1979-84年ころ)の雰囲気が浮かんでくるのです。鷺沼には大井町線の電車も営団半蔵門線の電車も出入りしていましたから。勿論、この並びに「緑の電車」も加えられること考えておられるとか。楽しみです♪



◆G@ひたひた様のJR西日本287系電車(試作品)



 先方の記事

 試作品ではありますが、ほぼ1両まるごと。完成品の姿が見えてくるかのよう。編成になること期待して紹介させていただく次第。

 実物のすっきりした前面スタイルは681/683系サンダーバードや285系サンライズの流れというか進化形状という感じ。しかして、短編成対応の全M車とか、4+3の7連であるとか、「クモロハ」の存在に、パンタ付きクモハは特急型には珍しい2パンタであることとか、なかなか特徴的かつ模型向けのお題なのですね。

 先方でも既にコメントしておりますが、1×2タイルを貫通扉部分で縦に使っているのと、スカートの微妙な隙間が気に入ったところです。屋上のクーラーの表現もポチスロですっきり。

サイドから見ても案外実車のイメージに近い感じ。もっと試行錯誤したりテクニカルな組み方で絞り出すようなイメージだったのに、案外、簡単に答えが出てしまって拍子抜けです。
 ……さて。なにやら手間のかかる方向への「ご意見乞う」な雰囲気なので外野から申し上げますと、側窓は横組のほうが実物の細い窓の雰囲気が出せるかもしれません。その分、幕板はもう1プレート確保して重厚さを表現としたら如何なものでしょうか? グリーン室考えると窓幅を調整できる横組のほうが有利かもしれませんし。予算と手間は増えますけれど……。

 なお、G@ひたひた様の構想中題材には117系もあります。これも何時か、拝んでみたいものです。
 
posted by 関山 at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紹介記事ありがとうございました。
窓の上が厚すぎる感じがしまして、屋根と窓上のプレートを1枚はずしてみました。
http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/12380151.html
8000形の3両編成化には、帯に使っているマゼンタのプレートが、手にはいるかなんですが・・・こつこつ、集めることにします。

Posted by エフ at 2012年01月16日 23:33
>…さて。なにやら手間のかかる方向への「ご意見乞う」な雰囲気なので

(爆)そう来なくてはw!
なかなか1プレート単位の鋭い意見ですね〜!
赤いラインはヘッドライトとの関係でこれ以上下げられないので、窓横組=1プレートマイナス分を幕板へ…というのは、正解なんですよね。というか、屋根を着脱式にしようと思えば、窓直上にタイル…で、関山さんの方法しか答えが無い。先頭の組み方&運転台と屋根高さの関係で、高さもこれが答えですし。

…ところで、週末にもう1形式試作したんですよ(爆)。その形式が窓横組じゃないと…な感じで、並べた時に、相対的に287系の窓高さが1プレート高い方が辻褄が合うという、困った事に(笑)。

…いやいや、なかなか奥が深い。面白くなってきました。

ところで、エフ様のショーティー、魅力的ですね。望遠効果的な自然さも感じられます。カーブを曲がるシーンを撮影すると、フルスケールよりも自然かも知れませんね。3並びの画像、画角が実車に近い効果が出てるし。このあたりは、舞台美術の実際よりも奥行きを強調するディフォルメに近いですね。287系もショーティーにして7輛フル編成…という選択枝に心動かされます。
Posted by G@ひたひた at 2012年01月16日 23:54
287系はこのやり方がありましたかすごい自分も681系683系を作ったのでこれも作ろうかなと思いましたが あの曲線で挫折しました(苦笑)
Posted by takashi at 2012年01月17日 11:35
◆エフ様
 改良後も拝見し、コメント送りました。
 マゼンダのプレートが入手しにくいのかしら? Friendsの関係で紫関係は入手性良くなるかもしれませんね。あと、ハリポタのナイトバスの紫は如何でしょうか?


◆G@ひたひた様
 言いたい放題ですいません(笑)。

>窓横組=1プレートマイナス分を幕板へ
 あぁ、まさに言いたいのはそこでした(笑)。窓横組だと窓の真上分割ラインにすればいいので、タイルの消費量も結果として変わらないメリットもありましょう。

 もう一形式の試作は気になります。
 かく言う私は年末に4両編成の電車作って構体だけできた状態で放置中なのですが。年末年初が何故か忙しくて手がつけられない……。

 ショーティに関しては自分がうすうす気がついてたことを言葉にしてくれた! という感じです。レゴスケール(28〜32ポッチ)やフルスケールではあの雰囲気は出せませんから。「望遠効果・舞台美術」というのは納得です。
 でも、287系はレゴスケールで通して欲しいような気も。フルかディフォルメがなぜか主流で、意外と仲間少ないんですもん(苦笑)。


◆takashi様
 直線での割り切りはありだと思いますが、前面だけでも横組してみると表現力が恐ろしく上がってきます。「2ポッチ=5プレート高」の鉄則理解するとあっという間に馴染んできます。ぜひチャレンジを。
 また新作楽しみにしております。

Posted by sekiyama at 2012年01月18日 01:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック