何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年01月07日

【レゴ製品】Friendsのレビュウ(Eurobricksより)「#3315ラブリーハウス」徹底したモジュール化

 ちょっと間が開いてしまいましたが、引き続きEurobricksより。Friendsのレビュウ。今度は1月リリースの中では旗艦アイテム「#3315ラブリーハウス」(Olivia's House)です

 今回もコメントは管理人のもので、先方の翻訳ではありませんのでご注意を。


●Pandora様の、#3315ラブリーハウスのレビュウ

 1月投入の中では最大のセット! 価格は「GB £69.99. EUR ?74.99, US $69.99」とのこと。安い順で言えばアメリカ>日本>欧州>イギリス……ですね。ちなみに日本のamazon.co.jp価格は7045円。忘れがちですが税込価格です。

 なお、パーツ数は695ピース。この種のセットにしてはパーツ単価低め、その意味でも注目です。


 箱裏より、各種組換によるシステムチェンジの図。ところで四段重ねをみると1980年代流行ったミニコンポとか思い出すのですが(爆)。管理人も買ってもらったなぁ。バラコン経て……今はPCで音楽聴いてる堕落っぷりですが。

 閑話休題。
 インストの最終ページの「広告」には、クリエイターの家関係(ログキャビン・灯台・ファミリーホーム)が載っているそうです。同じ建物ということで興味を持ってもらう流れなのでしょう。


 ミニドールフィグ。ママが若くて綺麗(笑)、人妻だけど(爆)。娘はパパ似ですね。
 あと、「頭に開いてるアクセサリ用の穴がちょっと気になる」とのことです。拡張余地というのは難しいもの。


 台所回りの小物群。食器や調理器具類はパークカフェとは色違いです。プリントの牛乳パックも勿論。


 ダイニングキッチンモジュール。こうしてみると、往年のホームメーカーの「キッチン」をダウンサイジングしたものにも見えてきます。
 ちなみにダイニングにドアがあるんですね。勝手口? メインの玄関は階段などと同様、切り取られた向こう側にあるのかもしれません。


 こちらはリビングモジュール。やはりホームメーカー的。
 壁の凹みは意外と気になります。1×6×5の大型部品でもパネルではなくてブロック扱いの凹みのないものにして欲しかったです。


 女の子の部屋モジュール。ベランダ?の花の処理が面白いです。ベッドの処理がまるでファンの作るMOCそのもの。10000代ならともかく通常製品では画期的な表現でしょう。ベッド横のアーチ窓使ったチェストも面白い。

 ありがちなツッコミですが、両親の部屋がないのですね。もちろん、切り取られた側にあると解釈するのが正義です。
 ただ、せっかくのモジュール規格ですから、モジュール単位でのホームメーカー的分売があったら面白いかなぁと思いました。 「パパとママの部屋」「パパの書斎」etc。たくさん集めりゃ大邸宅と云うよりは「団地」ができちゃいそうですけど、それはそれで(笑)。
 

 バスルームモジュール。シャワールームの処理が面白いですね。シャッター部品にこんな使い方有りましたとは。


 庭もまたモジュール化されています。ひまわりは「風車村の攻防」とは違うデザインなのが面白い。バーベキューグリルは21世紀入ってからのレゴの家のお約束!

 このセットに関しては徹底したモジュール化が特徴であり、それが故の「システマティック」な魅力が強烈なまでに感じられます。良い意味でシステム住宅・システム家具などと共通する魅力なのですね。
 そこを背伸びしがちな女の子の嗜好……という意味で計算されているなら、商品企画には恐れ入ります。


 さて。レビュアー氏はこのセットを相当に気に入られたようです。以下、評点部分を訳出しておきます(google翻訳+最低限の修正)
デザイン:9 / 10
お部屋と家のオープンバックのモジュラー性質が内のすべてのおやつに簡単にアクセスできます。ベースプレートごとのビルドに出て分離されたそれを持つことは、一度にあなたの興奮つの部屋を集中することができます、そして部品の膨大な数が圧倒的に表示されません。庭の大きさは家の大きさに適しており、内に含まれているお部屋は、あなたが本当にしたいことのすべてです。配色が楽しいですし、ピンクの攻撃を発見した場合実際にその多くはないとして、それは簡単にスワップアウトすることができます。私は実際にライムグリーンがかなりひどいことがわかったが、それは悪いことだったかもしれない。それはオレンジ色だったかもしれない。

パーツ:10/10
 たくさんの素晴らしい部分がここにあります。私は牛乳パックについて起こって停止することはありません、私はそれらのmoar思う、間違いなく。 加えて、台所用品と調理器具の膨大な量の、そして新しい花と昆虫型がある。私はunconventionallyここに画像に含めることにしたことだけで非常に多くの偉大な部品: 素晴らしい新しい部品に加えて、それは黄褐色と白の駒の良い量はここにあることに留意すべきである。タンの壁の部分は簡略化されているが、これは大きなセットで、レンガのレンガを置くことの概念は、ビルダーに失われることはありません、と同じ部分が年以上のセットのすべての種類によって散在して見えるかもしれませんが-彼らはただのために作られ、このセットには含まれていない。それはで8個の白色1x6x5のパネルを使用することが出来るなら7733トラックとフォークリフト我々はそれを知っているように、このセットでは黄褐色で6を有するレンガ造りの建物の終わりではない

フィグ:7/10
 私はそのくらいのフィグのように実際にしないでください。任意の日を私に古き良きminifigを与えるが、実際に、彼らはそんなに悪いことだったかもしれない。彼らは少なくともminifigとほぼ同じ大きさであり、そして彼らはスタッドに少なくともスタンドを行います。印刷の詳細は、素晴らしいですし、クロス互換性のある髪は、非常に便利ですが、私はまだ実際にそれらによって励起ではない。離れて気まぐれに変なオレンジ色の目から、つまり、Eurobricks上で他の人が言われているように、私はLEGOがraceless黄色を放棄し、数字はおっとり白人作られていることを残念だ。??なぜ数字は明らかにそれらにオレンジ色の目を与えるし、より"本物"の人のようであることを意図として ああも、セットは素晴らしいです;数値はソートボックスに行く予定です

ビルド:9 / 10
 私はこれを構築するとても楽しい時間を過ごしたと私は、次の部分の上に移動する毎ターンで興奮していた。そこにはほとんど繰り返しです、とすべての手順が単純すぎるかあまりにうるさいされることなく論理的です。指示の方法は正確に私が作成した他のセットと同じでした。再びまだTLGはdumbingがダウンして一切なかった、と表向きは女児向けセットのテクニックの部分を少量含まれています。ブラボーTLG。全体的に、徹底的に楽しいビルド、および以降の私のお気に入りの一つ5770灯台島。

プレイアビリティ:9/10
 この家の容易なアクセスの後部で、プレイアビリティは、このセットと巨大です。家具やアクセサリーの膨大な量に投げると私の心には、レゴという付加的な利点と、史上最高の人形の家です。したがって、私はもはやそれは家になりたいしないとき、それは私の建物の能力は私がそれを中に変更できるようになる何でもすることができます、または私はそれを修正することができます。
 私はバスルームが完全に不必要、と私の既存のレゴを使用していることを決定することが、プールテーブルとバーを完備したパーティールームにそれを回す。また、私は同時に、家と庭で遊ぶので、庭のプレートは、家の裏を丸めるスウィズルてもらいたいということもあります。すべてのすべてで、はるかにCREATORの家屋の多くに比べてこの家に演奏の側面、そして町のセットがたくさんある。

価格9 / 10
 私は£ 69.99を支払った(訳注;イギリスは一番高いですね)、それは、底面の価格シールから明らかであるボックス。珍しい色で新しい作品と作品の多くを含む695作品があります。 3368宇宙センターでは、全く同じ価格(£ 69.99)であり、494の作品が含まれている、そして本当に多くのことを私に訴えるそのセットではない-それは持っているいくつか興味深い部分が、私はあまりにも上の興奮と思います何もない。そう、はい、このセットはたくさんのお金ですが、比較的マークアップ巨大な"フレンズ"はないみたいですね。逆に私はこの一連の明らかに良い値を考慮し、そしてそれは私がそれを持っていた短い時間に私を与えてどれだけ楽しい考慮するだろう、私はそれはあらゆるペニーの価値だったと思います。

総合 88/100
 私が上MOCSの多くを見て建物(おそらく特に)を含むEurobricks、と私は"人々は今では伝説グランドエンポリアムとグリーン食料品店などに合うように作成しているが、これらのMOCS用のディスカッションスレッドで尋ねられる最も一般的な質問のいくつかは新しいモジュラー建物を見て楽しむそれは?インテリアを持っていますか"と"どんな家具がありますか?"。の楽しみのひとつ8403ファミリーホーム(シティハウス)が提供する家具の少量があったということでした。そのような欠如は、ここにはありません。この家は完全に装飾されており、家具は美しく設計されています。ディテールは素晴らしいです、そして、2番目の女の子にアピールなるか、このセットのデザイナーは、本当に素晴らしいセットが最初になるだろうかを考えたことは明らかである、と。子どもたちは、創造的で想像力であり、このセットの断片的な性質を組み合わせることは、ここで利用可能な部分と無限のバリエーションのために肥沃な土地を提供する必要があります。ピンクはここに反する場合、それは実際にそれをスワップアウトするために多くの努力を取るだろう、と一度確かに私はいないが、実際にすべてのそのガーリーだとあまりここにない(そしておそらくハンドバッグが削除される)行われることステッカーを適用する。このセットに関する他のすべては私が構築した、他のレゴセットとしてLEGO - EYとしてであり、そして私は確かにちょうどParadisaとFabulandを作成しないでください。それもこのセットがため、彼らが訴えていない場合は友人の数字を置き換えるためにスワップすることができますミニフィグ、と完全に互換性のあるシステムであり、ことを忘れてはならない。 そうしない女の子だかどうか、これは、偉大なセットです。幻想的な機能は山ほどある。実際には私は非常に出て行くと別のものを買うために誘惑していますように良いことだ。

 すいません。ちゃんと訳し直すには長過ぎで労力半端無いので機械翻訳調のままでご容赦ください……。
 でも、概ねの大意と、レビュアーがこのセットを「絶賛」されていることは伝わってくると思います。
 家具があること、モジュールで遊べること、豊富過ぎる小物……最高のドールハウスセット!

 ともあれ、この「旗艦」セットを見るかぎり、レゴ社の女児向けへの本気はホームメーカー以来のものかもしれません。

◆◇◆◇◆◇◆  ◆◇◆◇◆◇◆


 1月26日発売。もうすぐ、手に入るのです♪
 
posted by 関山 at 20:42| Comment(5) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日、トイザラスに行きましたらフレンズ全商品200円OFFのちらしが置いてありました。200円OFFでもAmazonの値段の方が配送料金込みで安い?とは思いますし、すでにご存知とは思いますが、参考までにお知らせします。
Posted by レゴ好きさん at 2012年01月07日 22:17
◆レゴ好き様
 はじめまして。コメント・情報有り難うございます。
 200円off、小型商品ならメリット大きそうです。大物にはありがたくないですけど。
 
 トイザらスはいつの間にか価格メリットが皆無になってしまいましたね……品揃えは良いので、そこが残念です。
(あと自分の行動圏内にも店舗ないですし)
 amazon.co.jpは基本送料無料で、なんだかんだで国内最安値のことが多いです。量販店のポイント込み価格を意識しているのでしょう。
 クリブリは価格以上のメリットがあるので別格でしょうか。
Posted by sekiyama at 2012年01月08日 09:50
これはすごい・・・
これだけ充実してるとクリエイターシリーズ顔負けですね。
小物が充実しているのも◎。

ただ最近のオフィシャルのキットらしく完成度がハンパないので、これ以上、手を入れられないというか、プラモデル的なのが・・・(^^;

この勢いで日本家屋も出してくれるといいんですけどねぇ
日本の家にバーベキューグリルなんてないですしw
Posted by かう゛ぇ at 2012年01月08日 10:22
完全にダ○ヤブロックの雰囲気ですねw
コレ、懐かしいです。
日本から見ても、全然違和感が無い!楽しそうですし。
この「遊んでみたい感」は、CITYを上回りますね。
家具や小物の充実が、これほどまでにストーリーを喚起させるアイテムだったとは…

リカちゃんハウスの良い所は持ち合わせていますね。

…つか、機長のお父さんがいるw
男性キャラ、居たのですね。知らなかった。

…片桐さん一家だったのか(ぼそっ)
Posted by G@ひたひた at 2012年01月08日 12:36
◆かう゛ぇ様
 クリエイターとは良い意味でコンセプトが別物ですよね。マッシュアップで大化けしそうな気もします。

>これ以上、手を入れられないというか、プラモデル的なのが・・・(^^;
 いや、弄りたいところ結構ありますし、このセット内での組換も捗りそうに見えます。意外と楽しめる範囲は広そう。ただ、記事書いて少し時間開けてみると、やはりフィグが独特すぎて、この世界感に統一すること考えると面倒かなぁと思ったりもします。


◆G@ひたひた様
 そうそう、リカちゃんハウスなんですよ! それをレゴでやってみました的な楽しさがあります。1970-90年代なダイヤブロック的というのも同感です。その意味では日本のおもちゃ的なのかもしれません。

>この「遊んでみたい感」は、CITYを上回りますね。
 同感です。

>家具や小物の充実が、これほどまでにストーリーを喚起させるアイテムだったとは…
 逆に言えば、今までモジュールやクリエイターで「意識していなかったところ」を掘り下げ魅力を掘り当てた感じがしなくも無いです。

 うーん。これでミニフィグだったらもっと絶賛されてたんでしょうね。やはりミニドールがこのシリーズの明暗を分けそうな気がします。今のところ肯定否定の判断ができないです。
Posted by sekiyama at 2012年01月10日 04:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック