何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年01月04日

【レゴ製品】Friendsのレビュウ(Eurobricksより)「#3061パークカフェ」

 Eurobricksに、Friendsのレビュウが続いて上がっています。どれも有力レビュアーによる写真たっぷり文章もたっぷりの気合の入ったもの。

 そして、驚くべきはレビュアー諸氏がFriendsにはかなりの高評価をされていること!
 イマイチ……と思われてる方も、レビュウの豊富な写真見たり、はたまた店頭で現物見ちゃったりしたら「欲しくなる」のかもしれません。
 いや、管理人なんかだんだんミニドールフィグとかピンク系のカラーリングに違和感がなくなってきてしまってますから(笑)。でも、同じ反応がEurobricksの有力レビュアー方からも感じられるのは気のせいでしょうか?
 まぁ、その意味で、フレンズは新しい世界を開く力を持っているのしょう。

 なお、コメントは管理人のもので、先方の翻訳ではありませんのでご注意を。


●Hinckley様の、#3061パークカフェのレビュウ

http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=64241

 小物とか、店内の設備とかよくわかるアングルです。
 右端の人物が、Hinckley氏のシグフィグ。本編では「のりのり」! 氏がこのセットのリリースに喜ばれている、そして皆に薦めようという意思を感じるのですね。


 毎度おなじみの? ミニフィグとのヘッドギア交換。この組み合わせはどちらも違和感皆無! パーマかけたジャック・スパロウもなかなか味のあるものです。結構ミニドールフィギィア(フレンズフィグ)ってお目々ぱっちりですよね。
 本文にはこの種の組み合わせ写真が沢山(十数パターン!)ありますので必見です。癖が強いなぁと思ったアンドレアも結構使えるなぁという印象。


 フィグなしで見ると、十分ミニフィグスケールの建物として成立するなぁ……と思わされます。なお、ミニドールフィグとミニフィグ(Hinckley氏の「シグフィグ」)が並んでる写真も何点もありますが、こればかりは意図してのものか違和感がありますね。

 なお、レビュウの得点部分だけ訳しておきます(googleに訳させ、若干修正)。

「デザイン:9 / 10」
 私は実際にこのデザインが大好きです。以前の"少女"のシリーズは、オーバーサイズの部品で大味だった。今度は、ディテールや文字の多い建物です。私はできるだけ多くの要素として、それの外観を愛し、私はそれを非常によく考え抜かれたセットだと思います。

「パーツ:10/10」
 私は偏ってるかもしれません。ですが、私はこのセット内のすべての部分が大好きです。私は窓の部分と新しい金型のパーツに興奮しています。このセットは私が私の漫画とFabulandの作品への愛かわいらしいキッチンのもので満たされている。それは部品に来るときは、この全体のテーマは、おそらく私のレビューから10点を取得します。

「フィグ:9 / 10」
 私は彼女らがミニフィグではないという事実とは別に、このフィグを評価する必要があります。このセットには2つのフィグ入り、この価格帯では素晴らしいことです。私は髪のパーツに関しては、(ミニドールフィグ)とminifigと交換できるという事実が好きです。
 あまりにもこれらの人形についての心を引き付ける何かが、あります。彼らはミニフィグではない可能性があり、私はそれに夢中ではないんだけど、彼らはかわいいとよく設計されている。

「ビルド:9 / 10」
 これは難易度の高くない、平均的なビルドです。
 このセットは3.5面の壁で屋根もないので、実は8点にしようかとしたが、私は9点にしました。それは年齢の範囲やジェンダーを考慮すると間違っていません。
 これは良い組み立て玩具であり、それは女の子を対象にしつつも、組み立ての要素を欠いていません。

「プレイアビリティ:10/10」
 このセットは、プレイアビリティの面で成功しているでしょう。このセットには新規金型によるディテールやアクセサリーがたくさんあります。これは、ビルドおよび作成するために愛する子供のための、偉大な創造的な環境を提供しています。
 とにかく、大絶賛です。


 オマケ劇場付き(写真9枚)。趣旨とは違いますが、ファビュランドフィグとフレンズのスケール的相性も悪くないのだなぁと気付かされるのですね。
 ちなみに右のファビュランドをチューンナップしまくった感じのカフェはHinckley氏の作品。これだけのものを作ってしまう方の「絶賛」の重みは大きいものでしょう。


 さて、次回は「3188 ハートレイクのアニマルクリニック」と「#3315 ラブリーハウス」篇です。

◆◇◆◇◆◇◆ 以 下 広 告 ◆◇◆◇◆◇◆



 欲しくなったら、お買い上げはこちらで……。
 
posted by 関山 at 19:41| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後のファビュランド、ツボすぎます・・・
ファビュランド大好きなので、この路線はいいですねぇー
ファビュランド復活はないんですかねぇ

FriendsはFriendsでいいとは思うんですけど。
Posted by かう゛ぇ at 2012年01月05日 20:51
◆かう゛ぇ様
 Friendsとファビュランドの合わせ技は驚きました。あ、こんな手もあるんだという感じで。

 ファビュランドの復活というのも案外面白いかもしれませんね。色調を中間色多用の優しげでかつシルバニア(割と適当)なものにすればエポック社(あ、言っちゃった!)の市場に食い込めるかもしれません。植毛フィグにしちゃうべきかどうかは判断分かれそうですけど。

 あと、ファビュランドは欧州だと割と流通ありますから、カンザンブリックでの取扱できますよ(実績有です)。良ければご検討ください。
Posted by sekiyama at 2012年01月06日 19:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。