何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2011年12月28日

【作品紹介】trakashi様の東京メトロ1000系。地下鉄の魅力。

 takashi様の「レゴトレインと電車のブログ」より。

http://blogs.yahoo.co.jp/ryokuchakuma/2139860.html
 先方の記事

 takashi様の作品はパーツなどの制約が多そうなのに、その中で特徴を掴んでくるのが印象的です。フットワークよく、先ずは形にしてみるという姿勢は「意識しなければならない、基本」でしょうか。


 今度も東京ネタで、東京メトロ銀座線の「レトロな新型」1000系電車。実物についてはこちら(メトロ公式)。
 個人的にはこの種の懐古的センスは大好きなので、歓迎すべき嬉しい電車。01系に過去何度か復古ラッピングしたことがありましたが、それが「標準」になるなんて! 今から春の就役が楽しみです。


 小柄な3両編成は銀座線の雰囲気。
 前面の垂直キャノピーはまさにこの電車のためにあるような部品です。この雰囲気をベースに貫通扉とかアンチクラーマーなどのアクセサリを足していったら、と考えてしまいました。
 側面もシンプルながら、プラレール的ショーティアレンジとして成立しています。


 ダンボールのトンネルも楽しそう。どこか渋谷駅のホームを思い出させる雰囲気。サードレールの表現もあるのですね。

 地下鉄という題材は今まで意識して来ませんでしたが、この作品と実物の1000系(あるいは02系のサインカーブ復活車あたり)を見ますと、何時か頑張ってみたい!と思わされるのです。
posted by 関山 at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事にしていただいてありがとうございますアンチクラーマーなどは再現できると思います。
Posted by takashi at 2011年12月29日 19:57
◆takashi様
 コメント遅れてすいません。

 アンチクライマー付きも拝見しました。やはり締まって見えるものですね。実用性は薄い、もはや装飾なのですが電車の顔に与える影響は大きな部品でしょう。

 今年もよろしくお願いします。
Posted by sekiyama at 2012年01月02日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック