何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2011年12月27日

【国内作品紹介】試作品にしても凄い。お哲様の、進化する湘南スタイル

 先ずは、以下の記事を御覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/yakko35_21/52866138.html
http://blogs.yahoo.co.jp/yakko35_21/52863913.html

 こちらからも行けます「Yakko通信」


<追記:brickshelfにも上がっていました>

  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=492296

 さて。
 EJLTC例会が行われていた昔、レゴで前面2枚窓の湘南顔はまず不可能!とか云われておりました。水平方向の折れ線と傾斜も、垂直方向の折れ線も後退角もあるという凄く厄介な形状であったためです。

 そこに食い込んだのが拙作のEF58であったり、

 
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=269858

 Awazo氏のEF58であったりしたわけですが。
 
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=300286

 前者は垂直方向の折れ線に後退角は表現しているものの、水平方向の折れ線は省略で裾まで傾斜しちゃってる(京急500とかならそれでいいのですが)。

 後者は水平方向の折れ線は表現できているものの、垂直方向の折れ線と後退角が省略(但し、帯や塗り分けの表現には有利!)。
 まだモデリングに妥協が必要でした。

 しかし、今回の試作品はどちらも省略していません。湘南顔としては完璧に近くなっています。正直「やられた」と思いました……。
 そんなわけで試作品ながら記事にさせていただく次第です。
 
 不可能が可能になり、進化する表現、この遊びはやめられません。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
目を奪われますね。
じっ…と見入ってしまいます。
複合傾斜の処理は自分の作品対象でも多く、
興味深いです。

Posted by TOM at 2011年12月28日 12:57
◆TOM様
 あの種の複合傾斜は乗り物の「お約束」みたいなものですよね。如何に克服するというのは、パズル的謎解き、ゲーム的競争の趣さえあります。

 ゲームなら、自分も再参戦したいものですよ。
Posted by sekiyama at 2011年12月29日 19:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック