何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2011年12月19日

【作品紹介】エフ様の東急5200系電車。強調と省略の選択。

 日本初の※本格的ステンレス車です。1958年製造。5000系アオガエルのステンレス版で、愛称は「ゆたんぽ」「ステンレスカエル」「銀カエル」。1形式1編成4両のみの製造でしたが、幸いにも先頭車2両は保存されています。

※その前にタム5500やEF10の事例がありますが、その辺は目的も違いますね

 この電車に関してはといってたころの大井町線での4連やら、大井町線になってからの5000系1両組み込みの5連とかが思い出深いです。1編成のみの激レア車ですが、数回は乗車の機会もありました。内装は6000系や7000系の印象に近かったように記憶します。一方で目蒲線時代の印象は薄いです(奥沢の車庫で昼寝してるとこしか見てないですね)。

 実物詳細こちら(wikipedia)。


  

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=491521

 先方の記事
http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/12134560.html
http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/12129163.html
http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/12128393.html

 大きく引用させていただいた写真ですが。見事に奥沢検車区辺りの雰囲気が再現されてますね。
 5200がいた頃に前面赤帯の7000はちょっとだけ時代合いませんけど、そんなの気にならないです。電車のスケールがあっているのと、細部表現の共通項があるため、世界観が見事に出来上がっている!

 肝心の5200は、前面の傾斜を省略されていますが、その分、窓上の急行燈や、方向幕で「らしさ」が強調されている。テールライトの表現も「この手があったか」という感じ。ヘッドライトのデカ目も嬉しい♪
 なにより、「愛嬌ある、鉄仮面」な雰囲気がそのまんまなのが嬉しすぎます(やはり仰角の写真は一番絵になってます)。

 側面も見事に5200ですね。独特の「くの字」こそ省略されているのも気になりません。側面の窓とドアの間隔に、後年交換の小窓のドアが如何にも、それらしい。
 全長のディフォルメもプラレール的可愛らしさ。難しいかもしれませんが、5000系組み込んだ5連なんて夢見てしまいそうです。

 先の7000系もそうだと思うのですが、エフ様の作品は電車作りで、
「どこを省略していいのか、でもどこを強調すればらしくみえるか……」
 のお手本じゃないかと思えたりもします。そして世界観統一の大事さも。
posted by 関山 at 20:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紹介記事ありがとうございます。ビルドの励みになります♪
省略と強調、言われてみれば、納得です。
試作中の頃は、もっと可愛さを出そうかと、大きな前照灯を使っていましたが、完成(自分の中で)となると、このくらいが丁度よかったのかなぁと思えてきました・・・何事も「やりすぎ」と言うのは駄目ですね〜。記事中に4連?5連?と書かれていますが、パーツ不足につき、その当たりは、「おいおい(ちびりちびり)」細く長く、試していこうと思っています♪
Posted by エフ at 2011年12月19日 22:38
鉄道をわかってる省略といいますか、センスが良過ぎです!
Posted by nobiinu at 2011年12月19日 22:56
◆エフ様
>省略と強調、言われてみれば、納得です。
 自分の脳内にある5200のイメージと良い意味で違うものを見せてくれる作品でもありましたね。「変なこだわり・固定観念が解けた表現」とでもいいましょうか。それくらいにインパクトがあったんですよ(あ、前の7000もそうですね)。
 この流れで3000/5000という流れか、はたまた7200〜8500辺りに行くか、楽しみだったりします。
 あと、「グリーン車」組み込み5連というのは冗談ですから気にされないでくださいね(笑)。本当云えば東横線での4+2も素敵だったり(爆)。

◆nobiinu様
 小型車両嗜好として、参考になるものあるかもしれませんね。「鉄道をわかってる」というのは同意です。
Posted by sekiyama at 2011年12月20日 04:25
カワリアル(かわいい寸尺にリアルを詰める)路線は大好きです。
Posted by TOM at 2011年12月20日 12:41
◆TOM様
 カワリアル、いい言葉ですね。エフ様の作品ってその典型のような気がします。
(レゴトレインそのものは「カワリアル」でもありますし、プラレールとかはたまた昔のOやHOの入門用車両もカワリアル、今のBトレもカワリアル? 但し、センスよくないと悪い意味で玩具に見えてしまうんですよね。奥が深いです) 
 
Posted by sekiyama at 2011年12月21日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック