何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2011年12月12日

【作品紹介】PeachTree様の「ターミナル駅」と「機関庫」。重厚。そして緻密。



 見れば見るほどに「究極」とか「絶!」って言葉が出てきてしまいます。

 ターミナル駅というのは自分も作った題材ですが、それだけにこの作品の凄さが伝わってきます。
 精細さ、力強さ、良い意味での重苦しさ。特に自分が割愛してしまった「側面の建物」「インテリア」などはズシンと響くのです。若干の後悔の念などと共に……。
(まぁBFTの時はあれで精一杯でしたが)

 解説は記し出すときりがないです。写真見て気に入ったところだけでも記しますと。

・床面のタイル表現。ポチスロをはめ込んで斜め表現しています。
・壁面のモザイク画。
・階段手すりの凝った意匠。
・駅内正面アーチ状の装飾。アトランティスのあの部品にあんな使い方ありましたとは!
・建物内のバルコニー
・バー(カフェ)のインテリア。あ、よく見るとバーとカフェは別にあるのですね! それぞれ雰囲気変えてあります。
・バックヤード、裏庭、貨物系設備の再現
・よく見ると線路には信号線?が這っているのがわかります。

 さて。
 観点が違うのは1面1線という割り切りでしょうか。誤解恐れずに申せば「街」の人だとできる方法なのかと思いました。「鉄」の人だともっと線路押しこむこと考えちゃうんですよ(苦笑)。
 街と建物が主で、列車を従と考えるか。或いはその逆か。

 とはいえ。
 学べるところ、学ぶべきところは多々あります。そしてインテリア・エクステリアとも「作って・作り込んで」みたくなるモチベーションが湧いてくるのです。
 追いつくべき目標!


(この一枚は大きく引用させてください。一番好きなカットです)

 最後にありきたりな感想ですが、現物が目の前にあったら「何時間でも」眺めこんでしまいそう。
 そして、いくつも眺めてきた著名な内外のターミナル駅の思い出話とかで、更に盛り上がってしまいそうなのです。

 もひとつ蛇足。
 昨日のMugen氏の新幹線、或いは先週紹介した若い方の勢い溢れる作品群……。はたまた4.5Vの動態保存……etc。

 やはり、トレインビルドの層が厚くなってくることの醍醐味を感じます。この世界は少ない人数で回しちゃいけません。広く、みんなで楽しまなくては。
 
posted by 関山 at 23:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
てっきり海外の方かと思ってましたw
車輛のレベルは確実に引き上がっていますし、
建物の質も世界レベルですね。
レベルを上げながら着実に作品数は出て来ると思いますので、
日本でもレゴ鉄道という誇れるカテゴリーが確立しそうですね。

…早く追いつかなければw
Posted by G@ひたひた at 2011年12月12日 23:23
◆G@ひたひた様
 BFTでお会いしてるはずですよ(笑)。

 それはそうと、G@ひたひた様の旧地下鉄駅も今見るとすごい建物だったなぁとしみじみ。

 本文でも記しましたが、建物ビルド頑張ってみようかというモチベーションの湧く作品ですね。
 「究極」とか「絶」とか記しましたが、突き放す厳しさではなく(正直、海外のすごすぎる作品見ると感じることがあります。言葉とか距離とかの壁もありますけど)、頑張れと励まされている気がするのですね。

 そんな訳で、皆で追いかけましょう(笑)。
Posted by sekiyama at 2011年12月13日 06:57
鉄は配線から入っちゃうからね、、
レゴの街としてはこれが正解だよね。
にしてもスゴいな、どこも手抜きがない。愛だねぇ。
Posted by なも at 2011年12月13日 23:43
2005年にも1面1線のターミナル駅を作っていました。
今もBrickshelfの私のフォルダで見られます。
当時はこれでもまあまあ凝った作品だったと思いますが、
今見るとクオリティが明らかに貧弱!
6年間でBrickshelfにアップされる作品の平均レベルは
すっかり上がりました。毎年いろんなパーツがリリースされるので
常に新しい表現を追いかけ続けるのは楽しいですね。
がんばりましょう〜
Posted by Peachtree at 2011年12月15日 00:45
◆なも様
 鉄道模型と、都市や建物意識した模型は別物ですものね。鉄道模型のストラクチャーという微妙な存在があるだけに問題が複雑になってる由ですが。
 この辺、考察記事書けるかもしれません。

>レゴの街としてはこれが正解だよね。
 今にして思えばBFTのコンセプトでしょうね。来年のJAMでは正反対のアプローチ考えているところですけれども。


◆PeachTree様
 2005年のターミナルも覚えております。私鉄電車の、都心部ではなく郊外側の終点という風情でしたね。あれはあれでこじんまりとまとまった作品だったと思います。
 対して、今度のは国鉄とかの、都市部の起点という雰囲気がしっかり出ています。

>6年間でBrickshelfにアップされる作品の平均レベル
 あんまり意識したことありませんでしたが、確かに云われてみて納得です。あと、建物作るための環境に関しては2005年と今は段違いですし。2005年というと家デザイナー初代がようやくリリースされ、レゴの建築事情が好転しだすきっかけになった年でもありますよね。
 
>常に新しい表現を追いかけ続けるのは楽しいですね。
>がんばりましょう〜
レゴの進化が正常系で続いているのは嬉しいことです。やっぱり、頑張りたいですね。

Posted by sekiyama at 2011年12月15日 03:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック