何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2011年11月25日

【海外の日本型作品】aitoruco様の、スペイン国鉄289形電気機関車

 
http://www.flickr.com/photos/aitoruco/with/6385144331/
 前回に引き続き、日本型作品ではなく「輸出された日本製車両のモデリング」です(すいません、微妙なネタ切れで)。
 スペイン国鉄289形は三菱電機で製造されたもの。スタイルとしては前面はEF60形に近いです。側面は岳南鉄道のED40あたりに近いでしょうか?
(余談ですが、スペインには同じく日本製のEF66もどきもいます)

 作品はデビウ当時のダークグリーン。独特の重みが目を惹きます。
 7幅のフルスケールならではの堂々とした感じ。

 さて、注目点はEF60/EF61やEF65的な前面の表現でしょう。あの系列の電機の前面を「お面貼付け」で処理しているんですね。前面窓は微妙な丸みをポチスロで表現。あとセンターピラーは……7幅の強みで普通に1幅のタイル。6幅にこの表現をどうやって移植しようかちょっと考えこんでしまいました(笑)。

 側面ではダークグリーンでは飛行機窓が未だないため、機器室窓のみ横組です。ただ、ルーバー部も横組にしちゃったほうが構造的に無理がなく、側のラインが揃うような気もします。

 

 引っ張る客車はTalgoIII。これはかっこいい。低床設計が再現されているのですね。
(乗り心地は最悪の車ですけど……事実上の二軸車ですから。でも技術的には面白い車です)
 レゴとしての走行性能は気になりますが。普通に1軸の連接車にするとふらふらでまともに走りませんから。なんらかの復元装置があるのでしょうか?
posted by 関山 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック