何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2011年11月22日

【国内作品紹介】ひだか式モノレール次のステップへ。複線化!


http://www.youtube.com/watch?v=t9IZzbclyeM
 
 何度か記事にさせていただいた、ひだか様の自作モノレールシステムがついに「複線化」です。
 この種の都市交通は複数列車が行き交う情景が似合いますので、動画は見惚れるばかり。そのうち、分岐や勾配も加わると更に物凄いことになるのでしょうね。でも、その前に2列車の並走動画も拝見したいような。
 
 それにしても、ひだか式の自作モノレールだとカーブが自由になりますから、複線のカーブがきれいに揃うのですね。複線でカーブを揃えるのは半径調整もままならない、普通の9Vトレインだと苦労させられるところ。ちょっと、羨ましい……。

http://lego.cuusoo.com/ideas/view/487
 cuusoo、ひだか様のモノレールのページです。
 欲しい方は、サポートお願いします。
posted by 関山 at 22:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速の紹介、ありがとうございます。
複線化と言えば、すれ違いとばかり思っていましたが、同じ方向に並走というのは、思いもしませんでした。
今度、レイアウトを作ったときにビデオ撮っておきます。
分岐と勾配も宿題ですね。
Posted by ひだか at 2011年11月22日 23:58
◆ひだか様
 複線での並走というのは、あんまり例はないですから。でも、線路とか並んでるとつい「競争」させたくなってしまうのです。動画楽しみにしております。

 複線+分岐+立体交差……は最強でしょうね。
 実物の跨座式モノレールでも初期の実験的なものは小規模でしたが、大阪のような複雑怪奇なシステムを構築しきったところもありますよね。
Posted by sekiyama at 2011年11月23日 20:24
凄いですね(^^)
複線のカーブが綺麗に並んでるのがまた♪
勾配もレゴのモノレール並みに上がれたらと思ったりしますが、流石にあの曲線を縦方向でってのは厳しそうだし、パワーの問題もでますよね…
複線を見てるだけでワクワクしますが、この光景を見ていると浜松町の終端駅を思い出して「渡り線」が欲しいなと思ってしまいますね♪
モノレールってやっぱり基本はオーバルじゃなくて点と点を結ぶ乗り物のような気がします。
まぁ鉄道も同じかもしれませんがw
Posted by SUU at 2011年11月26日 02:51
◆suu様
 そうなんですよね。複線カーブは惚れ惚れします。こればっかりはどの規格のトレインには(あと純正モノレールもか)叶わない話ですし。

 電動渡り線は実現したら楽しそうですね。

>オーバルじゃなくて点と点を結ぶ乗り物
 まぁ鉄道玩具と言うか、鉄道模型全般でもポイントtoポイントな運転というのは少数派であるというのが現実なのですよね。昨日の4.5Vデモですが、4.5Vだと自動で折り返し運転ができてしまうというメリットをしっかり失念しておりました。
 あと、独自システムのモノレールでも反転スイッチの工夫で自動折り返し運転の可能性も見えてくる。ここに分岐とか組み合わせると、RCXの出番……???
 やっぱりモノレールは面白いです。

Posted by sekiyama at 2011年11月27日 13:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック