何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2011年10月27日

【brickshelfより】欧州系特集? 今なお健在、青レール!

 2011年、2月くらいの分です。
 狙ったわけではないですが、欧州型中心。あんまりしられていない東欧系も加わりバリエーションも豊か。新しい表現に挑戦する作品に、意図的に古い表現を取り入れた作品と年代的にもバリエーションありますね。
 圧倒は、今なお健在の青レール4.5V! これだけのレールに車両は涙モノです。9Vの壮大な大レイアウトとは違った意味で感動させられます……。


◆Dirk1313様の、ドイツ鉄道146形電気機関車
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=460031
 PowerFunction仕様のドイツの現行電機。製品化しても良い雰囲気の王道的な作り。現代機のあっさりした側面には手すりが良いアクセント。


◆同じくDirk1313様の、ドイツ鉄道の二階建て通勤客車
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=460032
 運転台付きの制御客車。二階の窓がシールに頼っていますが、全体のバランスが素晴らしい。一階部分の窓に最近の窓部品使っているのもトレインでは珍しいですが、効果的。
 あと、屋根のカーブが綺麗ですね。
 こんな雰囲気の客車、製品で欲しいです……。


◆berndherbert様の、自由形蒸気機関車(4.5Vか12V?)
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=460218
 #10194ベースと称されていますが、良い意味で原型をとどめていません。格好良いドイツ系蒸機になっています。あと、よく見ると炭水車が4.5Vか12Vに見えます……12Vでも青レール時代の古いのですね。
 よくみると9V時代のステッカー付き部品もあって、青レール・9V・PFと各世代の部品が共存しているのですね。


◆mirekend様の、CSD(チェコ国鉄)の蒸気機関車
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=439823
 まとまりの良い、欧州系の小形1Cテンダ機。ちんまりとしつつ立派なスタイルが魅力。
 缶胴とかツルツルな仕上げであり、あとはディテールのごちゃごちゃなバランスも良いです。黒と赤のレゴの古典的雰囲気に加えて、今様の部品表現が多々加わった模倣的作品の一つでしょうか。
 ただ、実物写真はあんまり似ていないですけど(笑)。BBBミドルサイズも純正で欲しいところですね。


◆dundee80様のハンガリー国鉄の電機 V43
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=460394
 東欧電機特有の、妙に重くるしい足回りの表現が完璧。ただ、上回りがちょっと角型すぎるのが残念ですが。でも、面白い題材です。


◆blc2728様の、ドイツ風の大型駅舎(建造中)
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=460238
 壮大な規模の欧州風駅舎。スケールが想像の範疇を超えています……。大きい。
 アーチ部分の作り方が気になりますが、この大きさだと弾性だけで曲げているのかもしれません。
 製作中写真ですが、完成したらどれほどの規模になるんでしょう。


◆Luisfront様の、#4551クロコダイルの緑バージョン
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=460535
 RCトレインで緑の特殊前面部品が出てきた地点でもっと作られるかな……と思った題材ですが、あんまり作られなかったですね。この作品では最低限の自作シールで#4551らしさを出しています。このシール(プリント)がないとそれらしく見えないのが問題だったからでしょうか?


◆legorobo様の、「チャギントン」三種
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=460415
 4幅のマイクロスケールもとい、ミニスケールの機関車達。
 シールに頼っているのが顔の部分だけなのに、ちゃんとチャギントンに見える! カラーリングや特徴の再現が完璧だからでしょうか? あと、足回りが小径車輪でかつボギー車というのも高ポイント。これならナローレールの上で転がして遊べそうですからね。
 この規格も製品として展開したら、面白いかも。


◆LEGO-Train-12-Volts様の、「4.5V」の運転風景
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=460455
 4.5V。しかも青レール時代の製品群の「動態保存」運転例。よくぞここまで広大に青レールを展開されたものです。ストラクチャは完全に青レール時代に統一……とは行かず、灰レール時代のものも散見されますが違和感はありません。
 敷かれまくった線路は見慣れた9Vや、或るは灰レールとは違った独特の魅力がありますね。ここでの運転はすごく楽しそうです。
 なお、RC仕様の高速電車も混じって走っているのはご愛嬌。理論上走行に問題はないですし、1965年以来互換性を有するレゴトレインの証明にもなっているのですね。
posted by 関山 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック