何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2011年10月11日

【ヒント・アイディア】とっても簡単なガーダー橋(高架区間)

 先に勾配の作り方について触れました。

 でも、普通にやるとレールが空中にむき出し。おもちゃ的にはこれでも十分なのですが、ルックス面では難があります。あんまり、格好良くない。

 かといって、本格的に高架橋作るのは大変。
 それこそ大変なパーツ量と手間と時間を喰う。大規模展示でのジオラマなら、或いは小規模なビィネット(クリブリのコンテストサイズの作品とか)ならともかく、普通の運転には無理な話です。直線はともかく、曲線つくろうとしたらそれこそオオゴトですし。


http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=474076
 さて。
 以前ターンテーブル作った際、「中路式」を採用しました。上路式が機関車の見栄えから理想なのですが、路盤とのクリアランスの関係で中路式にした次第。

 この中路式は非常に作りもシンプル。レールの耳というか枕木部分を、2幅のプレートに挟んだだけ。ポッチの間にプレートを挟むという手法※の流れです。

※この組み方は今はあまり使われませんが、1970年代、今ほどベクトルチェンジ系(ヘッドライトブロックやら、各種ブラケットなど)がなかった頃は多用されていました。

 で、実物もそうですが、ターンテーブルの桁というのはガーダー橋と構造的に何ら差異がありません。そうなれば答えは見えてきましょう。



http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=485925
(検閲解除済)

 こんなのを試作してみました。
 「2×4」のプレートをレールの「ミミ」にハメ、中路式ガーダー橋らしきものにしてみる。勿論、曲線だってOK!


 必要なのは2幅のプレートだけ。鉄橋に使いそうな「赤」や「黒」は大量に購入しても安いものですから、こんな使い方しても大丈夫です(とはいえ、規模により2×4プレート数百枚単位の手配が必要ですが……パーツ代より送料が怖い世界)。
 手間も完成した高架にペタペタはめてくだけ。

 無論、ルックスに関しては本格的な高架橋には到底かないません(というか本格的に作ってる方に対して失礼ってもんですコレは)。
 飽くまで「手軽に」「シンプルに」「金も手間もかけずに」がコンセプト。

 え、見慣れたコンクリの高架橋と雰囲気違いすぎるって?
 シカゴの「L」(高架鉄道)と思えば如何……?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AB%E3%82%B4%E3%83%BBL
 街中をガラゴロ、ガーダー橋(デッキトラスも多々ですが)で一回りする電車でし。今は通勤電車だけですけど、大昔は食堂車付きのインタアーバンも乗り入れてたそうな。
 
 ですから、その辺のアメリカンインタアーバンの末裔たる、日本の私鉄電車(京阪とか京急のような、元「軌道法」適用の電車)が走っても違和感はないんですよ、多分(笑)。
(でも、エレクトロライナーは何時か作りたいですけどね)


 (未公開の)赤い電車に関しては「次回のお楽しみに」と。
 写真は撮ってあるので(何時もながら、面倒くさい!)遠からず記事書きます。


 最後に補足。
 この簡単ガーダーも「灰色のプレート」でコンクリっぽく、柱もアングルではなくただの角柱にすればコンクリっぽくみえるかもしれません。どっちも黒やアングル柱よりコストは掛かりそうですけど。



posted by 関山 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | ヒント・アイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒント・アイデア参考にないます。
でも、もっと気になったのは赤い電車です。
記事アップ・・・焦らず待っています!
Posted by エフ at 2011年10月13日 22:01
◆エフ様
 ヒント・アイディアカテゴリは「肩の凝らないB級アイディア」という要素もあったりしますよ(笑)。

 赤い電車は本日記事上げます。お楽しみに。
 コメント……欲しいです。
Posted by sekiyama at 2011年10月14日 06:05
これ参考にして鉄橋作ったら黒プレート(4×2)1枚足りなかった・・・
Posted by HB at 2012年06月20日 19:05
◆HB様
 プレートは4×2だけじゃなくて、他の寸法のも使えますよ。2×16のような長いプレートを弾性曲げで使うこともできます(折れたら自己責任ですが)。
 あと、簡易な鉄橋表現にはもっといろいろな方法も考えられると思います。「不足」の中からアイディアが降ってくるかも知れません。
Posted by sekiyama at 2012年06月21日 01:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック