何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2011年08月26日

【作品紹介】#7938組換。かう゛ぇ様のアメリカンディーゼル機関車と、Mugen様の700系新幹線改良版

 「#7938『超特急列車』組換コンテスト」

 もう、8月末の締切まで6日! 最後の週末を控えていますが、ここで応募作2つ追加です。


◆かう゛ぇ様のアメリカンディーゼル機関車
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=482161

 先方の記事
http://blogs.yahoo.co.jp/kaveve/26910186.html

 アメリカンなディーゼル機関車も組み替え定番の一つかもしれません。が、この作品はちょっと発想が違います。なんと受光ユニットを前部ボンネットに見立ててしまう大胆な構成。オレンジのスイッチはアクセントになるわ、「LEGO」ロゴは正面に来るわで、この見立ては成功していると思います。

 機関車自体の造形も貨物用のフードユニット(ロード・スイッチャーとも。要は#10219みたいなの)というよりは旅客用のカウルユニットという雰囲気で差別化されていますね。
 キャブ部分が膨らんだ形状が力強く、また全長に対するキャブのバランスが可愛らしくもあり、良い意味でのトイ的ディフォルメが効いていましょう。その意味では、敢えてサイドウィンドウを入れず(窓が全開という設定?)、機関士が見えるデザインになっているのも面白いですね。レゴで云うならデュプロ的な、あるいは4+的(4歳以上対象の基本セット)なアプローチかもしれません。

 貨車はコンテナ車でしょうか? コンテナ若しくは積荷があれば……と惜しまれます。この積み替え遊び的な要素があればトイのプロダクツデザインとして良い線行ったと思いますが……。
 車掌車はコンテナ緩急車(日本で言う「コキフ」)という趣ですね。ベンチレータや手すり、ブレーキハンドルなどなかなか味のある車輌です。テールライトの取り付け方も面白いですね。



◆Mugen様の700系新幹線改良版。N700!
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=482160

 確かMugen様の最初の#7938組換作品も700系新幹線でした。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=452652
 文字通りの「超特急」の実現には驚かされたものです。
 
 今度の新作は700は700でも、「N700系」を意識されてきました。旧作と並べるときちんと差別化されているのに驚くのです。

 比較写真も用意されていますので、大きめに引用させて頂きます。
 左右に離れた「目」とか、鼻筋とかの表現が分かります。それにしても普通にN700の造形としても秀逸ですから、白+青帯にして、側面小窓のバージョンも観てみたいですね。

 他、先頭車では運転台の窓やドアの表現(ちなみに、700系の独特の造形は、「先頭車の運転台直後に乗務員ドア・客扱いドアを両方設ける」という命題から生まれものらしいです。500系/800系は乗務員ドアのみ、T700系[台湾]は客扱ドアのみですね)。
 あと、中間車ではインテリアの再現度のアップが目を惹くところです。座席に肘掛けつくだけでずいぶんデラックスに見えるのです。これは高ポイント。
posted by 関山 at 20:37| Comment(5) | TrackBack(0) | セット内組換作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かう゛ぇ様の作品、受光ユニットの見立てに、おお!となりました。荷台付きの車掌車も特徴があっていいですね(^^

紹介ありがとうございます。当初はN700系の方は難しいかな?と思っていたのですが意外とそれっぽくできました。先頭部分にカーブスロープが使えたので、なめらかにできたのが良かったかなと(逆に鼻筋のカクカクが目立ってしまいますが(^^;)肘掛けはあまった部品で追加してみました(グリーン車の設定で)。

造形褒めて頂きありがとうございます(^^元のカラーリングで新幹線、作ってみたいですね〜、と言っても今は使えそうな部品があまりないので(汗)、制作の際にはカンザンブリックさんのお世話になると思います。

自分のネタはこれで最後になりそうな感じですが、締切までにどんな作品が上がってくるか楽しみです。
Posted by Mugen at 2011年08月27日 22:47
◆Mugen様
 先頭のカーブスロープは成功だと思います。横や斜めの特殊な組み方なしであれほどにN700に出来たのは凄いと思います。
 鼻筋は敢えて目立たせているのかなと思いました。実物同様の白1色だと、カクカクが却ってメリハリになるかもですね。

 肘掛け、余った部品の使い方としては秀逸すぎです。

>制作の際にはカンザンブリックさんのお世話になると思います。
 新幹線造形。是非ともお手伝いさせてくださいませ。
(参加賞もご有効に!)

>自分のネタはこれで最後になりそうな感じ
 本当に、お疲れ様でした。
 計9作。王道に始まり王道に終わりましたね!
Posted by sekiyama at 2011年08月28日 02:18
Mugenさん>

ありがとうございますっ

アメリカンディーゼル機関車作ろうと思って、受光部見て、これしかないな、と思って組みました。
ほんとは後ろも電池ボックスを露出させて、小型ディーゼル機関車ってことにしようかと思ったんですが、電池ボックスそのままだとあまりにのっぺりで迫力に欠けたので、全部赤ブロックで覆ってみました。

N700もすごくいいですね(^^
個人的には初代のほうがレゴっぽくて好きです。
実車にあわせようとすると組み替えではどうしても無理が出てくるので、イメージでまとめるっていうのがレゴらしくていいと思いました。

顔もクロコダイルっぽくてある意味、愛嬌があっていいな、と。

これでブルーだったらより速く見えるんでしょうね(^^
Posted by かう゛ぇ at 2011年08月29日 10:07
改めましてご紹介ありがとうございます。

機関車の窓が全開なのは貨物列車ということで、なんか機関士が腕を出して乗ってるようなイメージからそんな感じにしてます。

それにガラスをつけるとのっぺりしてしまうので、ゴツゴツした感じを出すにもこっちのほうがいいかな、と。

リンク先にあったサンタフェを意識したデザインというのはまさにそうですね。
今やレゴのサンタフェは伝説ですから、それに近いものを組みたかったというのはあると思います。

普通のアメリカンディーゼル機関車(マースクトレインのような)っぽく仕上げようかとも思ったんですが、エフさんが先に作ってましたし、あくまでオリジナルトレインなものを、とイメージのみで組んでみました。

どのみち僕は鉄ヲタではないので、知らないものを無理して作るよりもレゴっぽいオリジナルを、と組み替えたつもりです(^^
Posted by かう゛ぇ at 2011年08月29日 10:14
◆かう゛ぇ様
>なんか機関士が腕を出して乗ってるようなイメージ
 なるほどです。パネル窓の平面性もゴツめの機関車だと似合わないですしね。
 サンタフェを意識したというのも納得。あれはキャブ・ユニットで、カウルユニットよりも古い世代の機関車ですけれど。あの路線もまた新製品欲しいものです。

 普通のアメリカンディーゼル(所謂フードユニット)を避けたというのは個性化というか差別化としていい線いってると思いますよ。

>レゴっぽいオリジナルを
 本文にも記しましたが、コンセプトとして伝わって来ます。
 無蓋コンテナ追加版も拝見しました。コンテストエントリはこちらのバージョンにさせて頂きますね。

 あの完成形で、「箱裏」にありそうな雰囲気になりましたね。願、箱裏モデル復活!
Posted by sekiyama at 2011年08月29日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック