何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2011年06月15日

【購入レビュー】#4191「船長のキャビン」。フィグ+インテリアセットという可能性。


 パーツリストこちら。
http://www.bricklink.com/catalogItemInv.asp?S=4191-1

 パイレーツ・オブ・カリビアンのシリーズエントリアイテム。
 要は、「ミニフィグ+インテリアセット」です。

 前者に関しては語るまでもありません。近年のプリントが細かく、また塗装工程までも含まれているミニフィグは3体で1000円分くらいの価値はあるでしょうから。新パーツの剣を吊るす帯も1個ながら入り、またゾンビの片方の黒いロングヘアも割と貴重な部品だったりします。
 髪といえば、ジャック・スパロウの特殊髪部品に「黄色にっこりちゃん」の組み合わせも意外と行けることは、既に菅笠殿が証明済だったりしますね。あの組み合わせは試してみたかったんです。

 
 で、ウチ的に注目したいのはもちろん後者。
 地球儀とか海図盤とかボトルシップなどの強烈にシンボル性の高いインテリアパーツ。そして、大量の細かい部品群。テーブルの足とか、装飾に使えるポチスロとか、骨とか。
 そんなところで、このセットはささやかながら「インテリア・クリエイター」的ポテンシャルは持っていると思うんですよ。勿論、セット内組換では限界ありすぎですので、他の部品とかセットとの組み合わせが前提になりましょうが。
 クリエイター家系やら、モジュールタウン系のインテリア作りに使うという方向性はありだと思います。意外とそうした少工作に使える細かい部品ばかりのセットって少ないんです。
 まぁ……インテリアとしてアクは強いのでうまく抑えるというか使いこなすことも考えなきゃいけませんけど。いっそ妖しい土産物とかホラー系のグッズとか、模造刀などが飾ってありそうな部屋を目指すのが楽かもしれません(笑)。

 というわけで。
 待望の?「インテリア・クリエイター」として考えてみると、複数買いもあり?
 ましてや、主人公がダブっても困らず(あげたり売ったりするあてがある)、ゾンビも大量に軍団化されるつもりとかあるなら尚更でしょうか。
 コストパフォーマンス的には評価が難しい。
 でも、ミニフィグの他、地球儀なんかも製造単価が高くついていそうにみえるんですよね。何年後かには手に入れにくい部品になっている可能性もありえます。



 ところで。
 「ミニフィグ+インテリアセット」っていろいろなテーマで、商品企画の余地がありそうですよね。各種版権系、キャッスル、City等々。女児向けを意識すればミニフィグ版で、かつてのホームメーカー的なものだって目指せるかもしれません。

 まぁ、以下のような暗黒期の爆死製品も忘れてはなりませんけど。
  

 左から、#4721#4722#4723。各々2001年。

 いや、小物は悪くなかったのです(特に#4723!)。
 でも、当時の製品構成のダメさが露骨に現れてました……
 で、今回の#4191と、これらを隔てるものは? この辺は考察の価値ありますかも。



   
 
 オマケの価格情報です。左から。
 「アン王女の復讐号」は6月13日未明にamazon.co.jp分が31%offまで下がったそうですが、瞬殺。再入荷時にはまた下がって欲しいです。上記バナーは価格変更時には「更新」されてる筈ですからこまめにctrl+F5するといいことあるかもしれません?
 「フレキシブルレール」はなんと33%off。これならUS価格より安いくらい。この機会に大量購入お薦め。レールは買えるときに買っておいても後悔しません。
(しかしポイントがクリブリにもないのは閉口……。カンブリで輸入するしか無いか? 欲しい方は見積もりますので相談を!)
 10000番代の方の「スペースシャトル」は7月1日発売(というか発売再開)。31%offで11,654円ですが、予約商品の価格保証ありですからもう一声の可能性ありますかも? どっちにしろ予約が吉です。
posted by 関山 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品購入レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック