何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2011年06月09日

【建物作品】現在製作中その2、鉄橋(上路式ダブルワーレントラス)



http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=475085
 架空重機コンのほうで作業中断しておりました。なんとか試作品段階。ただ、これからあんまり手を加えるところはないかも?

 参宮線の宮川橋梁をモチーフに。上路式ダブルワーレントラスという古風な形式で日本ではあまりありませんが、欧州の写真では近い形状のものをたまに見かけます。要は欧州形も日本形も両方行けるようにしたい、と。

 橋桁は云うまでもなくX補強付き柱部品「%64448」の利用。 

 この部品、最初からこういう使い方は想定内のようで、長さ2のテクニックシャフトで「軸打ち」補強出来るのですね(逆に云えば補強ないとバラバラ壊れます)。古風な感じが出るようにあえて裏面を使っています。

 橋脚は有り物の部品でやや適当に。石模様のプリントはあんまり使いたくないのですが、#10000代的本格的な表現は面倒かつコスト高なんで見送っています。まぁ飽くまで列車引き立てる舞台装置ですから(言い訳)。
 

 全景。列車載せたりの写真は「完成」してからのお楽しみということで。


 さて、先の転車台もそうですが(ついでにいえば「重機」も)、この種の「大物」やって思ったのは、思ったよりはずっと簡単だということ!
(ここまで作るのに2時間。橋桁だけなら30分(笑)。ここからの作り込みが面倒なんでしょうけど)

 この趣味においてはあまりに基礎的かつ当たり前のことですが「悩むより、考えろ」「考えるよりは、まず手を動かせ」です。最近ちょっと腰が重すぎた自戒の念を込めて……。
posted by 関山 at 21:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 建物作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
レゴにおいて、
「悩むより、考えろ」「考えるよりは、まず手を動かせ」
って良い言葉ですね♪
そして製作中とはいえ、大型作品を見させて頂くと、私も作りかけのトレイン大型作品を再開しなければ!
って気になりますです♪(^^)
Posted by たぁ at 2011年06月10日 01:20
車輛を引き立てるという意味でも魅力的ですね〜
保線員の退避デッキとか、精密な架線柱とか、ちょっとしたディティールアップが楽しそうです。
いっそ、川面も作ってしまわれては?
4幅車がイメージを膨らませますね。

橋脚は結構好みですよ。あってもおかしくないデザインに見えます。
Posted by G@ひたひた at 2011年06月11日 00:50
◆たぁ様
 お久しぶりです。コメントありがとうございます。
 良い言葉というか単に自戒ですよ(笑)。でもお役に立てたなら幸いと。大型作品楽しみにしております。


◆G@ひたひた様
>保線員の退避デッキとか、精密な架線柱
 その辺こそ追加したい部分ですよ(笑)。後者はプロトタイプが非電化区間ですからうまく脱着式にしなければなりませんけど。川面は考えてませんでした。青基礎板とかで済ませるなら無いのも割り切りかなと思っておりましたので。
 4幅車は「煙草の箱(スケール合わせの)」のつもりでしたが、意図せぬ効果出てるようでなによりです。

 橋脚は手抜きの割に評価高くてほっとしています。プロトタイプは赤レンガなのですが、橋桁が赤なので「赤」で赤レンガ再現というふうにいかないのですね。ここは中間色の地味なストックに助けられたかも。
Posted by sekiyama at 2011年06月11日 09:05
うああ、いいなあ・・・。

うちのDMVをお送りしますから遊びついでにのせた写真を一枚・・・なんて(汗。
Posted by TOM at 2011年06月12日 00:58
◆TOM様
 もちろん、ご協力可能ですよ(カンザンブリックの方で住所出しておりますので……)。でもDMVだけじゃなくて製作者も居らしてくださるともっと嬉しいです(笑)。御上京の機会ありましたらおしえてくださいませ……。

 なお、この鉄橋自体はパーツに依存する性格強いので、件の部品さえ手に入れば(今のところ、高くない!)あとは簡単です。ご自宅にも是非!
Posted by sekiyama at 2011年06月12日 02:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック