何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2011年02月19日

【レゴ製品】NYトイフェアの写真より その2。ボードゲーム各種に「7189 Mill Village Raid」


 引き続き、以下画像はflickrのfbtb殿のフォルダより引用しております。
http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/


●ボードゲーム関連

http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/5444281184/
 日本では発売されていませんし、また話題にも殆どなっていないのですが……2009年からのレゴボードゲームは2年目をへてジャンルとして完全に定着しつつあるようですね。
 ボードゲームは日本では一時期カタンが小さなブームになった程度で盛り上がっていませんから、この辺の事情は致し方ないのかも。
(ただ、対人電源不要ゲームが日本ではダメかというとTCGは今なお大きな市場なんですよね。TCGだけが日本で覇権とれた理由はちょっと気になったりしています)

 余談はともかく、上の写真は「3859 HEROICA Caverns of Nathuz」。コンポーネントがガチでレゴ組みですね(笑)。以下まとめ。
http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/sets/72157625919623881/with/5444281184/



http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/5444292090/
 レゴ社的なイチオシ「NinjaGo」もボードゲーム化です。

  3856 Ninjago まとめ
http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/sets/72157626045041554/with/5444292090/



●「7189 Mill Village Raid」風車小屋のある村

http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/5444348388/
 2011年一番の注目製品ですね。今回は風車も納屋も内部が公開されています。羊や鶏の詳細画像も!


http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/5443759287/
 羊!(山羊かも?)


http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/5444350966/
 鶏! いや、この種の便利部品が賛否両論なの分かってはおりますが。でも、個人的には欲しいです。


http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/5444351712/
 納屋の屋根は跳ね上げ式で遊びやすそう。内部構造が木造家屋っぽいのが、非#10000番代にしては凝っていると思う由。


http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/5444360438/
 ひまわりと、アーチ窓の「木戸」。後者は注目の新パーツです。


http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/5443756915/
 風車の内部。きっちりギア仕掛けの素晴らしさ! 

 まとめはこちらより。
http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/sets/72157625919755351/with/5444344450/
 69.99ドルといいますから、この種の製品としては値が張ってしまってますね。ただ、この製品のポジションは価格的にもテーマ的にも、普通の製品と#10000代の間を埋めているような感じもします。
 その意味ではこの流れは歓迎したいもの(価格はともかく)。
 勿論、自分も買いますし、広く売れまくって欲しい。
 でもって、5年後くらいのお城シリーズが民家ばかりになったらそれはそれで素敵じゃないですか(笑)。
posted by 関山 at 13:19| Comment(3) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
屋根が開閉式だったんですね。すごくいい感じ^^
詳しい画像を見てもやっぱり魅力的ですね。文句ないセットです。
あえて注文をつけるとすれば兵士の顔が新顔だったらなぁってくらいですw

ボードゲームはどんなゲームかよく知らないだけに微妙です^^;;
Posted by あさぎ at 2011年02月19日 22:33
レゴのボードゲームは持ってませんが、こういうゲームのコマは普通のフィグサイズに持たせれば赤ちゃんフィグとしても扱えますね(^-^)

お城シリーズに民家が出てくるのは嬉しい事です(∩∇`)
でもお城シリーズって「戦士-対-戦士」で闘うセットばかりなので、少しファンタジックな要素を入れて「戦士-対-モンスター」にすれば種類もたくさん作れるし今までと被りにくいので良いと思います(^ω^)
戦士以外にも「村人-対-ゴブリン」なんかも、、

たしかにガイコツやトロールはありますがフィグとして出来上がってしまっています..この間の見積もりにもあった「ヴァイキング対シーモンスター」なんかは良い例です。モンスターは好きに組み換えれますからね=^・ω・^=

今は10年ほど前に出たダイナソーシリーズのモササウルス(6721)を使って何かできないか考え中です(笑)
Posted by アンドレ at 2011年02月20日 09:57
◆あさぎ様
 屋根が開閉すると、遊びの幅が広がりそうです。
>兵士の顔が新顔だったらなぁってくらいですw
 そこくらいしかツッコミどころがないのもすごい話です。
(日本国内価格がツッコミどころにならないことを祈りたいものです……)

 ボードゲームはどんなゲームか分からないのですが(笑)、シリーズが続いているというのは、それなりにボードゲーム界の方でも評価されているのでしょうね。そんなに甘い業界ではないと思いますので……。


◆アンドレ様
 民家やら鍛冶屋は問答無用で嬉しいです。
(関係ないですけど、MMOでも「生産職」って一定の人気ありますよね。レゴ社もようやくそこの需要に気がついた?)
 戦士(というか騎士)vsモンスターというのは、先代のシリーズがそうでしたね。ですから今のシリーズは人間の軍勢同士の対決にしているのだと思います(お城シリーズの歴史的にはこっちの方が正道ですし)。
 ただ、それにしてはドラゴン軍側の魅力が乏しいような気はしますけど……(苦笑)。もっとエキゾチックな異民族・異文化的デザインでも
よかったんじゃないかとも思うんですよね。農耕民や都市文明に対する遊牧民的な感じとか(笑)。おや、歴史や人類学の教材にもなる??? 

 そういえば、ヴァイキングはモンスター側がバイオニクル的に組み替えできるのは面白い趣向でした。あの路線も再考されていいのかもしれません。
Posted by sekiyama at 2011年02月21日 02:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック