何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2011年02月17日

【自動車作品】シトロエンCX セダン・ブレーク・そして……


 先のDSの後継車種がCXです(1974〜1991)。
 実物についてはこちら。

 まっとうにDSの後を継いだやはり流麗な空力特性は良さそうなフォルム。
 製造期間や製造台数でもDSに近い名車! そして1974年の量産車とは思えない、1980年代を先取りした先進的なスタイル。
 これも好きな車なので、レゴで作りたいと思っていましたが直線的なスタイルが意外と難しく(レゴなら直線は簡単でしょ? という訳にはいかないのです意外と)、やはり「宿題」になっておりました。が、DS後期型作った勢いで1台拵えてみました。あとは調子にのって……。

 白のセダン。


 その他写真

 車体の概ねはDSのままで、前面と後部を改修するという作り方としました。前面はDS後期型とはポチスロの組換でイメージ変えられるものです。
 リアはハッチバックのように見えてハッチバックではないトランク周りを開閉ギミック付きで再現。勿論2人乗り。

 車高はDSと変わりませんが、サイドモールのおかげで視覚的に低く見せています。この手法は実物も同じです。

 さて、セダンが1台出来たところで2台目はどうするか?



 その他画像は此方


 ブレーク(バン)を作りました。ファミリアールという如何にもなグレード名の多人数対応車でホイールベースも少し長いんだとか。このモデルはミニフィグ3人乗り可。タクシーという設定です。

 で、CXのブレークのこと調べてみると、なかなか面白そうな題材が。

ロードランナー
新聞・雑誌の長距離輸送用にCXファミリアールを改造して作られた6輪仕様車で、後部荷室容量を拡大するために車体後部を延長し、それを支えるために後輪が4つある。シトロエンが改造したものではないので、ロードランナー(Loadrunner)は通称である。救急車やキャンピングカーなど、改造された目的に応じて形や仕様はそれぞれ異なっている。

以上、wikipediaより引用
 画像探してみて目を疑いました。
http://www.flickr.com/photos/thomasbecker/galleries/72157622316509039/#photo_3055281265
 とか、
http://www.forum-auto.com/automobiles-mythiques-exception/section5/sujet383145.htm
 とか。

 上はまだまとも。
 下の方は「まぁなんでCXという車は改造されまくったのか?」というほどメーカー外の魔改造車の写真だらけ。美醜については敢えて語るまい。
 



 他画像

 でも、こんな面白くて美味しい題材、造らないわけにはいきません(笑)。ボリューム感がもうカオス。
 色は黒ですが、霊柩車じゃないですよ! 用途は史実通りに小荷物などの急送用。
 しかし一体どうしたらセダン形の乗用車改造してトラックにするという発想が生まれ、また少なからぬ数が改造されたのでしょう。まぁフランス車には伝統的に「エクスプレスバン」があり、乗用車の後半に荷台架装した車があるのは分かるのですが、でも後部2軸にするのが信じがたい。
 で、ちょっと気になるのはこんな改造で重量は自重・荷重とも小さくなさそうなのに、よく乗用車のエンジン(+ハイドロ系統)で持ったなぁということ。それだけCXが頑丈で信頼性が高かった?ということかもしれませんが。


 勢揃い。
posted by 関山 at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。