何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2011年01月24日

【作品紹介】Mugen様の古典イギリス列車/LEGOROBO様の列車砲+牽引機/Risky様の路面電車

 今回は思わず文章が長くなる力作揃いです! 拙作の解説文書いてる時より筆(エディタですが)が進んだくらい(笑)。


●Mugen様の古典イギリス列車

 brickshelf
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=459049

 素晴らしき、英国調小型蒸機と客車2両のセット。蒸機は可愛らしいBテンダー。エンジン(機関車本体)にモーターと受光ユニットを、炭水車に電池BOX搭載することで機関車だけでの走行も可能と。
 機関車はトレインモーターを芯にしつつロッド可動。拙作のクラウス(九州鉄道)思わせる手法ですが、シリンダに入る部分はボックスレンチ使用しているんですね。面白いアイディアです。
 キャブ部分の組み方も横組駆使で凝ってます。前面窓周りの表情もいい味ですよ。

 炭水車の床下の隠し方も巧い。やはり英国機のテンダは板台枠じゃないと! 最低限の小ささに収められていて小さなエンジン部とのバランスも悪くないのですね。
 
 客車は英国調コンパートメント式。ドアの手摺表現がいいですねぇ。

 内部もコンパートメントです。座席がやや簡素すぎる印象はありますので(イギリスだと3等車でもソファーだったりします)、此処が改良されると完璧かも。いや、それくらいしか否が付けられないのですが。
 なおこの種の客車の定番、床下の全長を通したステップも再現されています。屋根のオイルランプ差しも。らしく見せるところは把握されてますね。

 それにしても色が素晴らしいです。ダークグリーンのカマに赤のアクセントが映え、茶色とクリームツートンの客車。至福の組み合わせと言っていいですよねぇ。
 英国というとエメラルドナイトにホグワーツ急行ですが、こんな小さな列車もまた良いものです。



●LEGOROBO様の列車砲+牽引機
 LEGOROBO様の作品をbrickshelfで見たときに……凄く日本的な雰囲気を感じ取りました。正しきメカデザインの文脈! サイトにアクセスしてみるとなるほど! もし、こちらご覧でしたら嬉しいです。
http://legorobo.com/

 さて、先ずは列車砲から。

 記事
http://legorobo.com/page/dwP8Wrx4d3af81c05dc1.php
 brickshelf
http://www.brickshelf.com/gallery/legorobo/MRC-T5/thumb/00.jpg_thumb.jpg


 自由形とのことですが、十分にモデルにされたレオポルド(クルップK5)の雰囲気が出ておりますね。
 3-3+2-3の大物車的足回りも実に素晴らしい。兵器としても、鉄道車両としても説得力に満ちたモデル。濃灰に白帯の兵器ながらも明るさを感じさせるカラーに、六角形のマークも実に恰好いい。手摺などのディテールも高レベルですし、細い銃身も近代兵器としての美しさがあります。おかげで人型兵器(リアル系。兵器としてのロボ。フルメタ好きの管理人の心を打つデザイン♪)と共存する世界観でも違和感がありません。

 で、外見だけでも語るべき言葉がいくらでも出てきますのに、中身ときたら!
 なんとPowerFunctionで銃身の上下可動付きです。さらにもう1ch使って自走も。銃身の可動はアクチュエーターを使いこなされてのこと。ああ、動くとこをを拝みたいものです。モーターとギアの露出を気にされているようですが、個人的にはここは萌えポイント。
 電池BOXの隠し方、見立て方も巧いと思います。濃灰の車体ならではですが。

 そして、牽引機関車
http://legorobo.com/page/V4yi84x4d3b0acce6c4e.php
 記事
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=459231
 brickshelf

 自由形ですが、ディーゼル機関車の形状としてはよくあるタイプゆえ、鉄道車両らしいです。
 ごついながらにも兵器的なスマートさのある、如何にも軍用機関車っぽいスタイル(前面♪)。カラーリングが都市迷彩っぽいのもリアル。六角形のマークの位置も決まってますね。
 都市迷彩とは記しましたが、このカラーリングがPowerFunctionのユニットを巧く隠しているのですね。よくみると電池BOX、よくみると受光ユニットが確認できますから。

 ちょっと気になるのは、後部…運転台側の前面がやや無愛想な感じがすること。窓が殆ど無いのは軍用っぽくてありだと思うのですが、ここに何らかのディテール類(ランプ・手摺・ハッチ・解放テコ等)があれば大化けしそうです。



●Risky様の路面電車
 
 記事
http://blogs.yahoo.co.jp/risky_risky_lego/23017592.html
 brickshelf
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=459295


 氏のトレイン2作目です。まこと持って可愛らしく、そして泥臭い?単車。自由形と仰ってますが、どこかにプロトタイプがありそうな雰囲気。リアルティがあるんですよ。
 パーツ使いはよく練られておりますね。ポールはカチカチヒンジでもここまでらしく作れるとは。ヘッドライトが大きいのも電車全体のバランス的にありかと。
 前面窓の表現はちょっと嬉しいです(笑)。

 カラーリングは良い意味で共産圏っぽくって好みです(見方によってはクリスマスカラーですが)。泥臭さ(無論、褒め言葉)がありますので、連結器付けて貨車曳いても様になりそう。前面の逆ハの字塗り分けは高度な表現だと思う由です。惜しいのは側窓が全て緑ではないことですが……。パーツがないなら素通しでも良かったかも? 或いはパネル窓か。
 あとちょっと気になるのはホイールベースが長く、オーバーハングが殆ど無いこと。ホイールベース詰めて、昇降口の下にステップ表現があればかなり説得力が増すと思うのですが。

 それから、ロードプレートの上に直にレール置くのもありなんだなぁと思いました。昔の半路面の田舎電車では「埋めこまれてない、道の片隅にある軌道」は案外珍しくないですし、今も熊本電鉄にはそんな区間がありますから。道の真ん中に専用軌道のある阪堺電車もその仲間かも。路面電車の走る軌道はそんなに難しく考える必要はないってことでしょう。
posted by 関山 at 00:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紹介記事ありがとうございます!今回は手持ちのパーツで作れそうな題材だったので、検索画像等と、自分のイメージで組んでみました。完全オリジナルは小学生の時以来十数年ぶり(^^;なので評価して頂いて嬉しいです。
メジャーそうなパーツでも持って無い物も有ったので、キャブ窓の横組みは窓パーツの変わりだったりします(汗)。ロッド可動の手法は、アイディア参考にさせて頂きましたm(__)mロッド動かして走る姿に感動です(^^
あと、#10194と#7597、ポチっちゃいました♪(今更ですが初アマゾン利用なので、無事に着くまでドキドキです。)
Posted by Mugen at 2011年01月24日 20:22
◆Mugen様
 昔取った杵柄……ですね。あと、あの組換群で鍛えられた腕もあるのではないでしょうか。

 代替で思わぬ技法に気がついたり、或いは既存パーツ使うよりいい表現になることもありますよね。レゴに関しては「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」は間違ってないと思うのです(笑)。

 ロッド可動は楽しいですよね。特にこのクラスの機関車だと、「あってはならないことが起こってる」感動もありますし(苦笑)。

 最後に。amazon便利ですよ。あの2点が届くとさらに制作の幅が広がるのでしょうね。楽しみです。 
Posted by sekiyama at 2011年01月24日 23:34
今回も紹介記事を書いてくださり、ありがとうございます♪

ヘッドライトは最後の最後まで悩んだ結果つけてよかったです。
やはり、何気に前と後のメリハリが欲しいなと。
あとはやはり、大きなヘッドライト憧れます(笑
前面の塗り分けは苦労したところなので評価いただきうれしいですね。

>惜しいのは側窓が全て緑ではないことですが・・
そうなんですよねぇ〜。
赤窓、緑窓、ここも最後まで悩みました。
赤のカラーリングを入れることで少しは緩和??されたかのように感じますが、risky自身悔やんでいるの箱の部分ですね。
やはり、ウエスタントレインをもう一箱いくか悩みますね(笑

オーバーハング、昇降口の下のステップ表現、やはり勉強になります。
この部分はもう少し改良の余地ありですね。
アドバイスありがとうございます♪
Posted by risky at 2011年01月25日 01:01
◆risky様
 ヘッドライトはΦ1プレートだけだと小さすぎる印象ありますから円盤付けて大きく萌な感じにする手法は有効だと思う由です。

 側窓は……まぁこれだけのためにもう1セット潰すのも何ですのであまり深く考えないでくださいね。

 オーバーハングは長いほうがステップ表現とかも出来て得?ですよ。自由形はこうした部分のリアルティで差が出てきますので。
Posted by sekiyama at 2011年01月25日 23:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック