何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2010年12月29日

【レゴ製品】ベルビルついに絶版。どうなる女児向け?

 2008年アイテム(の在庫?)をしぶとく処分し続けていた女児向けベルビルは気がついたらShop@homeから消えていました。現在、shop@home(US)のGirlsカテゴリにはピンクコンテナ系以外は、「女の子にもオススメ」的なアイテムが並んでいます。多少というかどう考えても無理のあるものも並んでるのはご愛嬌。

 レゴ女児向製品の歴史は過去に記したので参照あれ。ホームメーカーからベルビルまで。
http://legotrain.seesaa.net/article/141039910.html

 ところで、2011年の数々の新製品リークですが未だ女児向製品の新シリーズの話は全く聞こえてきません
 このまま人類の約半分を市場として無視するのは得策とは思えませんので、パラディサ的なミニフィグスケールかつCityやcastle、クリエイターハウス系とシームレスな奴をお願いします。

 参考:エフ様の作品
http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/6918333.html

 参考:かう゛ぇ様の作品
http://blogs.yahoo.co.jp/kaveve/1646674.html

 要はこんなのが欲しいんですよ!


 さて。
 以下余談ですが、絶版というと「#10185グリーングロッサー」も最近絶版になりました。煽りたくはないのですが、まだ未入手の方は国内相場高騰しないうちに……。過去のこのシリーズのこと考えると国際相場の高騰が予想できてしまいますので。

 絶版間際といえば、BEN-10がたたき売りモード。ざまぁ♪
http://shop.lego.com/ByTheme/Leaf.aspx?cn=619&d=70
 いったい何考えて金型起こしたんでしょ? あのシリーズって……。
posted by 関山 at 04:15| Comment(13) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紹介記事ありがとうございました。
まさか、このような紹介をされると思いませんでした。

色々な選択肢があると言うことで女児向製品は良いですね。
過去記事にありました。「Paradisa」が発売されたら思わず買ってしまうと思います。
Posted by エフ at 2010年12月29日 07:32
エフさんやかう゛ぇさんの作品のようなこじんまりした
ハウス系物って派手さは無いけどほっとする魅力がありますね。

今のハウス物には無くて#1854や70年代〜80年代のハウス物に
共通する魅力があります。
そして、お城や騎士シリーズのこじんまりしたセット物も
最近いいなぁと感じ始めています。
Posted by 京龍 at 2010年12月29日 20:52
◆エフ様
 紹介記事きちんと書くべき作品だと思ったのですが、こんな紹介で申し訳ございません。紹介記事の幅をトレインに絞るべきか、街系(City等)全体に広げるべきかは迷っているところです。後者だと更に読者開拓できる可能性もあるのですけれど。

 パラディサ的なものはほんとに欲しいですよね。あのラインが復活できない理由はなにかあるのでしょうか? 例によって中華系パチモノでもパラディサ的なものは少なくないので、彼らが既に市場があることを証明してくれていますのに(笑)。本物がまけてどうする!


◆京龍様
 あのこじんまり感は今のクリエイターハウスやモジュールビル(どっちも大好きですが)にはない魅力ですよね。
 しいて言えば例によってdactaにそれらしいセットはありますが……。
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=9311-1
 素晴らしいのですが、ちょっと教材匂が強いかも。

 Cityはちんまり感より大味さが目についてしまいますよね。
 大味なCITYとそうじゃないのと二本立てにしてくれたらいいのに。

>お城や騎士シリーズのこじんまりしたセット物も
 騎士休憩所やブラックスミスショップ(どちらも初代)の魅力って独特ですよね。#10193じゃ代わりにならないような……。
 センスの良いちんまりって、下手なリアルより難しくて奥が深いんじゃないかとさえ思ったりします。
Posted by sekiyama at 2010年12月29日 23:45
こんにちわ。レゴのホームメーカーを検索していてこちら拝見しました。私は、70年代後半にホームメーカーを買ってからずっと今でも遊んでいるレゴ好き女子です。発売されていた当時、ホームメーカーで遊んでいた女の子と日本で出会った事が有りません。レゴ自体を知らない人が多いです。海外に住んでいた時は、ホームメーカーで遊んでいたと言う女性数人と出会いました。そもそも、女の子がブロック遊びを好きではないんだと思います。私は、大人になった今でも家を作るのが大好きですが、女の子の遊びではないなーと思います。少数派だと思います。そんなで女の子向けは、売れないんでしょうね。やっぱり、着せ替えが出来たり、髪の毛をアレンジできる世界のほうが女の子の世界なんですよね。
Posted by レゴ好き女子 at 2011年09月25日 10:44
レゴ好き女子さん>

いや、建物づくりは決して男の子の趣味じゃないですよ。
うちの娘は四角四面の建物(それもたいていの場合”馬小屋”)ですが何度も何度も組んで遊んでいます。

関山さんがおっしゃっているのは”女の子が作りたくなるようなプリティな建物”が出てこないのはなぜなんだ!ということであって、女の子が家づくりが好きということではないと思います。

それこそアーキテクチャシリーズなんて”建物”ではありますけど、女の子が作りたくなるというのはまったく違いますし、本来のレゴの方向性はそっちなんだと思いますが、それでも関山さん言うところの人類の半分は女なわけですから、魅力的なものを出せば釣れる魚も多いはずなのにそれを無視するのはなぜなんだと。

そういう意味でFriendsというシリーズを考え出したんでしょうけど、これは従来シリーズとシームレスとはいかないのが難点と。

リアル家を建てるのは普通、夫はお金出す人、妻は口出す人という役割になってますから、決して家に興味がないわけではないと思うんです。
Posted by かう゛ぇ at 2011年09月26日 22:37
◆レゴ好き女子様
 コメント有難うございます。
 ホームメーカーお持ちだったんですね。実はミニフィグ以前のレゴというのは話題にも登りにくいので、男女比以前に、あの時代(1970年代)レゴが普及していなかったのかなぁ……と思わされたりします。
(高価であったのは事実でしたし)
 自分はたまたま、近所の女の子のところ2軒にホームメーカーがあるという環境だったりしたのですが。

 さて。
 女性が建築(家・インテリア・ガーデニングも)に興味あるか否かは難しい問題だと思います。でも、女性を顧客として意識したインテリアやガーデニングのお店は多々ありますし、また建築分野で良い仕事をされている女性も実際に多々居られます。ですから、レゴが知育玩具として果たす役割は小さくないし、そのために女児を市場として意識する必要はあるのかなという見解です。
 あと、お人形遊びには延長線上に「ドールハウス」がありますよね。これまたブロック玩具と相性が良いジャンルでしょう。やはり市場として無視するのはもったいないと思うのです。


◆かう゛ぇ様 
 実体験、特に家の件は実体験に基づく話ですね。
「夫はお金出す人、妻は口出す人」なんか、なるほどって感じがします(笑)。

 「女の子が作りたくなるようなプリティな建物”が出てこないのはなぜなんだ!」まさに仰せのとおりで。
 知育玩具である以上、建築やデザイン(或いは他の工学や社会科学系etc)に興味を持つ女児を後押ししてあげられるような製品があればいいなぁ……というのが思うところです。

 で、今度のFreindsは未だ評価できないですね。他シリーズとスケールが揃っている意味ではシームレス化に近づいてはおりますし。まぁ不滿上げればキリはないのですが。
Posted by sekiyama at 2011年09月27日 00:34
私の書き込みに議論有難うございます。周囲を見渡して女の子がどれだけレゴで家を組み立てて遊んでいるかですよね。レゴもビジネスですので売れないものは、売りません。家作りが好きな女の子や私のような今でも遊ぶ女子が多数にならないと大々的に女子物は作りませんよね。残念ですが。。。それに比して男性のレゴ好きは、子供から大人まで好き度が違いますよ。男の子の目の前に電車とお人形を置けば、大抵の子は、電車をとる。それは、自然な事です。数学的なことに拒否反応を示す女子が多いのも自然な事です。近くのレゴショップのプレイルームで遊んでいるのは、お父さんと男の子ばかりです。長年、建築の世界で仕事をしていますが、もともとの男女の脳は、つくりが違います。立体を創造する能力は、圧倒的に男性が勝っています。無理に女子にレゴをやれと言われても興味が無いんだから多数派にはなりません。女の子がブロック遊びがもともと好きならば、女子物が無くてもレゴで遊ぶ女子は、今も昔も多いはずです。
Posted by レゴ好き女子 at 2011年09月28日 08:21
ホームメーカー、男の子だけど持ってたよ。
でも、残念なことにすぐに頭と手首を外された胴体は戦艦の主砲へ、手首は機関砲へ充当されてしまいました・・・

ホームメーカーといえば、豪華なキッチンセットがあったと思ったけど。従姉妹が持ってて、男子から見ても緻密でいいものだった。確か当時としてはレアなタイルパーツがふんだんに使われてたが羨ましかったような記憶があります。
Posted by なも at 2011年09月28日 12:43
女の子向けのレゴがあれば、やはり女の子のレゴ人口というのは増えると思います。
カラフルってだけで遊びたくなる、というのとは違って、ほしい、と思えるキットをまず作れ、と。
それこそ男が辟易するくらいのキラキラプリティなのを作って出してこいと。

一から組み立てるのは難しいと思います。
それこそ数学的な頭が必要になってくると思いますが、ブロックを組み立てるというのは数学的なことよりもむしろ慣れですし、パズルみたいなものです。
パズルが好きな女の子って多いですよね?
パズルはできるけど、ブロックはできないっていうのはちょっと違うんです。
ブロックは立体的なパズルと同じですから、組立図があれば組めるはずなんです。

ということは欲しくなるようなキットが出てくれば、それをただ素組するだけかもしれませんが性別関係なく組むはずです。

そういうアピールがない、というのは正直解せませんし、ニッチなニーズなのかもしれませんが、ある程度以上は確実に売れると思います。

繰り返しになりますが一から作れというのはかなり難しいですし、きっとできない子が多いと思いますが。
Posted by かう゛ぇ at 2011年09月28日 17:34
突然登場してあれこれ書いてすいません。そこまで女子物を必要と思うのでれば、皆さんでレゴ社に提案されたらどうでしょう?レゴも一企業、売れる見込みが無ければ売りません。企業として危ない時期もありましたから。ホームメーカーシリーズが消えた理由。売れなかっただけの話です。爆発的にレゴの女子物が継続的に売れていれば、ずっと続いていたはずです。女子は、移り気なんですよ。自分でおうちを組み立てるより、出来たおうちで遊ぶのが好き。新しいものが出れば、そちらへ飛びつく。お人形の着せ替えや髪型を変えたり、レゴでは不足が有ります。語っている方々は、自分がレゴが好きなんですよね。周囲の女性でレゴでおうちを組み立てて遊んでいたと言う方が、多数居ますか?男の子だってレゴに興味の無い子も居ます。私の次男がそうです。知育玩具だからと言って男女が共通である必要もないと思います。もともと男女は、脳の作りも違います。最近売られている何万もする高価なレゴは、明らかに大人の男性が好むものばかりですしね。
Posted by レゴ好き女子 at 2011年09月28日 20:38
◆レゴ好き女子様
 再コメントありがとうございます。
(再々コメントに関しては、もう少しレスお待ちください))

 さて。
 「如何にして市場を拡大するか」という話と「現状で市場が無いので、ビジネスにならない」と言う観点がぶつかってしまってますね。

 レゴ社の市場というのも難しい話です。
 なにせ「世界」ですから。たとえ少数派……女児の10%か5%でも巧くやれば商売にはできましょう。
 もちろん否定的に見れば世界が相手の商売ですから、ある程度の市場規模がないとスケールメリットが出てこない……と判断されている可能性もあります。このあたりは飽くまで憶測であり、憶測の上に軒重ねてるのに過ぎない。
(この種の議論は、「レゴ社は鉄道車両の単品製品を出せ、売れるから!」「そんなの需要がない」というトレインファンの間で繰り返されてきた議論に等しいです)
 でも、ユーザーの間の議論なら、ニッチな世界でも「可能性・将来性」の方に賭けてくれ! と思うのです。我々はレゴ社の重役(それなりの責任がある)ではないのですからね。

 また、男女の脳の作りに関してはジェンダーフリーの観点から異論が多々あることはご理解願います(生物学的に、ではなく社会性が理由という説もありますね)。
 無論、自分は否定論者ですけれども。

 たとえ性差があったとしてもレゴ社はまた世界企業としてジェンダーフリーに配慮した製品作りを行う義務はあるんじゃないのかな、というのが私の見解です。
(こうした社会的意義を果たすことは、企業とその製品のブランドイメージの維持に繋がりましょう)
 併せて、性差を否定しないとしても、女性的な観点な作品が出てくることも望ましいと思うのです。例えば、「チャンピオン」さちこ女史の作品は女性デザイナーならではの観点の作品であり、性差問わず多くの鑑賞者を魅了します。ならば、さちこ女史、或いは建築の世界に居られる貴方のような女性を育むことのできる製品が欲しいという話になっていくのですね。
 たとえ、今は小さな市場でも。
Posted by sekiyama at 2011年09月28日 21:18
◆なも様
 ホームメーカーの手首部品は意外な所で転用の効く部品ですよね。なお、ホームメーカーフィグそのものは「女の子向け専用」というニュアンスではないようです。警察や消防のセットもありましたし。
 
 豪華なキッチンセット! うわ、近所の女の子も持っていました。
 タイルはあの時代はホームメーカーだけにいっぱい入っていたんですよね。今でこそ「当たり前」ですが、1980年代前半までは希少部品だった印象があるんです。
 緻密さも同感です。とはいえ、1978年にミニフィグ登場すると、一気に古臭く見えてしまったのも事実ですけれども。


◆かう゛ぇ様
 インスト通りの組み立てが良い意味で「パズル」だなぁというのは同感です。それに極めるならともかく、普通に遊ぶぶんに「数学」「工学」は意識しませんものね。いや、遊びながら「意識せずに」そうした知識をつけるのがこのおもちゃの本意なのでしょうけれど(笑)。
 で、それゆえに、優れたキットが必要だ、という論法ですね。なるほどです。
 ゼロからが難しいのは、誰もが認めることでしょうから。

>女の子向けのレゴがあれば、やはり女の子のレゴ人口というのは増えると思います。
 この記事記したときの現状として、事実上「女の子向けのレゴがなかった」んですよね(ベルビルはレゴと認めないとして。あとピンクコンテナはありますけど)。
 ゼロから市場を作る意味で、前提は間違ってないと思います。
 その意味で、今度のFriendsには注目せざるを得ないですね。
Posted by sekiyama at 2011年09月29日 01:33
◆レゴ好き女子様
 反論の代わりに、現状とか歴史的経緯を申し上げておきます。

>そこまで女子物を必要と思うのであれば
 既に記事にしておりますが、レゴ社は2012年に大規模な形で女児向けシリーズ「Friends」を大規模にローンチさせることになっており、既に製品画像などもリークされています(十数種の製品の同時リリースは驚異的です。それだけ、本気ということ)。
 製品自体は男の子向けのCity並にはブロックを組むものになっており、大人のファンから見ての不満点はありますけど、そのコンセプト自体は評価に値するものになっていると。
 ですから、女児向け市場がないという判断はレゴ社は下していないということになりますね。

>ホームメーカーシリーズが消えた理由
 ホームメーカーがなくなったのは、売上よりも1978年の「ミニフィグの登場」が大きかったと思うのですが如何でしょうか。実際、黎明期の「街シリーズ」は非常にユニセックスな雰囲気の商品展開を行なっていたと記憶します。ホームメーカーはミニフィグに発展的解消を遂げた、と考えることもできましょう。
(憶測含み、です。でも、「ホームメーカーが売れなかったからなくなった」というのも憶測ですよね)

>企業として危ない時期もありましたから。
 レゴ社が企業として危なかった時期……ですが、この頃はレゴのコンセプトや伝統を無視した最悪な企画や製品を乱発していたおぞましい時代でした(2000年ころ)。その後、伝統に振り返る形でラインナップを最整理して、今の回復があるというのが一般の認識です。
 ホームメーカーや、パラデュサのような女児向けというのも、レゴのコンセプトや伝統に矛盾しないというのも多くのファンの認識です。

>周囲の女性でレゴでおうちを組み立てて遊んでいたと言う方が、多数居ますか?
 思いつく限りで、近所にホームメーカー持っている子が二人おりましたが。勿論、家とか基本セットも持っておりましたよ。
 あとは自分の姉。家は勿論、初期の宇宙シリーズも一緒に遊んだものです。
 でも、こうした卑近な例を一般論にするのは少々気が進みませんが。

Posted by sekiyama at 2011年09月29日 01:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック