何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2010年11月26日

【鉄道作品(日本形)】空けてしまった禁断の扉……。魔改造で自走する小型蒸機(国鉄10形)

(旅行中につき時間指定投稿です)



 その他の写真はこちらより(検閲は終わってると思います……)。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=452858


●先ずはプロトタイプについて
 国鉄10形(九州鉄道4形)いってもピンと来ない形式ですが、「クラウス15・17号」といえばある世代の人には「あの機関車か!」と思い出されるかもしれません。絵本で有名ですよね?

 25トンのBタンク機関車。ドイツでは或る程度一般的な形状なのでしょうか? 大変に頑丈でかつ使いやすい機関車であったそうで九州鉄道のほか川越・両毛・甲武の各鉄道が購入し、明治の国有化で全て国鉄の機関車となった由。1889年に投入されたこの機関車の最後の1両が現役を離れたのは1965年のことでした(大分交通宇佐参宮線 26号)。北海道に渡った15・17号と最終引退の26号、あともう1両(防石鉄道)の計4両も保存されているのも注目に値しましょう。

 上記画像は以下項目より。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%8410%E5%BD%A2%E8%92%B8%E6%B0%97%E6%A9%9F%E9%96%A2%E8%BB%8A

 で、このプロトタイプ選んだのは、「ドイツ製の日本形」というお題のお陰で日本形としても欧州型としても楽しめる安直さから(苦笑)。まぁ絵本とかで子供の頃から刷り込みされた小型蒸機というのもありますけど。
 実は最初は九州鉄道のクラウスということで考えていたのは1400形の方だったんですが(一回りは大きなCタンク)、RCトレインモーターでロッド付き3軸駆動が困難であるためにBタンクの10形に切替えた由です。それに造るなら最小限の大きさのほうがインパクトありましょうし(笑)。

 そういえばレゴの#133(1975)

http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=133-1
 もプロトタイプは近いのかもしれません。そんなわけでバッテリーカーなしで自走する#133としても。






●制作に当たって
 より小さくを目標にですから機器配置は自ずから決まってきます。基板はRCトレインモーターの真上に。電池はキャブ内に。基板から伸びる受光部とスイッチはキャブ窓から外に出せばOK!と。

 ほかは何時どおりの蒸機造形。缶胴は基板納めてる部分は4幅、先端部は横組も使って細くしています。電池あるのでキャブ屋根の形状は制約受け、それらしく見えないかも。

 妥協というと、RCトレインモーター+BBBミニでロッドをつけるとやたら外れやすいので、ロッドはメインロッドのみに割り切りサイドロッド省略したこともあります……それこそ先の#133のように。
 まぁ激小の機関車ゆえ止まってても走ってても気になりませんが。
 ロッドの先は「トランシーバー」をつけてシリンダに通しています。この技法は通用範囲広そう。
 
 肝心の基板はサイドタンク内にきっちりかつ余裕持って収まってしまいます。先に作ったPowerFunctionの大型Cタンク、ドイツ国鉄78形で電池BOXの収容に気を使ったのがなんか嘘のようですが、未改造と魔改造はそもそも比較しちゃいけないですよね。


 禁断の「中身」には容易にアクセス可能。電池交換はやや面倒ですが。


●この作品の問題点?
 凄く良く走ります(RCトレインモーターの特性上足がやや早過ぎですが)。
 牽引力も何故か有り余るほどあります(RCトレインモーターは低トルクと云われてるのに)。こんな小さな機関者にはに合わない大型客車3両を軽々牽いたときには複雑な気分になりました。まぁ大分交通ではこの小型機が国鉄乗り入れの大型客車も牽いてたと云われてますがこれは余談か。

 いや、こんなに性能よくなくてもいいから……!
 魔改造という重荷背負ってるんだからもっとぎこちなく走ってくれればいいから……。


 なんか開けちゃいけないところを空けてしまったんでしょうか?
 「基板」はまだ何枚か確保してますので(PowerFunctionの受光ユニットをバラす手もあります。勿体無いけど)、このお題はもう少し楽しめそうですよ? 
 

 大昔の鉄道模型入門セット風に(笑)。中身は入門どころじゃないですが。でもハンダ付けとか電気工作の入門にはいいかもしれません?

posted by 関山 at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいですね♪
ぜひ、製品化して販売して下さい!
と言いたくなってしまいます。
ミニトレ、ショートトレインの制作幅が広がりますね♪
Posted by エフ at 2010年11月26日 01:17
まさに、理想的なレイアウトではないでしょうか! やばいです!すごく気になります。
私も魔改造については、全面的に否定はしませんが、あまりやり過ぎると、レゴでは無くなってしまいそうで怖いです。
しかし …この魅力に負けそう。
Posted by m&m at 2010年11月26日 01:45
あ〜あ、やっちゃったw ヤバいですね…コレは

炎質の光が漏れて(ありえないですけど)いるようで
妙にナマナマしいですね > 発光ダイオード

最後の3輛編成、レイアウト作りたくなりますね〜
晩秋の風景がよく似合いそうです。
Posted by G@ひたひた at 2010年11月26日 12:43
素晴らしい!!!
まず汽車のビルドが素晴らしい!
そしてRCの魔改造というのがまたグーです!

魔改造が悪という認識なのはわかりますが、これは文句なしです!
モーターいっぱいと受光器があればできるんでしょうか。
電池をモーターとつなぐのはそれほど難しくなさそうなので魔改造としてはかなりいい線いってるような。
Posted by かう゛ぇ at 2010年11月26日 21:53
自分もRCユニットはばらすまではやっちゃったから人のことは言えないけどwうまく納まりましたね。

Bタンクのプロポーション最高です。
基本セット編成、痺れますねぇ。
ホント、手押しのこの手のセット出してほしいですね。
おっと、ある意味ToyStoryはこの役割を果たしてるのかな、ちょっと高いけど。
Posted by なも at 2010年11月27日 10:51
あ、追記
ロッドの先端、シリンダーのところトランシーバー、
これはコッソリと画期的すぎるw
Posted by なも at 2010年11月27日 10:53
いやはや、ミニトレインというべきか、すごくいい感じの
フォルムにしびれちゃいますね♪
しかも、このコンパクトさで電動化!
別に、riskyは魔改造とかってこだわらない派です。
趣味の世界としての拡張なので・・(^^;
Posted by risky at 2010年11月27日 21:52
こ、これはいい・・・
Posted by nobiinu at 2010年11月28日 13:39
改造許容の基準は人それぞれあると思います。
私にも基準はありますけど、
この機関車はこの基準といいますか
敷居を跨ぎたくなる衝動を与えてしまう危険車両だと思います(笑。

それでいて往年のトレインディティールを目指すことが念頭に
置かれているとなればなんという必要悪でしょうか(笑




Posted by TOM at 2010年11月28日 21:12
多数のコメントありがとうございます。確信犯的愉快犯的問題作ではありますので、反応はとても嬉しいです。

◆エフ様
 ほんとにこの大きさのユニットも欲しいですね。PowerFunctionは良いシステムですがやはり大ぶりですから。
>ミニトレ、ショートトレインの制作幅が広がりますね♪
 この基板で検討中の題材はまだ幾つもありますので、ご期待ください♪

◆m&m様
 誘惑に負けちゃだめですよ……って既に冥府に落ちた私がいっても説得力皆無ですね。ああ堕ちるとはこういうことを云うのかしらん(違)。でもレゴがレゴで無くなってしまわぬよう、何処かでぎりぎりの線引きは必要なのかも……ああやはり冥府に(以下略。

>まさに、理想的なレイアウトではないでしょうか!
 「柔軟・自由すぎる」システムにて、機器配置は理想に従うことができました。ただ、ここも次回作では違うレイアウトも考えております。


◆G@ひたひた様
 発光ダイオードは配置次第で火室っぽく見せたり、或いはテールライトに導光することも考えられましょうね。今作で漏れてるのは不如意なのですけど(笑)。
 3両編成の方は狙い通りはまっていただき「やった♪」と言う感じですよ(笑)。まぁあの編成なら魔改造なしで貨車に動力組み込みでもなんとなるんだってことに撮影後気が付きましたが(苦笑)。
 晩秋ジオラマ……いつか考えます。小型機相手だから小規模なら頑張ってみれるかも(未定)。


◆かう゛ぇ様
 必要なのは先にも記しましたが、先代のRCトレインに含まれてたRCトレインプレートとRCトレインモーターです。PowerFunction以降は使いにくいダメ部品に化してしまったものの有効活用も兼ねてる由です。
 汽車の造形のほうもご褒めくださりありがとうございます。
 魔改造は……「中学生にも出来る程度」というのを基準にするのはありかもしれません。特別な工具や材料を要しない程度ってことで。


◆なも様
>うまく納まりましたね。
 最小限の大きさ狙い、なんとか押し込めました(笑)。

 あとプロポーションとトランシーバー使用の件、「こだわり」&「アイディア」なので嬉しいです。

 小型蒸機+貨車2〜3両の基本セットは私も欲しいです。トイ・ストーリーは良い製品でしたが、やはりそれとは別に欧州系の手押し汽車セットが臨まれるところ、と。


◆risky様
 小ささ・フォルム・電動。全てにこだわりました(笑)。魔改造肯定感謝です。


◆nobiinu様
 いいでしょ?
 小型車両好きには是非???

◆TOM様
 「危険車輌」。いやはや、一番適切な評価だと思いますよ。
 そして、冥府への敷居を跨ぎたくなるというのは嬉しい褒め言葉です。

 やはり「危険」なのかしら……。
 一応フォローしとけば、12Vだと魔改造なしに似たような物作れちゃんですよね。

Posted by sekiyama at 2010年12月01日 03:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック