何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2010年04月21日

【考察というか雑感というか手抜き】プロトタイプの問題


 運転会になるといろんなプロトタイプが顔を付き合わせます。
 ほぼ毎回見かけるのでもこんな感じ。
・日本形
・欧州形
・欧州形ナロー
・その他

 これらの車両はまったく互換性がありません。また併結なども行わず、運転会では「全車を入れ替え(入換に非ず)」て世界観の統一を図っています。混在させた時の違和感は如何ともし難し(註)。

 流石に
「プロトタイプを統一すれば無駄も省ける。客貨車も兼用出来る」
 と、大昔も考えてことはありませんでした。自分が自由形からスタートし、欧州系と日本形両方に足突っ込んでるからですが。あと、米国形や英国形も興味ないわけではなく実は作りたいと思うネタも多々累積と。
(ちなみに、鉄道趣味界的には此処まで見境のない奴は少数派みたいですね……まぁいろいろな意味でムダだらけなのは承知です)

 まぁ各ビルダーの所有車両数がかなり多くなっているので、それぞれに互換性を持たせるメリットもないのも現状ですけど。総入れ替えしても「お腹いっぱい」な車両数が確保出来る状態ですから。
 
 一応。
 個人的には欧州系のファンが増えて欲しいとは思っています。一応(4.5V/12V灰レール時代は)「製品」公式規格でありますし。経済性、手間暇、保管場所でのメリットはさほど有りませんが(笑)。一応、モジュールタウン規格(2007〜)やら、歴代Town/City規格(1978〜)との整合性だってありますが、これは米国形も同じことですね。
 でも、運転会に限らず日本形車両見るとクラりと来るんですよねぇ。というか手許に既に何十両とありますし日本形(苦笑)。

 だから、これから始める方はどのプロトタイプでもいいと思います。まぁ個人での車両数少ない内は「誰かと」共用出来る方がちょっと有利かもしれません。まぁ基本は「好きなのを造る」でいいでしょうね。
 あと実物鉄道車両の知識があるなら「自由形」を設計するのも「手作り模型」ならではの楽しみです。昔……まだ鉄道模型で手作り文化が主体だった1980年代迄の鉄道模型雑誌の自由形作例の楽しさは忘れてはなりますまい。というか、レゴ無かったらあっちの世界に確実にはまっていた自信があります。今は鉄コレもアルナインも中古品ジャンク市場もありますし。


註:もちろん例外は幾らでもあります。EF58とかにワゴンリ牽かせるのは1988年のあのお祭りとしてお約束。逆に架空の輸入機という割り切りで外国形機関車に日本形客車牽かせるのも楽しいものです。貨車は……数が確保できればいいので(笑)割と混成OK。或るアメリカ形ファンの言葉ですが、「貨物列車は機関車と車掌車を同じ鉄道で揃えておけば中身は何でもOK……」とか?
posted by 関山 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック