何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2010年04月19日

【考察というか雑感】スケールの問題 軽めに。


 重めに書き出すとキリがないので、軽めに書きます。


 運転会になるといろんなスケールが顔を付き合わせます。
 ほぼ毎回見かけるのでもこんな感じ。
・8幅フルスケール(超全長40ポッチ)
・6幅フルスケール(超全長40ポッチ)
・6幅ショートスケール(全長32ポッチ。一応公式製品規格。拙作はこれ)
・6幅ショートスケール(ナローゲージ設定)

 これらの車両はまったく互換性がありません。また併結なども行わず、運転会では「全車を入れ替え(入換に非ず)」てスケールの統一を図っています。混在させた時の違和感は如何ともし難し(註)。

「スケールを統一すれば無駄も省ける。客貨車も兼用出来る」 と、大昔は最上段から(笑)考えてたこともあるんですが……現状、考えるだけ無駄って感じ(苦笑)。
 まぁ各ビルダーの所有車両数がかなり多くなっているので、それぞれに互換性を持たせるメリットもないのも現状ですけど。総入れ替えしても「お腹いっぱい」な車両数が確保出来る状態ですから。
 
 一応。
 個人的には6幅ショートスケールのファンが増えて欲しいとは思っています。一応「製品」公式規格でありますし、経済性、手間暇、保管場所でも有利ですから。モジュールタウン規格(2007〜)やら、歴代Town/City規格(1978〜)との整合性だって……。
 でも、運転会でフルスケール見るとクラりと来るんですよねぇ。ああ、これはこれで凄いやと。

 だから、これから始める方はどのスケールでもいいと思います。まぁ個人での車両数少ない内は「誰かと」共用出来る方がちょっと有利かもしれません。



註:もちろん例外は幾らでもあります。貨車は実物も大小の差が激しいので割と混成OK。機関車もED75のような小柄の機はフルスケールでもショートスケールの客車と合わせられますし。8幅の蒸機でも炭水車が6幅だと6幅客車牽いて違和感ないです(って#10194はそういう製品ですね)。
posted by 関山 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック