何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2010年01月24日

【実物鉄道リンク】ペンシルバニア鉄道の形式図サイト

 前提として、アメリカの鉄道に関しては以下がお勧めです(既に紹介済)。

■「アメリカ旅客鉄道史」(日本語)
http://www.usrail.jp/
 日本語で纏められたアメリカ旅客鉄道全盛期の逸話の数々! 本線系(汽車)も、インタアーバン(電車)も充実!

■Railroading in the Northwest(英語)
http://www.northeast.railfan.net/home.html
 こちらは北米鉄道全般に関する投稿写真サイト。結構なゲテモノも含む写真豊富。関連リンクも多数。

■Web Lurker's DOME.main(英語)
http://trainweb.org/web_lurker/WebLurkersDOMEmain/
 ドームカー(二階建て車輛)全般のサイト。ほぼ全車両の車歴簿が見られる状態。多数のイラストや形式図もあり。


 で、形式図の前提として、ペンシルバニア鉄道に関しての概略(Wikipedia 日本版)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8B%E3%82%A2%E9%89%84%E9%81%93
 有名なGG1電気機関車に関して。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8B%E3%82%A2%E9%89%84%E9%81%93GG1%E5%BD%A2%E9%9B%BB%E6%B0%97%E6%A9%9F%E9%96%A2%E8%BB%8A

 アメリカ東部(ニューヨーク〜シカゴ他)の、かつて技術・サービスで世界をリードしていた時代のある鉄道会社と思ってくださいませ……1960年代末に倒産、今は消滅してますが(路線や車両はコンレールとアムトラックに引継)。

 前置きが長くなりましたが、以下が本題の形式図サイトです(もちろん英語)。
http://prr.railfan.net/diagrams/PRRdiagrams.html?sel=&sz=lg&fr=
 
 形式図と云うのは鉄道車両の一番分かりやすい「図面」です。車体の側面と妻面、そして車内の配置が分かるという基礎中の基礎的情報が得られる由。各種スペックも記載されてますが、解説などは付されないため他の資料から突き合わせる必要がありますが、この辺もまぁ鉄道研究趣味の楽しさということで。
 一般には分厚い本としてそこそこの価格で市販されるものなのですが、このサイトは無料で大量の形式図が見られるという素晴らしさ。

 大量の形式図、どこから見りゃいいの? という話にもなりそうですが、お薦めは
「展望寝台車」
http://prr.railfan.net/diagrams/PRRdiagrams.html?sel=obsl&sz=lg&fr=
「展望+軽食堂車」
http://prr.railfan.net/diagrams/PRRdiagrams.html?sel=obcaf&sz=lg&fr=
「プルマン寝台車」
http://prr.railfan.net/diagrams/PRRdiagrams.html?sel=sle&sz=lg&fr=
 辺りの派手めな題材。アメリカ旅客鉄道良き時代の豪華な設備に酔いしれましょう!

posted by 関山 at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
数年ぶりに覗きに行ったら…

http://262.teacup.com/legobbs/bbs/1594

結構この路線は好みです。
Posted by G@ひたひた at 2010年01月26日 00:27
◆G@ひたひた様
 ご教示ありがとうございます。
 早速、記事にしました。
Posted by 関山 at 2010年01月26日 19:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック