何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2009年12月24日

速報【レゴ製品】2010年レゴトレイン新作続報。箱画像あり。蒸気機関車セットまで!

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=364067

 Rober-to氏が、brickshelfに流通向けカタログからの画像を貼りつけてくれました。
(confidentalとかあるけど大丈夫? まぁ棚検閲通ってるんで大丈夫なんでしょう)

 下記画像は、上記フォルダからのリンク(消えたら申し訳ない)。
 動力は大方の予想通りにPowerFunction、リチウムポリマー充電池対応です。


 #7938旅客列車。前面は予想とは違い、一体部品ではありませんでした! 真面目にスロープで組み上げる形です。新幹線やICE的な高速列車ではなく、在来線の快速〜特急というイメージの電車というのも個人的には好感が持てます。世界中の何処にでも走っていそうな形状の電車というのも上手いデザインですね(遠目にみれば名鉄か京急に……流石に見えないか)。
 信号機付属も面白い。4.5V以来じゃないでしょうか?
 レールは円周+フレキシブル16個。

 不満点も出しておきます。パンタグラフの位置が変なこと(先頭車の後ろよりか中間車に2基の方がリアル)。ドア開閉の考慮がないこと。先頭車に連結器がないこと(友達と持ち寄って重連とかできない)。そして恐らくは組み換えインストに期待できないこと……(電機+客車2両とか、出来そうなもんですが)。


 #7939貨物列車。
 予想の「ヘンな機関車になるんじゃないか」というのは良い意味でハズレ、大外れでした。えらく真面目な箱型の電気機関車です。前面パーツは%45406で、
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=45406
これまでトレインに使われそうで使われてこなかった部品ですが、この程度なら一体部品云々を叩く必要もないでしょうか。デザイン的には、やっぱりアメリカ以外なら世界の何処にでも居そうな感じ。ただ、黄色よりは白とか青のほうがこの種の機関車には似合いそうな気もするのですが……。
 貨車は3両。小型車(smart?)2台積みのフラットカー、コンテナ車、そしてタンク車。タンク車は珍しいですね。
 付帯設備はガントリークレーンにトレーラートラック。コストアップ要因なんで個人的には不要だと思うんですが……どんなもんやら。
 レールは曲線16ほか、ポイント左右1基づつ、直線8、フレキシブル16個です。


 #7937 駅。プラットホームと待合室、跨線橋のみでまるで無人駅。ちょっとショボすぎです。
 跨線橋の柱が新部品なのに注目。一体部品ではありますが、利用価値は広そうなので個人的には肯定……。
 黄色いタクシーが付属。SUVタイプのタクシーはアメリカだとたまに見つかるので不自然ではありません。


 #7936踏切、レゴの踏切というと何故か含まれていた信号所がなくなってしまいました。
 純粋に踏切と作業車(陸軌車)のみのセットです。高くなければよしですね。

 以上、発売時期は2010年8月とのこと。但しドイツ語圏のことなので、世界的にはもう少し差が開くかも。
 そして……

 ……素晴らしきサプライズが用意されていました。
 蒸気機関車(アメリカ形の4-4-0)と古典アメリカ列車のセットです。勿論エメラルドナイト譲りの動輪パーツ使用ロッド付きの本格モデル。そして皆が望んだ動力やレール抜きの敷居低めの製品です。



 期待させて落とす、というワケではありませんよ♪
 ToyStoryの一環というどさくさ紛れに、よくぞここまでトレインファンが望んでる製品を紛れ込ませたもんだという権謀術数に、皮肉抜きに感動しちゃってます。
 アメリカ形の4-4-0(2B)蒸機は一見トイ的に見えて、実は結構精細であることが分かります。有蓋車に客車、カブースという編成も良い。良い意味での「きしゃぽっぽ」で、現代の鉄道再現に注視しているCityやマニアックな方向の10000番代製品(早い話がエメラルドナイト)とは好対照をなしていると。

 製品ジャンルとしては、昔のハリポタホグワーツ急行(旧・新)とか、スパイダーマンの地下鉄と変わらないと思うんですよ。でも、ホグワーツ急行はそのままではトレインレール走れない代物でしたし、地下鉄も小径車輪という半端なものでした(映画の大遠具のつもりだったんでしょうか?)。
 今度のは、そのまま線路上を走らせることができます。それだけでも大進歩ではないでしょうか。

 さて、どうやって動力組み込むかという悪い考えも浮かんできます(笑)。
 テンダー新造して、9Vモーター組み込むのが一番安直ですけど……。PFだと一寸悩んでしまいますね(有蓋車にPF系機器内臓の大改造か?)。
 この編成用にPowerfunctin対応の動力入りボギー客車でも別売りしてくれたら神ですけど、そこまで期待しちゃバチあたります。でも、手押しからのステップアップ対応は商売として美味しんじゃ?

 10000番代ではないので、流通限定ではないと思いたいところ。少しでも多くの人にレゴ汽車の良さ知って欲しいですからね(自分が手にいれるなら、bricklinkのセラーに出まわってくれりゃいいわけで)。
 でも最近はザらス限定とかもありますので、何らかの制約は掛かる可能性も否定しきれませんが。

 広く流通して欲しいものです。そして願わくは国内価格が「この1年の為替相場を反映」したものでありますよう……(願)。
posted by 関山 at 19:47| Comment(9) | TrackBack(0) | レゴ製品:トレイン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。知らない間になんだか楽しい事になっていますね〜。
トイストーリーの汽車が個人的にツボです。版権モノとかそれ以前に、これぞレゴ!といったデザインで、久し振りにワクワクさせてもらっています。

黄色い機関車は結構好きですよ。緑の凸よりも子供ウケはいいと思いますし、赤い快速電車も、とても良い方向にベクトル転換しているような気がします…というか、この先頭車の組み方になんとなく見覚えが…(笑)黒いやつで。気のせいかな。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1894385

w!
Posted by G@ひたひた at 2009年12月24日 23:27
いいねぇ。ヨーロッパだね。

EMUのほうはカラーはDBAGぽいのでこのあたりのイメージ
http://www.railfaneurope.net/pix/de/electric/emu/422/pix.html

でも窓の大きな感じなどシュタッドラーのSpatzシリーズっぽくもありますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:20060909S059_130007.jpg

そのまんまRhBの新車に転用できそうなので自分的にはかなり注目です。
http://www.bahnonline.ch/wp/1372/visiweb-von-ruf-bei-der-rhatischen-bahn.htm

ディーゼルのほうほはシーメンスのEuroRunnerシリーズかなと思いつつも若干クラシックなイメージもありますかね。カラーリングが黄色いんでこの辺かなとすぐに思いました。
http://www.railfaneurope.net/pix/de/private/builder/Siemens/ER20/Alex_13.jpg

オマケの蒸気はオマケにはもったいないクオリティーで魅力的ですね♪
Posted by なも at 2009年12月25日 10:55
思い出した。

EMUの雰囲気 DBAG の気動車、BR648.2ですね。気動車だったからすぐに気付かなかったのか。去年メルクリンからもHOがリリースされました。(Zも出してほしい)
関谷さんご指摘のパンタは取っちゃえばいいじゃないかなww

http://www.lokomotive-online.de/Eingang/Triebwagen/BR648/br648.html
Posted by なも at 2009年12月25日 14:30
◆G@ひたひた様◆なも様
==============================
◆G@ひたひた様
 お久しぶりです。
 赤い電車、どこかで見たなぁと思っていたら、あの黒い電車ですか、懐かしい! 

 汽車が「これぞレゴ!といったデザイン」というのは、なるほど! という感じです。レゴという素材があのデザインの魅力を引出しきっていますよね。対象年齢をいたずらに下げたりせずに、細部の手抜きがないのも素晴らしいですよ。

 黄色い箱電機、確かに前作の緑の凸電よりは子供受けしそうですね。


◆なも様
 いやいや、前作も欧州風味だったじゃないですか(笑)。
 いやまぁ、センスやアプローチは凄く良くなりましたけど。

 プロトタイプの推定有難うございます。レゴ作品的にという意味ではなく実物的にどこかで見たような……というモヤが晴れました。見事に高速列車じゃなくて近郊電車なんですね。
 ナローに見立てればRhBというのも納得です。
 パンタは取ってしまえ、納得でし(笑)。

 電機は確かに、今様の欧州箱型機よりちょっと古い感じです。1980年代末くらいの機関車という感じでしょうか。おかげで力強い感じは出ているようにも感じます。
 あと、レゴランドドイツ広告機(DBAGに昔あったような)の再現もできちゃうかも、ですね。

 蒸機は(版権パワー、ネズミーパワーで)売れまくって欲しいです。
Posted by 関山 at 2009年12月25日 19:37
>レゴランドドイツ広告機(DBAGに昔あったような)

知っているかぎりではBR101だったと思います。

ところで、この黄色い機関車は写真が鮮明でないので不明ですが、私にはパンタが無いように見えます。おそらくディーゼルかなと思っています。どうでしょうか。

箱絵の後ろにさりげなく写ってる赤いトラックも結構なボリュームのモデルですね、、

Posted by なも at 2009年12月25日 23:40
よく見ると中央付近に1個ありますよ > パンタ

あと、跨線橋の柱は
CITYクローラークレーンのジブに使われていたパーツの
色違いではないかと…
Posted by G@ひたひた at 2009年12月26日 11:59
あ、ほんとだパンタありますね。
なんで、真ん中に1個?トラムか!
じゃ、こっちも取っちゃえww
Posted by なも at 2009年12月26日 19:26
◆なも様◆G@ひたひた様

 柱に関する指摘ありがとうございます。
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=64448
 これですね。確かに今は黄色しかなくつぶしが効きませんが、白とか灰とか出てくると使えそうな部品です。

 パンタが真ん中に1つというのは突っ込み入れるの忘れてました。確かにアレじゃ市電ですよね……。取っちゃえは同意。

 レゴランドドイツ広告機は別記事に書いたトレーラートラックの流用でなんとかなりそうな気もします。絶対誰か作られる方が現れそうです。

 赤いトラックはいい感じのモデルなんですが、価格アップ要因になりますので複雑な気分です。ガントリークレーンとトラックは貨物駅セットとして別売りにして欲しいところですが、難しいんでしょうね。
Posted by 関山 at 2009年12月27日 00:21
写真が棚への「投稿者ごと」消されてしまいました!

http://www.postimage.org/image.php?v=aVrgxQi

ここにソースである流通向けカタログの画像があります。
Posted by sekiyama at 2010年01月07日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック