何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2009年11月22日

【リンク】劇濃のりものエッセイ 「不器量な乗り物たち」

 確か、サンクトペテルブルグの市電の写真を探してたのか、シトロエンDSの写真を探してたら見つけたページだったと思います。

島村英紀が撮ったシリーズ 「不器量な乗り物たち 鉄道・路面電車編」

 鉄道編のページですが、他の「生活圏編」「極地編」「深海編」「日本編」「戦前・戦中編」「その他編」もえらく濃厚なんです。
(いや、極地編深海編なんて普通には接触する機会はないでしょうけど……)

 ここらを一通り眺めて「この方のプロファイルは只者ではない……」と思い、改めてトップページ「島村英紀のホームページ」
http://shima3.fc2web.com/index.html#C
 に移動してみると、島村英紀氏は地球物理学者であると。

 物凄いご専門をお持ちの学者さんによる、物凄くピンポイントを抑えた「のりものエッセイ」であるわけです。その目線も尋常の鉄道ファン・自動車ファンとはまるで違うものであり、新鮮かつユニークな観点に溢れてます。そして時に「こんなのあったのか!」というべき珍しい題材もごろごろ!
 電車や自動車目当てでたどり着いたページでしたが、やはりご専門ならではの「極地編」「深海編」の面白さは群を抜いていますね。雪上車や深海探査艇はレゴのビルドテーマと魅力的であること再認識させられます! 一方で「生活圏編」では世界の人々の現地の生活に心思わせる暖かなもの。これもエッセイ&フォトとして一級のものになっています。
 
 さて。
 発端である「サンクトペテルブルグ市電」やら「シトロエンDS」に関しても、島村氏は尋常な写真で済ませては居ません。前者は冷戦下1970年代の旧型車、後者は後ろ半分ぶった切ったトラック仕様なんですから!
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック