何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2009年05月05日

【レゴ製品】続:#10194 Emerald Nightの印象[性能篇]

 先にお断りしておくと、インストで指定された
「#8882 PowerFunctionモーター大型」
「#8878 充電式リチウムポリマー電池」

 は手許にないため、純正状態での評価ではありません。

 モーターは手許にあった
「#8883 PowerFunctionモーター小型」を。
 バッテリーは、
「魔改造:PowerFunction用006P電池BOX、アルカリ使用」
http://legotrain.seesaa.net/article/116415239.html
 を使用しています。

 ライトユニットも手許になかったので、割愛しています。
 飽くまで、その状態での評価ですのでご了承を。

●組み込み
 予想以上に簡単です。モーターは大型指定のところ、小型でもあっさり嵌りました。機関車を殆ど分解せずに動力組み込めます。ライトユニット入れると少し面倒そうですが……。
 先に触れたとおり、モーターとキャブインテリアは「排他仕様」です。小型モーターならなんとか両立は可能かもしれませんが。

●走行性能
 S字カーブの多いレイアウト上でも客車2両(1両は#10194の、もう1両は自作車内装なし)の牽引は可能でした。大型モーターなら牽引力は更に期待できるかもしれません。
 速度は、流石に9Vほど早くなりません。客車2両だとMAXで9Vの6割くらいの感覚です。

 ……しかし、そこに辿り着くまでに問題がありまして。

●問題点と対策
 最初は、車輪の赤ゴムなしで走行試験をしました。空転します。
 赤ゴムつけると、平地では空転しなくなります。しかし、軌道面に僅かに凹凸があると、また派手に空転します。
 原因はすぐに特定できました(というより、組みながらもイヤな予感はしてました)。
 不整地(要は畳の部屋!)に設置した軌道面が「凹」になると先輪と従輪が機関車の「軸重」を負担してしまい、肝心の動輪に軸重が掛からず空転してしまうのです。

 レールが極端に示せば「\_/」の状態だと、「oo○●○o」のうち、「o」の部分だけが機関車を支えてしまう……といえば分かりますよね?
 対策として、先輪と従輪上のタイルを全て外してしまいました。そうすると動輪にも軸重が掛かるようになり、空転しにくくなります。これでもまだ連結器上部の滑り板部が残っています……。
 ……思い切って、先輪に関しては連結器をはずしてしまい、従輪は連結器位置を1プレート下げてしまうと空転はほぼ皆無になります(連結器は旧部品が必要)。
 あとは平地(板の間)に軌道を敷設することでしょうが、これは環境を選びますよね。

●他にも、#10194の問題点
 上記の、先輪と従輪に軸重が掛かってしまうことの他、#10194には幾つかの問題があります。
・全6軸の車軸のうち、3軸がペグ固定です。どう考えてもシャフトより抵抗が大きいので走行に悪影響与えているはず。案の定、先台車だけ外して手で転がしてみましたが信じがたい転がり抵抗でした。ここを直すだけで幾らか走行性能は改善するはずです。
・重量物であるバッテリーは機関車側に置き、ウエイトとして機能させるのがセオリーなはずですが、テンダーにバッテリーを積むのではただ重荷になるだけ。機関車のスタイリング上の問題もあるのかもしれませんが。流石にここはちょっと改善難しいですね。
・今回の件とは直接には無関係ですが、機関車の前後オーバーハングの飛び出しは小さくありません。線路際に建物置いている人は要注意です(実質9幅ですから)。

 正直なところ、BBBホイール等での蒸気機関車を作りなれてない人が設計したのかな? と勘ぐりたくもなります。製品は「作品」以上にシビアな条件を克服する必要があるはずなのですが……。まぁ「畳の部屋」はベンチマークとして考慮されていないのかもしれませんが。

●コントローラ#8879の問題
 ボリュームコントローラー、或る意味予想を裏切らず、お世辞にも操作性が良くないです。取りあえずテクニックペグ穴に何か適当な部品など嵌めてあげると幾らかマシになりますが。理想的には先に紹介した、
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=381222
のような、本格的なアドオンを考えた方が良いのでしょう。
 なお7段階制御で、MAX時以外だと以前のIRトレイン同様の変調音が鳴ります。中身が同じなんでしょうか?

●まとめ
 新トレインシステム第一号ですが、走行させてみると問題が露呈してしまいました。
 何より、設計にやや考慮不足……しかも少しの工夫で回避できるレベルの問題が少なくないのは真に残念。スタイリングとか、企画そのものでは頑張っているだけに細部で足を引っ張るのはなんともかんとも。
 特に不整地での空転、というのは大型モーターに充電バッテリという「純正」な環境でも起こり得る問題なだけに、何らかの配慮は必要になってくると思われます。
(ここで対策が思いつくのは、或る程度レゴで蒸気機関車作った経験のある人だけでしょう……)

 システムにしても機関車にしても素性は悪くない。
 しかし、幾ら格好よい機関車でも、調整しないと走らないのではマスプロダクツとしてはマズいと思うのですよ。

posted by 関山 at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品購入レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速のレビュー拝見しました。
改造バッテリーは快調のようですね。
私は、大型モーターが手元にあったので、単三6本バッテリーをテンダーにつっこんで走らせてみたところ、車輪浮きの現象はありませんでした。大型モーターがウエイトになっているんでしょうか?
ただ、連結器がすぐ外れるので、関山さんと同じくタイルをとってぐらぐらにさせました。
個人的には、9V電池をテンダーの屋根の下にむき出しで仕込めるようなものを作りたいと思っています。(その昔、青レール12v時代には110Vトランスが入手できなかったのでNゲージのトランスで給電してましたので、このての改造には全く抵抗ありません。)

ところで、ポイントやクロスレールで脱線してしまうのですが、何か良い対策はありませんでしょうか?8879未入手のためスピード調節ができないせいもあるかもしれません。ご教授いただければ幸いです。
Posted by しゅー at 2009年05月06日 14:44
◆しゅー様
 連結器のはずれなど、問題箇所は異なるのでしょうか。
 大型モーターのウエイト効果は考えた方がいいのかも。

 ポイントでの脱線は、不整地上にカーブ直後に設置した場合のみで起こっています。平地の場合(畳の縁を避けた場合)や、ポイントの前に直線が入っていれば多少の不整地上でも大丈夫でした。
 速度はMAXです(そんなに速くないですが)

 クロスレールでの脱線と言うことも含めて考えると、機関車のスノープロウや、新型の連結器部品のネジ止め部の下が「引っかかっている」ことは無いでしょうか?
Posted by sekiyama at 2009年05月06日 18:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック