何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2009年03月29日

【アイディア】無いなら作れ! PowerFunction用006P電池BOX

 待望の筈だった「#8878 Power Functions Rechargeable Battery Box」はus49.99ドルという、予想を上回る高価格となってしまいました。しかも充電器別でこちらは24.99ドルというので泣きっ面に蜂というかなんというか。
 リチウムポリマーなんて高価な電池使っているのが高価格の理由としかおもえないのですが、なぜニッケル水素電池じゃ駄目なのか問い詰めたい感じ。
 この価格のおかげでせっかく盛り上がりかけていたレゴトレイン界が醒めないか不安でしょうがないです。というか、現実にこんな高いもの幾つも買えません!
(何しろ、9Vモーター2個分ですからね! しかも劣化リスクもあるわけで)
 かといって、廉価な単三乾電池×6用の#8881はデカすぎで車載には制限がありすぎです。

 さて。
 何度かここでも記しましたが、PowerFunction用に、006P[9V]用の電池BOXがあれば全て丸く収まる筈なんです。006Pにはマンガン電池アルカリ電池のほかに、充電式ニッケル水素電池(8.4V)や、リチウムイオン電池(後述)が存在しますし、そもそも汎用デバイスですから将来的に不安もありません。

 #8878の価格に対する不満とか、今更ながら9V終らせた恨みとかが暴発しないうちに、PowerFunction用006P[9V]用の電池BOXを魔改造してしまいました。
 ええ、どうせ既に血で真っ赤に染まった道ですから
(注:刃物や半田ごての扱いには注意)。

<材料>
・#8881 Power Functions Battery Box 新品7ドル位。単三6本用のやつ。
・%4760C1 9V Battery Box 中古1ドルちょっと。昔の006P用電池BOX
 http://www.bricklink.com/catalogItemPic.asp?P=4760c01

<工具>

・L型カッター
・ラジオペンチ
・半田ごて
・瞬間接着剤


 所要2時間ほどで完成。工法や仕上げなど考えながらなので、同じモノ作るならは1時間でいけるはず。

 他の写真は以下。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=375823

#8881から大量のABSを切り取るわけですが、カッターで切るよりペンチでもぎ取っていくのが効率よく切り取るコツ。
 #8881には制御用の基盤が入っているので、そこから配線引き出して%4760C1の上面に半田付けします(極性あるので注意)。
 見た目にこだわらなければ、工作自体難易度が高いところは何一つありません。
 見た目にこだわるなら、あれこれ難しいと思います。自分には一寸無理。

 この地点で費用は800円ちょっと。
 ここで肝心の「電池」はどうするかというと、こんなものを見つけてしまいました。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/wil-mart/usb006-006pc006p.html
 006Pタイプのリチウムイオン充電池と充電器セットがたったの\1980!! ちなみに電池だけだと\980。何時の間にリチウムイオンはこんなに安くなったんでしょうか?
(ちなみにニッケル水素だと充電器も電池も更に安いみたいです)
 
 計、\3000も掛からず(2両目からなら\2000以下!)。まぁ件の安い充電池が「使える」かどうかが不詳ではあるんですが、それでも最悪アルカリ電池で我慢すればいいわけで。

 で、とりあえずは手許にあったアルカリ電池いれ、リモコンで操作できることを確認するとちょっとした勝利♪ 


 これでかなり小型の車輌でもPowerFunctionシステムが経済的に組み込めると確信。小型でロッド駆動の車輌ビルドがえらく楽しくなってきそうです。ちなみに制御ユニット#8884も基盤抜き出して纏めるとかすれば更に小さいユニットが作れる可能性もあると妄想してみたり……。

 不満があるなら、手を真っ赤に染めているのもいいものですよ?
(注:繰り返しますが、刃物の扱いは要注意!)
posted by 関山 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント・アイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック