何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2009年02月19日

【レゴ製品】新トレイン#10194 Emerald Nightは99ドルで、4月15日出荷(北米)

http://shop.lego.com/ByTheme/Product.aspx?p=10194

 先日深夜から「確定」との情報が何箇所かで流れ出していましたが、やはり決定版の情報はこれでしょう。天下無敵のS@Hでの告知! もう疑いの余地もありません。発売は意外と早い4月15日(日本に転送させると連休前というところでしょうか?)、価格も予想より心持安い99ドル。
(それにしてもこれほどにフェイクが疑われた新製品情報がかつてあったでしょうか……!)

 残念というか、当然ながらモーターなし。
 新システムが確定していない以上やむをえないというか、新システムまでの既存トレインファンの繋ぎ止め用、というのがこの製品のレーゾンデートルなんでしょうか……。そんなひねた見方抜きにしても、素直にうれしいニュースです。他の10000番代製品同様、ディスプレイ用としても見栄えのする製品ですから。

 公式発表についで、画像も出てきています。
http://farm4.static.flickr.com/3571/3290034503_ea77c45ded_o.jpg
 ※製品前から
http://farm4.static.flickr.com/3350/3290034487_7696f26377_o.jpg
 ※製品横から
http://farm4.static.flickr.com/3401/3290034475_d9c660857a_o.jpg
 ※おなじみ、第一報での箱写真
http://farm4.static.flickr.com/3372/3290034435_dff4a67393_o.jpg
 ※客車。食堂車とあるが、多分「プルマン・カー」。
http://farm4.static.flickr.com/3511/3290853830_9997e57719_o.jpg
 ※客車インテリア
http://farm4.static.flickr.com/3555/3290034353_7ff2ce5acf_o.jpg
 ※客車外部。アップ。トレインドア使わずにドア開閉!

 ただし、お勧めするのは
http://shop.lego.com/ByTheme/Product.aspx?p=10194
 より、[ZOOM]ボタンを押して拡大した画像です。これが一番気になる部分……「大動輪パーツ」や「缶胴部のつくり」がわかると思いますので。
 大動輪パーツはBBBホイールでは割愛されているカウンターウェイトの表現があり、よりリアルな印象。スポークが抜けているかどうかは未だ不明瞭です……。缶胴部の作りは、なんと%61868「Slope, Curved 2 x 4 x 2/3 No Studs」
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=61068
を組み合わせて作る或る意味、力技。客車の屋根も%61868の組み合わせという、(自分も含む)マニア大喜びの作り。


 それにしても、トレインジャンルでもAFOLの作品(MOC)に追いついた「製品」が出てきたというのは感無量。蒸気機関車のピストンロッドが動く楽しさが、これまで以上に多くのレゴファンが分かちあえるというのも素晴らしい!

 そして、PowerFuncion準拠の新トレインシステムにも期待してしまうではないですか!
 わざわざ起こした新動輪部品が、#10000番代製品ひとつで終わってしまうとは到底思えません(金型代の償却的にも)。新トレインシステムの基本セットが4.5V/12V時代のような「赤い動輪の黒い機関車」になることまで夢見てしまうのです。
 この勢いあれば、今後も楽しみですね。
posted by 関山 at 20:03| Comment(5) | TrackBack(0) | レゴ製品:トレイン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小径車輪が供給されるのも密かに嬉しいですね。オリジナル台車が簡単に作れる喜び…。タンの○+ペグでは回転抵抗が多そうですが、全部ゴム付きなのはスリップさせない意味もあるのでしょうか。

PowerFuncion準拠というのは十分に期待できますね。テクニック系でも、動力化したい方は別売セットで簡単に出来ますよ〜というのが流れみたいですし、価格的にも間口を拡げる事になるので理に叶っていると思います。

動力系が未定だとしても、十分に応用が利く最善の方向ではないでしょうか。楽しみですね〜。

【お願い】
以前お知らせしたメルアドが使えなくなりますので、アドレスリストから削除願います。新アドレスは私のブログでお知らせしております。お手数お掛けしますが、宜しくお願いします。
Posted by G@ひたひた at 2009年02月19日 23:45
このモデルのプロトタイプがフライングスコットマンとして、テンダーの横のアルファベットのLRTSはLNERのもじりと思われますが、何の略なんですかね?
LEGO RAILWAY (AND) TRAIN SYSTEM とかかな?

↓フライングスコッツマンのWIKI(スコットではなくスコッツなのね)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%84%E3%83%9E%E3%83%B3
Posted by なも at 2009年02月20日 18:46
お久しぶりですm(_ _)m

スゴイ新製品が来ましたね.
横からの画像を眺めていると精巧な鉄道模型のように見えます.
この横からの画像では動輪のスポークは抜けているように思えますね.

楽しみです!
Posted by yuuki at 2009年02月21日 23:08
◆G@ひたひた様
 これまで入手が難しかった小径車輪の供給はありがたいでしょうね(BBB派の自分にはあんまり関係のない話ではありますが……)。中間軸だけシャフトペグ?なのは確かに謎です。ひょっとして新システム対応のための何か……と不可読みもしたくなります。
 動輪のゴムまきにしても、ただ回るだけの車輪には必要ないはずで……ひょっとするとと妄想が膨らみます。
(ただし、BBBを動力仕込む動輪に使ってきた経験から申せば、ゴムまきは不要ではあるのですけれど……。意外と粘着するものです)

あと、モーター別売りは方向性として間違ってないでしょうね。
(日本でモーターがまともに供給されれば、ですが……)

メールアドレスの件、了解いたしました。

◆なも様
 イギリス型とは思ってましたが、具体的にA3パシが出てきませんでした。#10194の造形に関しては別項を起こすつもりではありますが、A3というにはちょっとマッチョすぎる……。

>LEGO RAILWAY (AND) TRAIN SYSTEM
 納得です。こういうところの凝り方は面白いし、今までのトレインとは違う方向性ですよね。ただ、ライセンスとって「LNER」にしてほしい気もしなくもないのですが……。
(これも別の問題がありそうなので、別項にて……)
Posted by sekiyama at 2009年02月21日 23:52
◆yuuki様
 お久しぶりの書き込みなのに、レスが遅れて申し訳ございません。
(システム上で、表示が遅れていたみたいです。シーサーめ!)

 あれこれ突っ込みは入れてみたんですが、「精巧な鉄道模型」という表現は納得せざるを得ませんね。それが99ドル、たいしたものだと思います。
 
 動輪スポーク、抜けているならありがたいです(さすがにあの大きさですからね)。
 ただ、BBBとはちょっとした寸法差があるような気もしています。近く記します。

 あと、また運転会など顔出してくださること願っております。
Posted by sekiyama at 2009年02月26日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック