何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2008年09月07日

【建築作品】BFT2008あわせ……序章「中央駅の検討段階」

 BFT2008の設営より無事帰って参りました。
 設営中は幸いにも「中央駅(BFT Hbf)」の整備に専念させてもらえたこと、またトレイン系メンバーのアイディアや小作業の積み重ねにより、かなりというか恐ろしく充実した駅及び周辺部とすることができたのでした。

 見事な信号所+詰所のAP様。
 信号回路周りの整備のなも様。
 小物をさり気なく追加してくださったAWAZO様。
 (あと、路面電車関係の面倒を看てくださったことにも多謝!)
 変電所周りを製作+整備してくださったTN-factory様。
 そして面倒なバラスト撒きの面倒をみてくださったnobiinu様。
 設営不参加ながらも、見事な検修庫を作ってくださった群馬板倉様。
 参加できなかったものの、企画へのレールを敷いて下さったSuu様。
 たくさんの写真を撮ってくださった、カメラ担当各氏と なかの様。

 そして、機会を下さった主催メンバー及びレゴジャパン殿への感謝を。あのシロモノは、この機会がなければとても造ることは叶わなかったでしょう!
(自宅に置くのは邪魔ですし、何より「多くの人に観てもらえない」んじゃモチベーションも上がりえませんよ!)

 さて……。

 写真で様子をお知らせしたいのですが、先ずは2ヶ月前の中央駅の検討段階からご覧下さいませ。この検討がなければあの駅は有り得なかったと云えるからです。





 他の写真は
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=341356
 参照されたし。

 4.5Vレールを使いアーチの曲線を出しているのがキモ。この手法そのものは拙作が初めてではないはずですが、駅アーチへの使用は「世界初」の自負があります。
 思いついたのは今年4月くらいで、初めは自宅設置用にもう少し小規模なものを考えていました。その検討段階でBFT2008の話が入りこみ、トレイン系の企画の「第1発目」として
「アーチのある、頭端式(行止り式)の中央駅」
 を提案したのでした。

 試作は提案の1週間後に完成。なんとかなる! の感覚は得たのでした……何しろ、那須に設置した「完成品」も基本構造は何ら差異がないのですから。

posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106177732

この記事へのトラックバック