何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2005年12月17日

宇宙シリーズとソ連の宇宙開発

 キリサーフ様と宇宙シリーズのことなどでコメントのやり取りをしたついでに、宇宙シリーズのこと等。
 個人的には、宇宙シリーズはSWとは関係なく展開して欲しいですね。今のレゴのパーツ群を使えば素敵な宇宙シリーズは可能な筈。
 ただ、1990年代の派手で子供に媚びたようなのではなく、もっと真面目なのを希望しますけど。最後は「UFO」
http://guide.lugnet.com/set/?qc=lego/system/space/ufo
シリーズとかやってましたけど、あれならSWの方がずっとマシですって。

 ただ、真面目なのがいいといっても、ディスカバリーのような、実際の宇宙船をモデル化したシリーズは真面目すぎます。あの方向は嫌いではないですが、もう少し遊びは欲しい…。

 早い話が「プラネテス」な世界観がいいです(笑)。真面目に宇宙開発し、資源を採取したり、デブリを回収したり(笑)。…でも間違っても異性人はでてこない。宇宙船は、現実の宇宙船+αのSFセンス。十分に格好よくはできると思うんですが。
http://www.planet-es.net/
 但し、あの作品と違って、地球上からは貧困は消えてて欲しいですけど。あと戦闘・戦争・テロもレゴには似合わないですね(苦笑)。

 はたまた、「2001年宇宙の旅」でもいいですかね。今更語るまでもない名画ですけど、パンナムの宇宙旅客機、憧れます(笑)。これは素直に版権取得してもいいかも♪

 参考になるかどうかは分かりませんが、ソ連−ロシアの宇宙開発に関する激濃なサイト(勿論日本語)を見つけたので貼っておきます。
■おおたじゅんじ様の「ソビエト宇宙征服」
http://homepage3.nifty.com/junji-ota/index.htm
■村松様の「RedMoonShot」
http://www2.tokai.or.jp/RMS/

 私の世代は宇宙がもっと身近だった(※注)世代ですが(子供向けの絵本や学習誌ではかならずアポロ宇宙船のことが描かれてました)、それでもソ連の宇宙開発は地味な印象がするものでした。月にも行けず、往還機も開発できず、そして人命軽視の危険そうな宇宙船…。
 …そんなイメージが吹き飛びます。目から鱗が落ちること間違い無しです。図や写真などは宇宙系ビルドの参考になるかもしれませんよ! それにしても両サイト(相互リンクあり)で時折食い違う記述があったりするのが面白いところ。

(注)おっと、今も宇宙は身近だと思います。膨大な金額ではありますけど、お金を出せば宇宙にいける時代にはなっている由で、人工衛星による恩恵だって70年代とは比べられないほどに増しているんですから。
posted by 関山 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

「プラテネス」アニメは知らなかったのですが、
リンクを見るに確かに世界観はいいですね。

初期の宇宙シリーズは「資源探索」が個人的には
シリーズのテーマだったのかなあと思うので、
この世界は(アニメは見たことが無いのでよくわかっていないのかも知れませんが・・・)スペースシリーズの続編のような気がします。

自分も宇宙基地を作るのであれば「資源探索」のテーマは変えないように作ろうと考えてます。
Posted by キリサーフ at 2005年12月19日 20:50

>>キリサーフ様
 ああ、レスがバラけてしまってますね。

 そういえば初期の宇宙シリーズ、「資源探査」がテーマっぽい
雰囲気確かにありました。本格的な採掘よりは、その前の探査活動中、って感じで。

 とりあえず、「プラネテス」はお勧めですよ。基地とか造られるならメカの参考にもなるかもしれませんし。

 ちなみに他レスで触れた「ストラトス4」は、地球に襲いくる隕石群を地上部隊(60年代なジェット戦闘機)と軌道部隊(宇宙ステーション)で組んで撃ち落す、というテーマ。兵器らしいものは使いつつ、テーマが戦いとか戦争ではないところがお気に入りです。
Posted by sekiyama at 2006年01月05日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

こちらにも貼らして頂きました。
Excerpt: 読ませてもらいました♪不都合でしたら消してくださいね♪
Weblog: TB失礼いたします。
Tracked: 2005-12-18 09:32