何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2005年12月18日

ナルニアとゲド戦記

 ナルニア映画化されますね。で、後者はジブリがアニメ化!
http://www.ghibli.jp/ged_01/
 どっちかの版権取ってくれませんかねぇ…レゴ社さん。できりゃトクシュブタイの流れで(爆)後者を。ジブリの版権取れれば、アジア市場での売上急上昇間違い無しですよ!
(云うまでもありませんが、中国などでもジブリ作は10年以上前から人気あります)

 え、先日のプレモに関するエントリと矛盾するって? 版権系製品は経営とか市場考えると一概に否定できないですよ! それにナルニアもゲドも、如いて云うならジブリ作品も「流行を追わない(というか流行り廃りが無い)」普遍的な作品だと思いますし。
 蜘蛛男やハリポタのように、映画が終わると投売りされることもないと思うんですけど…。

※ゲドに関しては、親の七光り、的な否定論は感じますけど。それはまた別の話ということで。宮崎吾郎氏は「名誉監督」という名貸しと思えば、そんなに気になってませんけど個人的には。
posted by 関山 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック