何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2006年03月03日

カメラ買いました

 かねてから購入を考えてたコニカミノルタのαSweetDegitalを購入してしまいました。\69800也(18~70mmのレンズ付)。色は黒・銀のうち、どこも黒は品切、在庫は銀しかないということで銀色の方。個人的にプラスティックボディのカメラの色なんてどちらでも良かったんですが、カラーバリエーションのうちどちらかが品切になったら、入手に関しては黄信号って感じがし、そして価格的には底値と判断した由…。

http://kakaku.com/prdsearch/detail.asp?PrdKey=00501110812

 あと、何を今更撤退するメーカーのカメラを、という声もありそうですが、手ぶれ補正つきのデジ一眼が未だにこの1機種しかないのは決め手になります。勿論、ユーザの要望の高い機能ですからニコンやキャノン、コニミノを引き継ぐソニーも出してくるとは思いますが、「これから」出る新機種に搭載されるかもという次元の話ですから、暫くの間は「安く」購入するのは不可能と判断。

(個人的にはペンタプリズムの張り出しのない個性的なオリンパス、あとKマウントやM42マウントのどんなレンズでも撮影できてしまう!アサヒペンタックスにも惹かれたんですけど。手ぶれ補正無いんじゃ…)

 で、早速使ってみました。記念すべき1枚目。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1665675

 蛍光灯のみで撮影。サイズ以外は一切未修正。夜の室内で「フラッシュも三脚もなし」で、ここまで撮れるとはウソのよう。フルオートなので未確認ですが、多分F5.6でシャッタースピードは1/4位、ISOは400位だと思います。ああ今までの安物デジカメでの苦労っていったい。

 で、被写体の方の解説は…次回に。
posted by 関山 at 19:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

自己レス失礼をば。

ああ、快適。ノンフラッシュでの手持ちがガンガン撮れるのもいいし、フラッシュ使ってのシンクロ撮影もなかなかいけます。これだと相当に絞り込めるので全体にピントがいくのがありがたい。というか
「絞り値を設定でき」
「ファインダー覗き込んでの撮影がディフォルト」
という銀塩の一眼レフの当たり前がやっと戻ってきた感じでしょうか。

まぁ自分のカメラ遍歴から言えば、前使ってたコンパクトデジカメの方が異常なダウングレードだったんですが。ニコンF3という「クラウン(但し中古)」から軽に乗り換えたようなもんで。今度は車で喩えると2000CC前後のファミリーカーにやっと戻ってきたって感じでしょうか。

あと、暫くは標準ズーム一本で遊べそうですね。望遠はもともと使わないし、大口径標準レンズ(50mmF2.0とかF1.4みたいなの)は、感度自由に設定できるデジカメではあんまり有り難味がないかなと。銀塩より被写体深度が浅くなるきらいもあるので開放は使いにくそうですし。
Posted by sekiyama at 2006年03月04日 11:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック