何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2006年09月24日

ハリポタ去りて思う。

http://guide.lugnet.com/set/?qc=lego/system/harrypotter

 確かに製品はハリボテでしたし、割高な価格設定には泣かされました。
 でも、冷静に考えてみたらラインナップは悪くはなかった…。
「商店(大)」「商店(小)」「銀行」「(攻撃的ではない)お城」「普通の家」があったんですよね。その多くはハリボテではありましたが、2004年のモデルになってからかなりマトモになっていたのは記憶に新しいところ。それにグラスとかコップとか本とか、動物などの小物各種も結構充実したシリーズでした。或る意味、昔の街シリーズの代替になっていた部分もあったのかもしれません。今の製品群に失われてしまったまったりさはキープしていたシリーズでもあったのです。

 何より性別差も問わないユニセックスな製品群だったのも今から思えば印象的でした。

 このブログなどでも「所詮ハリポタ」とか「バーゲン常連」とか揶揄するようなことを随分書き散らしてましたが、あれも恵まれてから書けたことだったのかもしれません。いや、自己反省とかはしませんけど。揶揄しつつも「買って」ましたからね。あと、新たに版権取得しろ、なんて思ってもいません。

 やはり望むのは、レゴ社のオリジナルとしての
・商店やレストランや銀行などもある、欧州調デザインの街シリーズ。
・(攻撃的ではない)お城シリーズ
・上記を、性差を感じさせないデザインと商品構成で!

 ということだからです。ハリポタは所詮はその理想の代用に過ぎませんでした…。
posted by 関山 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック