何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2006年10月11日

かわいいは かっこいいより、強い?/棚紹介通常篇 BR53他

 azm様のブログ「LEGO BINGO」での、拙作三井三池15噸電機に対するコメントが印象に残るものでしたので敢えて転載させていただきます。

トレインの力強さより、かわいらしさが見える作品は、鉄道に明るくない人にも好アピールかと。



 なるほど! といえるコメント。
 レゴトレインというより、鉄道趣味全般を理解してもらうのに「カッコいい(≒力強い)」より「かわいい」をアッピールするのは確かに有効かもしれません。考えてみれば観光の目玉でミニサイズの「かわいい」といえる列車走らせているところは規模の大小や運営方法の違いはあれど(いわゆる遊園地鉄道もあれば、普通の私鉄であることも)多々あり、その多くは定着しています。

 で、肝心の鉄道趣味者としても「かわいい」は勿論大好き♪ 自重100噸超えるような本線で特急牽いてる様な大型機関車も、森林鉄道や工事用トロッコ牽いてる5噸ほどの小型機関車も趣味の対象としては対等だったりする由ですから。
(ところで、ナローゲージの食玩どっかやりませんかね? 第一弾が木曾森林鉄道、第二弾明延銅山…ああ填まりそうで怖い。ZJと鉄コレは理性で抑えましたけど……)

 レゴに話戻せば、4.5Vグレーレール時代までは「かわいい」路線でしたし、蒸機のみならず12Vの電車セット#7725もBトレやカツミとかカワイのEBの如きかわいらしいものでした。ですが、9V以降は殆どの製品が「かっこいい」路線で今に至っています。
 4.5V時代のような「かわいい」しか無いのは辛い状況になりそうですが、「かわいい」と「かっこいい」が共存できれば新しい可能性だってひらけるのではないでしょうか。その意味でも今度の「ホリディトレイン(クリスマストレイン)」は注目しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇

 というわけで、滞りがちの棚紹介通常篇です。やっとRCトレインからみの作例が紹介できました……。

◆Bricklandboor様の、ルフトハンザカラーの#7897レゴエクスプレス
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=201367
1983〜のET403によるルフトハンザエアポートエクスプレス風。自作シール+ブロック入換えでなかなか格好良いです。

◆同じくBricklandboor様の、#7898の機関車を利用したクロコダイル
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=201985
誰もが考える改造ですね(ややのぺっとしているのが残念)。IRではなく、9Vです。背景のDBAG101形電機も気になります……。

◆Factoryの広告チラシ?(独文)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=201972
見本の欧州系電気機関車が割と格好良いです。この機関車は注文できるのでしょうか?

◆oozisan様提供の、台湾のイベントの展示
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=201164
日本より恵まれているような。ファン作品だと思うのですが、こうした作品が長期間展示してもらえる場所があるのはちょっと羨ましいです。

◆pluisje 様の、個人宅での大レイアウト
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=183741
線路が何段あるんでしょうか? ただし、まだシーナリー・ストラクチャー関係はまだのようです。今後の発展が楽しみですね。

◆legojoepie 様の、オランダの二階建て通勤電車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=202829
8幅フルスケールの4両編成の電車が2本! 凄い迫力。ただ、ディテール面でのぺっと感があるのは残念です。

◆Brickfest2006より、ロケット号と鉄道創始期の客車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1993136
客車は馬車が進化したようなタイプです。屋根上の荷物などが楽しい。BBBホイールミニの使い方もいい感じです。

◆Bricklandboor様の、FBB社の貨物列車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=203023
FBBは欧州の貨物鉄道会社なのでしょうか? DBAGの101風の電機と、変圧器を積んだ貨車。

◆オランダ風の家(Factory)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=203140
この立派な家がs@hで購入できます? Factoryって凄いのかも……。

◆Monteur様の、独逸国鉄53形蒸機
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=203135
1C+Dのシングルマレーの巨大機+長いコンデンサー型テンダー付き。ほぼ7幅なんですが、全長は何ポッチあるのでしょうか? ……されど、大味感が全然なく、締まって見えるのは不思議です。ディテールが細かく、バランス取りが巧いせいでしょうか。そのうえ、足回りはロッド可動。マレーですから走っている姿はさぞや……。
さらに、テンダーの特徴的なクーリングファンもモーターで回転します。
とにかく凄い、独逸機好きなら必見ですよ!!

◆srezkall 様の、7幅化されたサンタフェスーパーチーフ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=167610
機関車は#10020のEMDタイプではなく、ALCO風になっていますね。全体にバランスよく、巧くアメリカの機関車・客車の巨大感を表現されているなと。

◆Rollingbricks様の、独逸の古典有蓋貨車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=203210
約14幅の大型モデル。ディテールは精細。しかして、走行するのはトレインレールではなく、LGBのレールのようです。

◆小さ目のターンテーブルと扇形?庫
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1997426
ターンテーブルは全長32ポッチ分。これなら現実的なサイズではないでしょうか?

◆McBricker 様の独逸のディーゼル機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=203641
形式名不詳ながら、1960年ごろの入換機だと思われます(BR365?)。8幅ならではのキャブの上部絞込みが決まってますね。背景の電線も楽しい。

◆Neverroads様の無蓋貨車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=203905
8幅リアル系フルスケール。サイドをタイルで仕上げ、一部プレートでリベット表現しているのが良いです。

◆blackrock様製作(Jamathis氏デザイン)のニューメキシコの通勤列車「レイルランナー」
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=202996
アメリカでよく見られる、ディーゼル機関車+二階建て通勤客車の編成。シールが綺麗なんですが、それ以前に基本的な造形が美しいです。2階建て車輌ですから相当なボリューム感があるはずなのに、鈍重な感じはなくボリューム感とスマートさが両立しているんですね。

◆Bricklandboor様の、DBAG(ドイツ鉄道)101形電機+インターシティ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=204053
客車のドアをシールで表現しています。

◆モコ様の、1幅ミニ列車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=204195
シンプルに無駄なく、そしてスタイリッシュに纏まっています。この種のミニモデルの中でも秀逸です。

◆spragum 様の大型蒸気機関車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=204516
ロッドの一部に3mm径のホースを使うことで、カーブ通過を可能にするアイディア。

◆ratz様のトランスラピッド(ドイツリニア)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=194613
以前も紹介しましたが、完成したのでもう一度。スマートなスタイリングと豪華な?内装がいい感じです。室内灯は何で? と思いましたが、よく観るとこれで横組みにした窓を内部から支えているんですね。窓周りを横組みにし、強度確保したいときは参考になりそうです。
足回りはモノレールシステム使用ですが、この大型車でも走ってしまうんですね。

◆MALUG様の、コンビーノ社の路面電車(6車体・低床式)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=202031
6車体・低床式の今様の路面電車。日本の広電5000グリーンムーバーと同タイプなのでしょうか? 窓は全てグレーで表現しているのは一つの割り切りでしょうね。その代わりスタイルはとても良いといいますか、再現度は高くなっています。

◆MALUG様のハンドカー(手漕ぎトロッコ)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=204649
ファビュランドのフィギア使って、一見漫画風なのですが……。よく観ると、ゴムタイヤで回転を拾い、リンクを介してフィギアを動かすギミックが入っています。走っている姿はさぞや楽しいことでしょう!

◆Mocaholic様の、バスと路面電車
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=204690
路面電車は古典欧州系。ハリポタバスの紫色が使われています。

◆4幅のロンドンバス。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2015770
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2015773
ちょっとひょろ長い感じは否めませんが、貴重な4幅モデルです!

トラックもいい感じ。4幅車の鏡!
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2015771

◆neostwjp様の、新マインドストームを使用した自動踏み切りシステム
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=204759
角度制御のできるサーボモーターを生かしています。

◆Richard-James 様による、リアルな道床の表現各種
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=204807
大量の1×1プレートやφ1プレートを使っての表現は一見非現実的ですが、車輌展示や撮影の為の短い線路だけと割り切ればどうでしょうか? それなら個人でも可能?? それにしてもカーブやポイント曲線部は見事です。
posted by 関山 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック