何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2007年12月21日

【鉄道作品】京福電鉄福井支社 テキ512(国鉄EC40)

[製作;2007年7月]

http://www.brickshelf.com/gallery/sekiyama/clocodile/JNR/EC40/z_ver2_teki512_24.jpg

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=290663

 「黒い貨車」が似合いそうな機関車シリーズの第?弾、ということでの製作です。

 例によって、まずはプロトタイプについて。
 片ボンネットの凸形(広義のL型?)の車体に、ロッドドライブの足回りは日本の私鉄電機随一のゲテモノ。日本の電機で足回りがロッド式なのは例外なく碓氷峠関連ですが、この機も由来は碓氷峠のアプト式電機のEC40。国鉄初の電機ということで割と有名なこの機関車は明治末年の、独逸はアルゲマイネの作。小柄の車体に窓は丸みの多いニコニコ顔で結構可愛らしいスタイル。それにしても本場の独逸や瑞西に同系機がありそうでないのも不思議です。

 このEC40は大型のED42に置き換えられる昭和10年ごろまで活躍し、戦時下に京福電鉄に何の因果か払い下げられます(まだ買収雑形機の処分が始まる前ですから、これくらいしか選択肢がなかったのでしょう)。改造は国鉄で行ったのか、はたまた京福の福井口の車庫で行ったのでしょうか……強引さ・素人くささを見るにどうやら後者? アプト式関係の装備を全ておろし、EC40当時に撤去されていた片方の運転台を復活。そして片方のボンネットを撤去してデッチあげたのは2両。払下げは5両だったと言う話もありますが、テキ511・512の2両作ったところで流石に何か間違いに気が付いたんじゃないでしょうか? 或いは部品が状態不良で2両作るのに5両分のパーツが必要だったからとか???

 そんな生まれのゲテモノであり、電車の邪魔になるほど足が遅い割には重用され、テキ511は1964年まで使われ国鉄に戻ってEC40に復元(軽井沢に今も保存)。そしてテキ512は1970年まで現役だったそうです(後輩のED40やED42より長生きしたことになります)。
 その後は何年も放置されてたそうですが、僚機は保存されてるんだからいいじゃん……ということからか、1980年ごろには解体されてしまいました。

 なお、京福電鉄福井支社は今は解散改変でえちぜん鉄道になっているのはご承知のとおり。京福電鉄時代にお隣の福井鉄道とセットで何度か訪問したこと思い出します。無論、テキ512は解体されて久しい後ですが。

 EC40に関してはこちら
 京福のテキ511・512の写真などはこちらを参照。なかなか濃いです。

●製作にあたって
 車輪はBBBホイールミニにロッド指し、というのは既定事項です(この手法も5作目)。
 足回りはハーフハイトのテクニックアームにプレートをくみ上げますが、これも定番。
 当然機関車自体はダミーとし、走行は「後押し用ワフ」に頼るのも既定……。

 さて、全長10m未満という小柄な同機、全長を何ポッチに設定するかは迷いどころでした。
 ウチでは20m級の車を32ポッチで製作していますから(#10020以降のレゴ社の標準)、その半分と言うことで考えると16ポッチが適切寸法。一方、窓割とかから割り出し、足回りもそれらしく出来る寸法と言うことで考えられるのは18ポッチ。

 とりあえず、18ポッチで実際に一度作ってみました。

http://www.brickshelf.com/gallery/sekiyama/clocodile/JNR/EC40/zver1_teki512_17.jpg

 あくまで製作者の観点ですが、どうも長すぎて小柄な魅力(あえて言うなら「萌え要素」)がスポイルされてしまっているような。また、足回りはプロトタイプ同様、軸距離の短い方にジャック軸を置き、長い方はがら空き(元はラック関係の機器があった)としましたが、やや間延びした印象になってしまいました。何より問題なのは、もともとが走行性能不安定な3軸車でホイールベースが過度に長いのは致命的であること。ボンネットのない側の車輪は左右横動を許しつつも、こっちを前にしたらポイント分岐側で脱線する始末。 思い切ってバラして、16ポッチに組みなおしてしまいました。

http://www.brickshelf.com/gallery/sekiyama/clocodile/JNR/EC40/z_ver2_teki512_15.jpg

 とりあえず、製作者は満足。ちょっと寸詰まりですが、おかげで可愛さは強調できたと思いますので。

 完全にバラし組みなおした足回りは常識的?に軸距離の長い方にジャック軸をもうけ、中間軸を左右横動可能にしています。おかげで脱線は皆無となりました。
 ジャック軸にはギアをつけ、車内のダミーの主電動機に回転を伝えます(ここにテクニックモーターでも押し込めば自力走行も不可能ではないのかもしれません)。ここは外からは見えない部分ですが、ギアの摺れる音は聞こえますので気分の問題と言うことで。
 車体とのつなぎはポッチ2箇所ですのでメンテは容易。

 車体は側面の窓配置を大幅に省略しつつ、丸みの強い窓は再現し、雰囲気は出すことを狙いました。下回りのスカート状の覆いは京福では撤去されていますが、個人的な好みでプレートの裏面使って再現しました。
 側面下部は開閉可能として主電動機他、メカニズムが見えるようにしています。
 側ドアは4箇所全て開閉可能にしてしまいました。お馴染みのプラグドア式開閉。
 屋根は「1×3カマボコ」を前端・後端にのみ使用。他はランボードをプレート重ねで表現。

 なお、実物の車体色は茶色です。白黒写真しか見ずに「多分黒だろう」と誤解していたので黒にしてしまいました(あとでカラー写真も見て吃驚)。おかげでパーツ入手の難易度は下がりましたが(笑)。

●まとめ?
 先にも触れましたよう、日本型だとロッドドライブの電機は碓氷峠関係しかない。お次の題材はED40の払い下げ機(東武とか南海とか伊豆箱根とか)辺りにあるのかもしれませんが、萌え系のEC40に対してED40は無骨であんまり好みじゃない……足回りは4輪連結ロッドで作り甲斐はありそうなんですけどね。
 あとEC40をデビウ当時の灰色で、明治期の2軸客車牽かせて、足回りはラックシステム対応で……というのもありかもしれません。
 
 それより先に、京福の電車の方をなんとかした方がいいのかも……。
posted by 関山 at 00:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

密度が濃いのに、黒一色で出来ているせいか纏りがあっていいですね。18ポッチも写真で見る限りは悪くないかと思いますが、やはり総合力(萌え要素込みw)で16ポッチですね。個人的には顔が好きですね。ハシゴに見立てた1/2厚のリフトアームもフィットしてます。
Posted by なも at 2007年12月21日 23:23

◆なも様
 密度感は何時もどおり?です(笑)。黒一色は最近の拙作の流れですね。カラフルなのはカラフルなのでまた造ってみたいものですが。
 18ポッチは久々に写真見て、これはこれで悪くないかな……と思いましたが、ボンネットと車体の全長バランスの意味で、やはり16ポッチに直してよかったと。

 顔は、ボンネット無し側の方が好みでしょうか(笑)。梯子は実物でも良いアクセントになっていますので、ちょっと再現頑張ってみました。
Posted by sekiyama at 2007年12月22日 19:00

EC40は知っていましたが、京福に払い下げされてたのは知りませんでした。濃いネタですね。黒い子達は車輌だけだと地味ですが、まわりの風景の空気感とかを喚起してしまいますね。

枕木の冊とか、木の電柱とか、裸電球、そして下見板と焼締め瓦の詰所…。道路…というよりも「道」という方が似合う未舗装の、埃っぽい風景。

最近は、鉄道模型でもこういった味わいのあるレイアウトは少なくなりましたね。長編成のNなんか見ても、全然心が動かないです。
Posted by G@ひたひた at 2007年12月25日 16:02

◆G@ひたひた様
>濃いネタですね。
 EC40は兎も角、京福テキ512となると、レゴやってる人だと、日本で何人知ってるんだろうなぁ……とほくそえみながらの製作でした(笑)。でも好きなものはしょうがない(笑)。

>黒い子達は車輌だけだと地味ですが、まわりの風景の空気感とかを喚起してしまいますね。
 
 そうですね。黒貨車やその仲間って、作品の写真撮ってみて、存在感を再認識させられることが多いです。市販建物並べた手抜き撮影セットであの存在感ですから、きちんとジオラマ作ってあげたらさぞや……。
 ただ、日本の原風景的なお題はあんまり得意じゃないのが難。西洋生まれのレゴの限界というより自分の好みの問題で……。でも、何時かは頑張ってみたいところです。

>最近は、鉄道模型でもこういった味わいのあるレイアウトは少なくなりましたね。長編成のNなんか見ても、全然心が動かないです。

これはちょっと同意しかねるような……。
街コレとかあって、良くも悪くも敷居は下がっているんじゃないでしょうか。車両は鉄コレがありますし。
(秋葉原行くたびに、鉄コレとトミーのR110カーブ+小型Yポイントの誘惑に晒されます(笑))

ただ、Nの長編成に食指が向かわないのは同感ですが……。セット売りというのはどうも固定編成的なつまらなさがあるんですよねぇ。
Posted by sekiyama at 2007年12月25日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック