何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2008年04月22日

【鉄道作品】名鉄まつり〜「5幅」への挑戦。モ520。

[製作:2007年4月末]

http://www.brickshelf.com/gallery/sekiyama/clocodile/JNR/NagoyaRailRoad/510and520/z3_510_51.jpg

 510を作ったなら、勿論相方の520も計画のうち。
 実物でもモ510-520の2連では520はクハ代用でしたから(この辺の事情はwikipedea参照。事実上のク520ですね)、当然非動力で考えます……足回りは2-2のボギーにできる。

http://www.brickshelf.com/gallery/sekiyama/clocodile/JNR/NagoyaRailRoad/510and520/z3_510_36.jpg
<素直なのか、素直じゃないのか分からない足回り>

 但し520には510にはない問題が。520の特徴の一つである、側面の台枠の露出部の表現は難しかった。実物同様の凹表現にすると足回りとのバランスが破綻する。ここは凸表現として事なきを得ました。
 他は……殆どかわらないです。510に520的な要素(1段窓に、前面の台枠露出)含めてしまったので差別化には少し苦労というか……違いは窓配置くらい? 勿論インテリアは作っていますが、520の特徴である大小2個並んだコントローラ(HL/ダイレクト)は表現できませんでした。運転台狭すぎ。

 それにしても、同じもの2両作るのはいろいろな意味で疲れました。
 このお題はサイズの割に実に部品くい手間くいでもありましたし。
 されど、完成してみるとやはり2両編成はいいなぁ、と……。

 あと、名鉄ネタではまだ作りたい車が幾つも……。1500Vのやつに、岐阜地区以外での600Vのやつ、そもそも電車じゃないやつ……(バレバレ)。世界観そろえて頑張ってみたいものです。
posted by 関山 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック