何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2008年06月25日

【作品紹介】yuuki様の、蒸気機関車9600(CAD)

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=325221

 既にEJLTC掲示板でも話題になっている、大物?9600。思えばyuuki氏の作品は久々です。作品の出来もさることながら、復帰?の方も嬉しい限りです。
(また、運転会のほうにいらして下されば……あの精細な作品をまた拝みたいです!) 

 作品に関しては小倉・AWAZO両師匠が既にツボを語っておりますね。

デフ下・キャブ下の丸カーブ造形と、化粧煙突がツボすぎます(AWAZO氏)
ギリギリ曲がれるかもしれないけどポイントは厳しい?(小倉氏)
(EJLTC掲示板より引用)



 なるほど! って感じ。確かに大正機特有のランボードのカーブ部分を表現する方法としてはベストでしょうね。「それらしさ」が炸裂している感じ。あと化粧煙突も目から鱗です。あの表現に関しては、固定観念に囚われてちゃいけないなぁとも自省させられます。

 走行性能に関しては……どうでしょうか? エンジン部分が先輪1軸だけで誘導されている状態は確かに辛そうで、ポイントもS字も苦しそうな感じがします。ただ、近い構造のAWAZO氏の9600はポイントをクリアしておりますので、調整次第で……???

 もちろん、BBBホイールミドルを使うと一番理想的な形状となり走行性能も問題なくなると思うのですが、敢えて使わないのも作品の方向性としてはありでしょうね(これはAWAZO氏の9600でも云えることなのですが)。

 あとは個人的に気に入った点を……。

・ドアレール付きプレートをランボードに使うことで、破綻なく綺麗に7幅に収めていること。
・ランボード下のエアタンク。空気制動後付けした機関車の魅力ですものね。
・煙室の下部も丸付きブロックでスムーズに仕上げている辺り。
・横組みのキャブ窓と、キャブ下のステップの表現。
・側面のリベットまで再現した炭水車! レゴでのリベット打鋼製車体の造り方を変えるインパクトがあります。ここは蒸機の炭水車に限らず電機に電車と真似してみたい部分です。

 ロッドの表現がないのは、まだ検討中だからなのでしょうか? 足回りが充実したら、この上回りですから鬼に金棒ですね。
 何はともあれ、実制作にも期待したいものです。

※実物の9600についてはこちら。大正期に製造され、1976年の蒸機全廃まで生き延びた隠れた名機でし。貨物用の地味さから動態保存機がないのが残念ですね。
posted by 関山 at 20:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

お久しぶりです。
紹介していただいてありがとうございます。

就職活動や鉄道模型で遊んだりでしばらくLEGOに触れていませんでした。この9600は数ヶ月前に作った物です。

EJLTC掲示板でも取り上げていただけて驚きです。
関山さん,小倉さん,AWAZOさんの意見をいただけたのも嬉しいです。

このCADは試作的な状態で,先輪,煙突や動輪周りは仮の状態です。
キャブ下のステップも凝ったせいで機関車とテンダーの連結機構をまだ全く考慮していないんです(^^;
実際に組む時に試行錯誤すればいいかな…と思いまして。
また動輪に関しては関山さんのおっしゃるようにミドルサイズのBBBを使用したいと思っています。
CADの部品データが無かったので適当にプーリーで代用してしまいました。
Posted by yuuki at 2008年06月26日 23:38

◆Yuuki様
 お久しぶりです! 少々の冷却期間はあったようですが、冴え方は変わっていないですね。
 CADは未完成ですか……。確かに走行関係や連結関係は動的動作を考えると設計とか理屈じゃカタがつかず、現物合わせがベストになること少なくないですよね……。自分も概ねそうなので。
 あと、足回りはひょっとしてBBBミドルかな?と予想しておりました。で、あの軸距離ならフランジレスタイプも「削らずに」収まりそうですね。
 煙突は、確かに固定方法がちょっと思いつかないです。でも、その克服にも期待してしまいます。

 実製作、楽しみにしております。9600同士の重連や並びが実現する日が楽しみですよ(AWAZO殿、御協力願えますよね♪)。

 最後に、7月の連休に運転会やりますのでまたご参加頂ければ幸いです。
(久々に貴方の作品を拝見したいものです。個人的にはEH200リクエスト……) 
Posted by sekiyama at 2008年06月27日 22:04

9600、BBBミドルでいきますかぁ。
実物期待してます♪
Posted by suu at 2008年06月28日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック