何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2022年10月07日

【鉄道作品日本形】8620への際限なき、チャレンジ魂。



 ええと。バージョン管理諦めました。
 それくらいに何度も何度も修正や調整を入れて「似てこないなぁ」を繰り返してきました。


過去記事
https://t.co/3KWkKbZE6Q


 8620。難度が死ぬほど高い題材です。

 高難度な理由は英国流儀の、低い位置のランボード。
 ぶっちゃけレゴじゃ再現至難です。

 いや、ガチに英国機の5500や6200や8700はなんとかなってるじゃん! なんですが、あのへんは全体のフォルムで線が細かったり、また典雅な特徴があったりするので推しきれちゃうんですよ、半ば力技。

 でも、近代性を帯びてくる8620だとそうもいきません。
 況してや、稼働率の高い動態機が2両も居るという身近な機関車でもあります。嘘ごまかしというか、ハッタリが効かないんですよねぇ。

 そのうえ、人気題材。
 他の方の作品と比べられてしまう。
 
 できたら避けたい(笑)。でも、逃げちゃ負け。ジレンマです。


 改良前。去年のバージョンです。


 改良後。

 ボイラ中心高さを「0.5プレート」下げました。
 これで僅かにでも重心を低く見せて、ランボード位置も低く見えないかな……。という挑戦です。
 缶そのものも0.5プレート短縮。わずかに小柄に見えるはず?

 自己満足レベルですが。納得はしてます。

<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。