何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2021年01月29日

【作品紹介】ガード下の小さな世界。JOKER様のレトロ高架橋ジオラマ

 神田−東京−新橋の辺りのレンガアーチ高架橋は地味に素敵な場所であります。

 なにが凄いかというと100余年を経た「歴史的云々」ではなくて、普通にたくさんの電車が行きかい(日本一列車密度高い場所であります)、そして高架下の商店など、たくさんの人々が利用していることなのですよね。
 
 ここもこの20年ほどでは、耐震補強で多少趣が変わってしまった箇所もあるようですが、しかし長く使おうという意志は嬉しいものであります。
 尤も、全面改修は不可能に近いのでしょうけども。末永く生き残ること願いたいもの。



 32ポッチ全長の単線x2。これを繋げて。

 飲み屋街です。やはり「新橋」辺りのムードでしょうか。

 建築的造形は、現在のレゴ基準ではやや控えめの表現かもしれません。しかし、ここの主役は賑やかな「人々」の方でありましょうね! 何が要点か。
 そして、レゴという素材の力も感じるのです。これほどに人形が使いやすい鉄道模型スケールはないのですから。


 会社帰り……な雰囲気を集めているところが素晴らしいですね。
(意外とレゴにスーツでネクタイのミニフィグ少ないのです)

 右端の自転車。青い制服。両津巡査長さんじゃありませんか? こういう仕込みも嬉しい。


 お店の表情。

 アーチの中にはめ込まれた入り口や暖簾。
 華やかな中華風?看板。ビールや日本酒の表現も旨いのです。
 赤ちょうちん。奥の親父も決まってますね。
 アーチ下はやはり魅力です。


 作品は単線と複線をさらっと並び替えできます。

 16x32サイズが2つですから、気軽に設置して棚に飾っておきたくなります。ジオラマ……すなわち、電車の素敵すぎる飾り台として!

 車両は静鉄の1000形が合わされています(余談、静鉄に高架区間は無い)。
 しかし、都市的な電車ならば何でも似合うことでしょう。

 E235・E233系で現代。
 E231・209系で少し前。
 205系・103系でJR初期から国鉄末期くらい。

 あとはお店の造作や人々の服飾など変えなければなりませんが。
 101系・72系で1970年代以前。
 モハ63などで1950年代以前。
 モハ30等で1930年代。
 そして、この高架が生まれた頃は木造電車の時代なのでありました。あぁ……大正レトロ!

 その意味で、夢とか可能性が広がる小さな世界なのであります。
 
<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする