何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2021年01月13日

【イベント】川崎ミューザ艦船展示会(2)  拙作の青函連絡船「摩周丸」新旧並び

 飽くまで艦船イベントですから、最初からこの展示方向は決めていました。
 2018年制作の初代「摩周丸」と、2020年制作の二代目「摩周丸」を並べてみたいと。
 
 電車での輸送はぎりぎりと見込み、港湾設備など割愛で、入港時のすれ違いを展示趣旨に。

 ただ、実際に荷詰めしてみると「簡易なものなら」港湾設備も入りそうではありました。
 次の機会あるなら港湾も考えてみたいですね。




 入港してくる「摩周丸」と、出港してゆく「摩周丸」頭を合わせて。

 1964年に初代と二代目の交代が行われた由です。


 1948年の船と、1964年の船。
 この時代の差異はとてつもなく大きく。


 初代「摩周丸」(洞爺丸形)は、戦後まもなくの就航で戦前の船の延長線上にありました。8基のカマと2基の蒸気タービン。

 二代目「摩周丸」(津軽丸形)は、船舶の進歩著しい時代の最新鋭船でした。
 8基のディーゼルエンジンで2軸のペラを駆動します。

 初代が総噸数3782噸(車両甲板除く容積)。
 二代目が総噸数5363噸(同じく、車両甲板除く容積)
 
 大凡、1.5倍強の大きさです。


 車両の積載能力は、初代はワム車換算18両。船内に2線。
 二代はワム車換算48両。船内に4線です。

 レゴモデル的には、初代は客車3両(船内1線)
 二代は客車約8両(船内3線)で設計しています。

 無論スケールモデルではなくてディフォルメモデルです。


 鉄道島をバックに。

<<続きを読む>>
posted by 関山 at 00:00| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする