何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2019年06月23日

【作品紹介】有澤様のとさでん交通3000形「ハートラムII」の大改良。

 前回記事こちら
http://legotrain.seesaa.net/article/466002899.html


 有澤様のご地元の電車。とさでん交通の最新鋭車3000形「ハートラムII」が早くも大改良です。

 改良ポイント。
 先頭車の全長を2ポッチ詰める。中間車は全長そのままでドア配置を実物通りの点対称型に。これだけで実物の小柄な車体の連節するキュービカルな感じが顕れるように。

 屋根を低くスマート・スムーズに。
 ただのタイル張りではなく、実物の屋根カバーの様にタイルを横向けにブラケット固定した凝った組み方です。

 先の200形冷房車のリニュと合わせて、相当な質的向上です。(この言い方が適切かどうかわかリませんが)「大人の作るモデル」のクオリティに至っておりますよ。


 側面より。もともと綺麗に足回りが覆われたモデルでしたね。更に美しく。
 屋上機器もスマートです。

 動力系は左のA車にモーターを。真ん中のC車に電池BOXという配置です。B車はインテリアあり。


 前面はこれが最終形態でしょうか?
 裾をグリルにしたのは正解に思えます。ここから下地のオレンジが透けてみるのが良しです!

 余談ですが、この応用で札幌・函館・富山・堺・鹿児島等の電車も作れてしまいそうです。長崎のはちょい前面側面違いますが(長崎の台車部分が露出したタイプは難度高そう……)。


 B車。インテリア備わります。


 B車連結部。ホロはMugen氏様式+延長部。
 ボールジョイントで連結は鉄板ですね。

 屋根の取り付け方も分かります。タイルとブラケット!


 B車車内。平滑な床面。実物同様のクロスシート。
 床面下げるために車輪は標準車輪の中身だけをつかっています。


 B車。足回り。車輪は標準車輪の中身のみ。
 理想を申せば、動力車用の軸穴車輪のほうが性能は安定しそうです。


 C車。電池box(PUハブ)が収まります。車輪なし(実物どおり)
 今回、点対称の窓・ドア配置を実現しています。


 屋根を抜いたところ。


 動力車のA車。


 なんとトレインモータを縦向け搭載。理由は不明ですが(ホイルベースを変えたり出来るわけでもないので)、必然性はともかく技術的挑戦意義は大きなものでしょう。


 肝心の動力系。ベベルギアでそのまま変換です。
 こうした挑戦は可能性につながるのです……。


 おまけ。撮影用ジオラマ。曲線路面です!

 撮影用の短距離であってもインパクト十分です。「護輪軌条のある」フレキシ使えば線路内のタイルが車輪フランジに干渉する問題もありません。
 ここでの撮影作も期待したいところですね。
 

posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする