何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2019年06月09日

【イベント】JBF2019レポ。8幅ラージスケールと高速運転テーマの「JT-LUG」篇(+ツイートまとめ)

 いろいろイベントレポの宿題抱え込んだままでありますが、先ずはJBFの「JT-LUG」をお邪魔したときの様子からお伝えします。「Lゲージ推進機構」のほうが遅れて申し訳なく……。

 訪問したのは1日目(6月8日)の15時ころです。なので走行車両の偏りご容赦ください。
 



 先ずは薬師山様担当のデュプロトレイン。

 アニマルトレインとチビ嵐電が行ったり来たり。この自動運転はデュプロトレインの特性活かしたものです。また立体交差があり坂を上り下りできるのもデュプロトレインならでは。巧い魅せ方でした。




 新幹線の走る小規模高架。


 急遽追加されたものと伺っていますが、立体感はありですね。
 この駅はトレインプレートの弓形のものを並べて造ったとか。


 こちらがメインレイアウトです。

 今回は
「営業最高速度120km/h以上」
「8幅車両」

 のレギュレーションを設定したそうです。賛否は申しませんが、見せ方として一つの方向性でありますね。ラージスケールやフル編成が気持ちよく走れるレイアウトは難しいものであり、それを実現したのは凄いとしか申しようがありません。

 手前のトラス橋はdyson様作品。
 奥の巨大駅舎ガラス張りはmazta-k様の作品です。

 架線柱はキベルネ様作品です。


 mazta-k様の未来的駅舎。インパクトあるモダニズム。8幅車両に負けないスケール感は凄いことです。




 エース君パパ様の作品。魅せ方が此処も巧いです。


 トーマスジオラマ。4幅列車を「回転寿司」方式で走らせています。


 裏側から全景です。
 8幅のEF81(なし様)が小さく見えてしまうようなスケール感ですね。






 なし様のEF81。今回がお披露目です。
 重量感とか伝わってきます。


 なし様のEF81と、SATO様のEF81が並びました。
 メインレイアウトのプランはSATO様によるもの。お疲れ様でした。




 エース様のN700系Sのフル編成です。



 さにー様のAGT(六甲ライナー)。直線往復の自動運転しておりました。


 あとはツイートまとめで失礼します。


<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする