何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2019年03月04日

【作品紹介】エース様の D51 200。7幅D51のバランスと「締まった」感。

 D51はレゴトレインでも定番中の定番題材。
 ちょっと思い出すのも難しいほどに各スケールのモデルが造られ続けています。

 

 エース様の受験上がりの新作2弾として制作されたもの。ペースが全開ですね……。然し速成ゆえの粗さが皆無なモデルです。

 7幅の、精細感有るモデル。
 バランス感も実に良い感じ。

 この角度から見ると、7幅ゆえの「狭軌感・ファインスケール感」も十分にありましょう……。7幅故に6幅の客貨車と合わせられるメリットは他の作品と共通します。

 動態保存機らしい華やかなディテールも見応え。白や金のパイピングなどが程よく。煙室扉上部のハンドレールは特にこのモデルの印象を決めてるような気がします。


 反対側から。
 このアングルは汽笛や二連のタービン発電機が目立つます。

 動力系はMモータによるエンジンドライブ。ややパワー不足かも知れませんが、そこは実物同様に重連で乗り切る方策なのでしょう。先のC61や、既存作のC57とペア組めそうですね。(細かいところに目をつぶれば)西でも東でも出来る組み合わせですし。

 スライドバー周りは省略のないものです。モーションプレートもちらりと見えますね。
 動輪はBBBラージ。7幅車体とのバランスは取れておりましょう。
 スポーク動輪なのは寧ろ理想の美形化にも見えます。


 サイドビュウ。
 今回は「長さをギリギリまで詰められた」と伺っておりますが、それ故の引き締まった感じが伝わってきます。

 体感サイズとして、日本形蒸機はそれほど大きくなく(これは異論反論ありそうですが)、有るのは引き締まった魅力だと思うのですよ。それを踏まえると7幅の中で極力小さくという思想は正しく思えるのです。
(8幅やそれ以上のラージスケール批判ではなくて、ラージスケールにはラージスケールの中での「引き締め」はあると思います。6幅でも間の抜けたモデルは有りえますし)

 従輪が通常の車輪ではなくて、台車枠表現が有るのが嬉しいですね。
 テンダに妥協がなくなるのはエンジンドライブのメリットです。


 斜め上から。ここからも引き締めの良さと、フォルムやディテールのバランスの良さが伝わって来ましょう。

 これからも蒸機作品、期待しております。
 D51でも1号機であったり、また蒸機現役時代ならではの「味付け」とかも楽しめますよね。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする